2015-04-28 23:40 | カテゴリ:健康生活つれづれ

28日はケンタッキーで

とりの日パック

という、ケンタッキーチキンが4つ、クリスピーが3つ入ったものが

1000円ぐらいで買えるんです。

これも以前は950円だっけかな。

それが増税で値上がりしたはずです。

いまはいくらなんだろ?

親がいつも買ってくるので自分は知りません。


ちなみになぜ28日がとりの日パックなのかというと

28がにわ(28)とりの日ということらしいです。

なので、うちでは28日はにわとりの日と言っています。

ケンタッキー

とりの日パックの画像ではなくてもうしわけない。


で、最近健康のことを考えて

ケンタッキーもできるだけ食べないでいたのですが

チキン1個とクリスピー1個食べました。


それで感じたのですが

クリスピーのほうが健康に悪い

と思いました。

もちろん健康というものにもいろいろな点がありますから

一概にクリスピーのほうが悪いとはいえないでしょうけど

クリスピーの悪いところは

なぜか辛い

ところがあるからです。


ケンタッキーはあたりまえですが皮にちょっと味付けしているぐらいで

中の肉にはノータッチだと思います。

でも、クリスピーはなんか中身もぬめっていて

チキンがちょっと辛いので、調味料や香辛料っていうの?

そういうのを使いすぎているように感じます。


そういう点で、クリスピーってチキンの格下みたいなイメージがあって

それなら健康にはあまり影響がなさそうに思っていましたが

ケンタッキーのクリスピーはチキンより健康に悪い

と自分は思いました。


というか、もう当然なんですけど

クリスピー1本をおかずにご飯1杯ぐらい余裕で食べれます

そのぐらい味がしっかりしているので、それっておかしいことだと思います。


だって肉って、ソースというか、無味なものですよね。

どんな肉だって基本は無味であり、タレなどの調味料で味をつけて食べるはずなんですが

クリスピーはそのまま食べれるところが違和感がありまくりです。


ケンタッキーのチキンは、皮に味がありますけど

肉はほとんど無味ですよね…。

だから、なんかケンタッキーのクリスピーは体に悪そうな気がします。

食べるのなら油がすごいけど、チキンのほうが健康にはあまり影響がなさそうというか

ケンタッキーを食べる時点で、もう健康について語るのもどうかと思うんですけど!




2015-04-12 22:45 | カテゴリ:健康生活つれづれ

マクドナルドの食べ物の安全問題で

ケンタッキーが

「うちは国産使っています」

とかCMでアピールしていましたけど

あれをみていると、「もやっ」っとする自分がいます。

ケンタッキー

ケンタッキー

それは別にマクドナルド派だから、ケンタッキーが嫌いとかでもなく

ケンタッキーを食べたことがある人ならわかると思いますが

ケンタッキーの肉が油でベタベタしすぎで国産で安心とかそういうレベルの問題じゃない

からです。


ケンタッキーをお持ち帰りで購入したら

フライドチキンの皮同士がくっついていたり

フライドチキンの皮が、白い紙にこべりついていたりすることがよくあります。

フライドチキンを手にもつと、油でぎたぎたですし

国産チキンだから安心とか、そういうレベルではないと思うんですけどね。


結局学生バイトとか使っている時点で

マクドナルドも、ケンタッキーも同じレベルだと自分は思っています。


たしかに国産チキンというのは、重要な要素だと思いますが

自分の地域のケンタッキーに限られるのかもしれませんが

ケンタッキーを購入してもまずそうにしかみえないよ!


この記事に載せたケンタッキーの画像は

結構前に購入した画像ですが、いつもこんな感じのチキンですから。


まぁチキンというのはこんな感じなんでしょうけど

ちょっとあまりにも揚げ方が下手というか

油でベタベタすぎると思うんです。


だから国産チキンを使っていても

ケンタッキー食べていたら、余裕で体調を崩す人っているでしょう。

あぶらぎっているのがケンタッキーらしさであるのかもしれませんけどね。