2015-12-11 00:36 | カテゴリ:食べ物系

最近よくふりかけを食べています。

ふりかけとご飯と納豆で食べることが多いです。


前はもやしばっかりだったのですが

もやしを調理するのもめんどくなったところがあり

最近はふりかけと納豆でご飯を食べています。

ふりかけ

で、いろいろなふりかけを食べているのですが

意外なふりかけが自分の中でヒットしました。


それが丸美屋のすきやきふりかけです。

すきやき

ぱっとみぜんぜんおいしそうにみえないすきやきふりかけ。

でもこれが食べていると癖になる味になっています。




丸美屋すきやきふりかけの魅力とは?

自分的には、丸美屋すきやきふりかけって

食べたことがない人にとっては

「まずそう」

って思うと思うんです。


ふりかけといえば

・たまご

・さけ

・おかか

・のり


こんなところが定番ですよね。


で、そこに「すきやき味」ですよ。

どう考えてもおいしそうに思えません。


その期待の薄さからの、すきやきふりかけが

「予想以上においしい」

ってなるのではないかと思います。

すきやきふりかけ

特別すきやきふりかけがうまいってわけではないんですよ。

でも食べていると、どうも癖になるというか

すきやきふりかけを欲している自分がいる

んです。

すきやきふりかけって、味が結構とがっているのですが

そのとがっている味を求めている自分がいるといえばいいでしょうか。


ポテトチップスは薄塩が定番ですが

薄塩ともう1つ買うのであるのなら

コンソメパンチを選ぶみたいな感じといえばいいでしょうか。

すきやき味はコンソメパンチみたいなもので

ふりかけのナンバー1には慣れないかもしれませんが

ナンバー2には選ばれる素質があるふりかけな気がします。


ある意味中毒ですよ。

すきやきふりかけ中毒。


中毒者をださせるような、そんなふりかけなんです。

自分の中でのふりかけランキングでもすきやきは上位にきて

すきやきふりかけがスーパーで安売りしていたら

ついつい購入してしまっている状態です。





ふりかけは自分の好きなふりかけを買うのが幸せになれる

ふりかけは、自分が好きなふりかけを購入したほうが幸せになれます。

いろいろなふりかけを試していますけど

イマイチのふりかけを食べていると、どこかもったいない感がでます。


おいしいふりかけだけを購入して食べたほうが幸せ

だと感じます。

ふりかけで幸せを感じるというのもどうかと思うのですが

いろいろなふりかけを食べていると

「このふりかけってなんかイマイチだな」

っていうものもあります。


そういうのを食べていると

「好きなふりかけだけを購入して食べるってなんて幸せなことなんだ!」

って気になります。


いわゆるふりかけを抜きにして、おかずの話でも

自分の好きなおかずだけ食べ続けるっていうのは

どこか贅沢を感じますよね。


でも、ふりかけでは、自分の好きなふりかけだけを食べ続ける

そんな贅沢が許されるというか、そうすべきものだと思います。


1種類だけでは飽きるので、自分の好きなふりかけを

3,4種類みつけておくといいと思います。

あと、買いにくいふりかけはどうにもならないので無理ですね。


通販で購入できたふりかけでおいしいものとかあるんですが

やっぱり買いにくいふりかけはどうにもなりません。




自分的おすすめのふりかけ

自分的におすすめというか、おいしくて買いやすいのでリピート購入がありそうなふりかけは


・丸美屋すきやき

すきやき



・丸美屋 味道楽

味道楽



・メーカー関係なしにごましお

ごましお



・タナカ えびふりかけ

えびふりかけ



ここらへんのふりかけは使っていると幸せになれます。

他にも好きなふりかけがあって

・猿かに合戦

・旅行の友


こういったふりかけも好きなんですが

買いにくいので、食べることはすくないです。


後、昔大好きだったさまさまふりかけのたまごさまさま。

小さいパックでしかなくなったので、買いづらいです。

でももう一度食べたいんだよなぁ。

たまごさまさまのたまごの甘さはナンバー1だと思っています。