2015-11-12 21:32 | カテゴリ:通販注目商品紹介

蕁麻疹ってよく名前を聞きますけど

実際にどんな症状なのかがよくわからなかったりします。


だから自分が実際に蕁麻疹がでたことがあるのか?

蕁麻疹と関係ない体質なのか、よくわからないです。

アトピーなんで、ちょくちょくぽつぽつはできる体質なんですけどね。


蕁麻疹とアトピーの見分けがつかないという…。

いまだにアトピーと貨幣状湿疹の見分けもつきませんし。

病院に行っても、医者も適当に

「アトピーだね」

みたいな感じだからなぁ。


そんな蕁麻疹にロートから販売されている

ジンマート

が評判です。



第2類医薬品の塗り薬ですね。




ジンマートはかゆみ止め成分と冷感、収れん、抗炎症成分で蕁麻疹を抑える

じんましんは疲れやストレス、温度変化、衣類の締め付けなど

様々な刺激や要因で発生する症状です。

塗り系の薬で治すことは難しいでしょう。


ジンマートは3つのかゆみ止め成分。

さらに冷感成分、収れん成分と抗炎症成分が蕁麻疹に効果を発揮します。


こういうのをみると、ジンマートを塗れば蕁麻疹が治るように思いますが実際は違うんですよ。

ジンマートで蕁麻疹が治るというわけではなく

ジンマートで蕁麻疹のかゆみが治まる

そう考えたほうがいいでしょうね。


アトピーも似たようなところがあります。

どんなに塗り薬を塗ってもアトピーは治らないです。

塗り薬はあくまでもかゆみどめ効果なんですよね。

ステロイド

ステロイドもそうです。

ステロイドはアトピーを治す薬ではないです。

かゆみを抑える薬なんですよね。


だからかゆみをステロイドで抑えている間に

アトピーも蕁麻疹も体の中から治そう

ということですね。


ジンマートで蕁麻疹のかゆみを抑えている間に

体も精神もゆっくり休めて、蕁麻疹の症状を改善しましょう。





ジンマートの口コミや評判を紹介します

あぁ、ジンマートの口コミはないです。

2015年11月現在

・アマゾン

・楽天市場

・@コスメ

どれをみても、口コミがないですね。


アマゾンと楽天市場は、ジンマートが第2類医薬品なので

今後も口コミがでてくることもないでしょう。

@コスメのほうも、どうだろ…。

2015年9月15日に発売されたので、今後口コミがでてくる可能性は十分あると思います。


テレビCMもやっているということで

人気があれば、口コミもでてくるでしょう。

ジンマートの口コミや評判は今後に期待です。








ジンマートは買う価値がある?ドラッグストアでも買える

ジンマートは第2類医薬品です。

最近は第2類医薬品も通販で買えますが

薬剤師がいるドラッグストアや薬局でも買えます。


【ジンマート販売店一覧はこちら】

ジンマート


ジンマートを買うべきかどうかというと

蕁麻疹のかゆみに困っているのなら買ってもいいと思います。


できればこういうのは使わないほうがいいのですが

かきむしっていては、蕁麻疹もなかなか治りません。


なので、かゆくてかきむしってしまうぐらいなら

ジンマートを試してみる価値はあるでしょう。


ジンマートは15gで1000円ほどの値段ですから。

それほど高くもないです。


様子をみるか、病院に行くか、ジンマートを買うか

好きにすればいいと思います。

どれが正解とか特にないですからね。