2014-07-27 11:34 | カテゴリ:緊張型頭痛

頭痛がひどかったときに

「光がまぶしい!」

みたいな感じになったので、電気を変えました。

いままでは、吊るし型の蛍光灯を使ったものだったんですが

シーリングライトにしました。

シーリングライト

シーリングライト

シーリングライト


【自分が購入したシーリングライトの口コミはこちら】

シーリングライトHH-LC464A・アマゾンレビュー


リモコンで電気の明るさと色を調節できるので

明るくしたり暗くできたりするので

自分の好みの明るさにできるところがいいですね。


電気が緊張型頭痛と関係があるのかというと

人間まぶしい光をみると、体が緊張するというかな

まぁまぶしいとストレスがたまりますよね。


だから、シーリングライトにして多少はマシになりましたけど

やっぱり夜はできるだけ電気をつけないで

暗い部屋の中でラジオを聴いたりして過ごしています。


もし部屋の電気が明るすぎると感じたり

電気の光がまぶしく感じる人は、電気を変えてみると

多少は緊張性頭痛がよくなるかもしれません。


てっきりこういう電気にするためには、工事とか必要になるかと思っていたんですが

引掛シーリングなるものがあれば、簡単に取り付けられるみたいです。

おそらく相当古い家でもない限りは、引掛けシーリングはついているかと思います。

でも、ちゃんと自分で確認して自己責任でやってください!


シーリングライトにすることで、上のスペースも広がるので

部屋で体を伸ばしたりしても電気とぶつかったりすることがなくなってよかったです。

やっぱり緊張型頭痛の対処法としては、体を動かすのが一番かと思います。