2015-08-12 16:49 | カテゴリ:通販生活つれづれ

チャーハンに入れるものといえば

ウェイパァー

なんですけど・・・。

ウェイパァー

ウェイパァーというかウェイパーというほうが一般的ですね。

ウェイパァーって発音が意味不明です。


まず思ったこととして

ウェイパァーって一番小さいのを買ったほうがよくないかい?

たしかに量が多いもののほうが、グラムあたりの値段が安いんですが

あけたら冷蔵庫保存みたいで、大きいものを買うと邪魔くさいかと…。


だからグラムあたりの値段が高くても小さいウェイパァーをおすすめします。

はじめ購入するのなら、小さいウェイパーがおすすめです。


よくウェイパァーを使うのなら、大きいものを購入してもいいと思いますが

冷蔵庫の中をウェイパァーが場所をとっていたらいやですよね。


で、ウェイパァーの一番つかわれるものとしては

チャーハンを作るときにいれる

というものがあると思います。

ウェイパァー

これ、チャーハンの中にウェイパァーをいれたら

たしかにおいしくなったんでよかったんですけど

結構多めに入れないと結局味が薄い

ような気がします。

というか、チャーハンってどうしても味が薄くありません?

おそらく店屋のチャーハンとかって

そうとうな量の調味料みたいなものを使っていると思うんですが

どうなんでしょ?


どうしてもチャーハンとかって、薄味に仕上がるような気がします。

ウェイパァーを少量だけなら、やっぱりチャーハンは薄味ですよ。

だから、結局のところウェイパァーがどうのこうのというよりは

多めに調味料をいれないといけないのでしょうね。


チャーハンに多めにいれる調味料としては

ウェイパァーが一番あっている

といった感じなのかな。

たしかに塩よりは、ウェイパァーつかったほうが

チャーハンはうまいです。




ウェイパァー




【ウェイパー販売店一覧はこちら】

ウェイパァー

【ウェイパーの口コミはこちら】

ウェイパァー口コミ




自分はウェイパァーはもやし炒めによく使うかな。

炒め物全般にいいみたいですね。


ラーメンに入れても、味に深みがでていいですね。

ウェイパーを薄めてスープとして飲む人もいますし。


自分はちょっと腸が悪くて、といってもそこまで悪くないんですけど

ちょっと油っぽいものは敬遠しているので

焼いたものを中心に食べたかったんですよね。


そういう点で、ウェイパァーがあると炒め物が

全般的においしくなるようでよかったです。


ウェイパァーはどうだろ。

まぁやっぱりあると役にたちますよ。

チャーハンだけではなく

家でつくるラーメンとかにも少し入れるとおいしくなりますし

炒め物にもいいですしね。


ただ、味が中華スープ味みたいな感じになるので

好みみたいなものはあるかもしれませんね。

ただそこまで大量にいれなければ

ウェイパァーの味もぜんぜん感じないので

隠し味程度にいれると、深みがますかもしれません。


たださぁ

どのぐらいいれればいいのかわかりゃー苦労しない

わけですよ。

最近つかいはじめたわけだから

どのぐらいウェイパァーを料理にいれればいいのかわからないわけで

そういう点では使い方が難しいです。

あとからかける系ではなくて、作っている最中にいれるわけですからね。


【2015年8月追記】

ウェイパーはどうやら製造会社が変わったとか

リニューアルされたとかで

いままでのウェイパーは

シャンタンDX

というものになったとか。

シャンタン

ややこしいのですが、いままでのウェイパーは

リニューアルされて味が変わり

いままでのウェイパーの味は

シャンタンDXになったとかなんとか…。


じゃあいままでのシャンタンDXの味はどこいったのか?

元からシャンタンDXはウェイパーと同じ味だったとか

そんなオチなんでしょうかね。


まぁそこまで味の違いがわかるほど舌が鋭い人もいないでしょうから

モーマンタイかな。



2012-08-30 19:48 | カテゴリ:通販生活つれづれ

ウェイパァーやクレイジーソルトといった

調味料

を試してみました。

ウェイパァー

クレイジーソルト

気が向いたら個別にいろいろ書こうと思っていますけど

ウェイパァーは中華スープの素みたいな感じで

クレイジーソルトは塩コショウみたいな感じなんですが

ちょっと匂いがセロリっぽいというか、チーズっぽい感じがあるかなぁ。


ウェイパァーはまぁ別においしいとそこまではおもいませんけど

やっぱりチャーハンなんかにいれるとおいしくなります。

あとは、もやし炒めでウェイパァー味と

しょうゆ味と交互に食べています。

ウェイパァー味のもやし炒めは中華系で

しょうゆ味のもやし炒めは和風で

ぜんぜん違ったもやし炒めを楽しめるのでよかったです。


クレイジーソルトはあれだ・・・。

自分最近あぶらっぽいものはぜんぜん食べないんですよ。

このまえ28日の日にとりの日パックのケンタッキーを食べたんですが

それにちょっとクレイジーソルトをふりかけたらおいしかったです。


でも、クレイジーソルトは

自分の最近の食生活を考えたらふりかけるものがないかなぁ。

あとにおいが・・・慣れなんでしょうね。


どちらがおすすめかといったら、ぜんぜん違うものなので

なんともいえないのですが・・・

ウェイパーはあったら助かるって感じかなぁ。

クレイジーソルトはなくてもなんとかなりそうというか

クレイジーソルトは塩で、素材の味を引き出すというか

そんな感じかなぁ。

まぁ肉をたれで食べるのと、塩で食べるのだったら

ぜんぜん違いますよね。

肉をたれで食べるのだったら、たれの味しかしませんけど

塩で食べるとなると、肉の味が感じられるって感じかなぁ。




たべる




【ウェイパァー販売ショップ一覧】

ウェイパァー




恥ずかしながらウェイパァーとか最近までぜんぜん知りませんでした。

ウェイパァーを使うと、料理がはかどると聞いたので購入してみました。


スーパーなんかには500gのウェイパァーしか売っていなかったので

通販で250gのウェイパァーを購入してみました。

ウェイパァーもクレイジーソルトもあけた後は

冷蔵庫保管ということで、小さいのを購入してよかったと思っています。

クレイジーソルトはもっと小さいのがあったみたいなので

そっちを買えばよかったかなぁ。


結局人間って、肉でもなんでもそうだと思うんですけど

肉をたべているのではなくて、タレだとか味付けというか

それを味わっているわけであって

なんていうか、そんなものですよねぇ。

それでグルメを語る人が多いんですから、おもしろいと思います。

結局、味付けというか、そのままではおいしくないものがほとんどですからね。


素材と味付けがうまく組み合っておいしいものができるというか

そういうのを聞くと、素材は高級なものを手に入れれなくても

調味料というか、味付けを少しいいものにすれば

いまよりおいしいものを食べれたりするのかもしれませんね。


ま、ウェイパァーとクレイジーソルトについては

気が向いたら個別に記事を書ければと思っています。