2013-11-26 19:57 | カテゴリ:ゲーム全般

にゃんこ大戦争というスマホゲームの関連本

にゃんこ大戦争にゃんこ生態リポート

を買ってみました。

にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争

自分のなんとなくの評価を書くと・・・

本・・・400円ぐらいの価値

芸者ネコストラップ・・・300円ぐらいの価値

芸者ネコのコード・・・レアガチャ一回分の価値(300円ぐらいなのか?)


こんな感じでしょうか。


値段は約1000円だったので

妥当な値段だったと思います。

本はもうちょっと漫画とかみたことないものだけをチョイスしてほしかったです。

ネットで公開している漫画をもってきただけなところもあったので。


芸者ネコのストラップは

まぁリアルのガシャガシャとかあったら

だいたい1回200円か300円ぐらいでしょうから

そのぐらいの値段ではないでしょうか。

芸者ねこのストラップは、特にほしくもなかったですけど。


芸者ネコのコードは

これ芸者ネコってレベル10になったら

進化でねこでありんしたっていうのになって

コストや能力も大きく変わるんですよ。


例をだすと、芸者ねこは近接攻撃なのに

ねこでありんしたは遠距離攻撃といった感じになります。


だから、進化前と、進化後で能力がぜんぜん違うので

2つ分のキャラのコードがついていると考えていいかもしれません。

そういう点では、お得感があるようで

どちらのキャラもそこまで必要なものでもなかったような気がします。


この本を購入して

ぼろい商売だな

なんてことを思いました。

にゃんこ大戦争は絶賛するようなゲームではないことはたしかですが

小さな子でもプレイできるのもたしかです。

浅く広いゲームといえばいいでしょうか。


スマホというか、自分はタブレットパソコンでプレイしたのですが

そういうゲームをあまりプレイしたことがない人にとっては

このぐらいの簡単な操作方法のゲームのほうが楽しいのかもしれませんね。


ぬるいステージと、難しいステージが

あからさまなので、そういうところもバランスの悪さを感じました。


それでもこうやって本をだせるほど人気だというのは

やっぱり多くの人がプレイしたからだと思います。

スマホゲーではなかったり、基本無料ではなかったら

ほとんどの人はやらなかったゲームだと思います。


ちなみに自分はブンブン先生を最近たおせました。

そしてネコムートをゲットできたんですが

そこから燃え尽きちゃって、もうプレイしていないです。



  ぶんぶん先生つよかったわー
思う基本



【にゃんこ大戦争関連製品一覧はこちら】

にゃんこ大戦争



ぶんぶん先生攻略法を書くと

ぶんぶん先生が登場する前はネコドラゴンを大量生産しつつの

ぶんぶん先生が登場したら、ネコキリンやら

ケリ姫やらの、スピードが速いネコや

ネコビルダーや壁ネコなどの安いネコでの接近を防ぐという戦いが基本かと。


一度、ネコドラゴンの大量生産が崩されると厳しいので

お宝は結構必要になると思います。

・ぶんぶん先生をノックバックさせる攻撃力

・ぶんぶん先生の攻撃を万が一のために1発ほどたえる体力

・どんどんネコを生産するお金と生産速度

これらが必要な気がするので、お宝はそれなりに必要だと思います。


で、にゃんこ大戦争にゃんこ生態リポートの本には

ログインボーナスでもらえる、にゃんこスロットができるやつの

+10での進化形態ものっているので

なんか楽しみがなくなったようなところもあります。

いや、それを載せないとどうにもならないんでしょうけど。


最近でてきたケリ姫ガチャのキャラや

期間限定レアガチャのイベントのときだけでてくるキャラなどは載っていないので

最新本なのに最近の情報が載っていないという

なんとも古臭い本に感じるところが残念
でした。


いや、これメーカーが出した本だと思うので

もっと今後の情報のところまで載せてくれてもいいと思うんですが

この本がでているときに、すでに登場しているキャラさえも

載っていないものがあるのでどうかと思ったりします。

ネコ運動会さえも載っていません。