2016-12-07 01:01 | カテゴリ:ブログつれづれ

いま、まとめサイトがいろいろ閉鎖していますけど。

「ネイバーまとめ閉鎖してくれ!!」

と思っています。


自分も画像とかいろいろぱくられているというか、引用されていたりしますけど。

あ、ヨーグルトの画像とかね。


ネイバーまとめってすごいゴミじゃね?

いや、引用というかパクリはまだいいとして、記事としておかしいだろ。

いや、パクっているやつがゴミすぎるので

じぶんはサイトの管理人の質を結構気にするので

ネイバーまとめをやっている人は、ゴミしかいないような感じでイライラします。





画像にURLが入っていても強引にパクるネイバーまとめ民

いや、おかしいと思うのは、画像をパクるんですけど

元画像の管理人も

「パクられたくない!」

ってことだと思うんですけど、画像に自分のサイトの名前やらURLやらを記入しているんですよ。


結構ありますよね、画像にサイト名が入った画像とか。

そういうのも平気でパクるネイバーまとめ民が怖いわ!!


ファミコンカセットの裏にマジックで名前を書いていても、平気で盗むようなものだぞ。

神経疑うわ。




記事タイトルと、まとめ内容がおかしい

ネイバーまとめ民はとにかく記事タイトルをつけるのがうまく

おそらく自分より、記事タイトルのつけ方は10倍ほどうまいと思います。

ほんと内容はパクりパクりばかりなのに、なぜか記事タイトルだけはびびるほどうまいネイバーまとめ民。


でもタイトルだけはぶっとんでいるのに、記事内容がスカスカなので見ていて

「あれ?」

と思ったりします。


うまい例がでてこないんですけど。

駄菓子のうまい棒をテーマにして

「うまい棒のびっくりなトリビア!」

みたいなタイトルをつけて、別になにもこれといったことは紹介されず

単にうまい棒の種類を紹介しているだけだったりすると

「え?」

と思ったりします。

いや、あくまでもたとえ話ですよ。


ガリガリ君でもいいです。

「知ってた!?ガリガリ君のびっくりなトリビア!」

みたいなタイトルなのに、まとめ内容は、単にガリガリ君の画像をパクったり

種類を羅列しているだけのまとめだったり。


とにかくネイバーまとめは、記事タイトルだけうますぎで

記事内容がゴミなので、消えてほしいです。


もうそういうあーだこーだの話ではなく、なんか存在自体がイライラするので閉鎖してほしいです。

というか、閉鎖すべきだろ!

なんでネイバーまとめが許されているのかが謎。




ネイバーまとめよりヤフー知恵袋のほうが100倍役に立つ

ネイバーまとめと比較して、ヤフー知恵袋の名前を出す人がいますけど

ヤフー知恵袋はかなり役に立ちますよ。


ヤフー知恵袋は、役にたつ知恵袋ページが検索の上位になるようになっています。

ヤフー知恵袋って実際自分も役に立ったことがなんどかありました。


でもネイバーまとめが役にたったことは、冗談抜きに一度もないです。

そもそもそういうお役立ちサイトではなく、単にパクり情報を羅列しただけで

見づらいし、話がぽんぽんとぶし、パクリまくりの記事を見せられて役に立つはずがないと思います。


まぁネットをあまりしない人にとっては、あのぐらいなんかごちゃまぜになっているほうが好むのかもしれません。

「カレーに冷蔵庫にある材料ぜんぶぶち込んでやれ」

みたいな、闇鍋みたいな感じがネイバーまとめにはあるのかもしれません。


でもヤフー知恵袋がなくなったら自分的にはかなり困ります。

たしかにヤフー知恵袋には役に立たないものも多々ありますけど。

役にたつものもわずかながらあります。


でもネイバーまとめは役に立たない!

ほんと閉鎖してくれ!!

いや、実際どーでもいいんですけどね。

閉鎖したところで、恩恵があるわけでもないし。

でもやっぱりネイバーまとめってちょくちょくイラッとするんだよなぁ。


立入禁止の看板があるところで、わーわー騒いでいる若者とかみるとイラッとするじゃん。

こっちは毎回戸をちゃんと閉めているのに、半開きで去っていく人とかいるとイラッとするじゃん。

やっぱりサイトを作成している分だけ、自分はそういうのが目につくのかなぁ。



2016-11-19 02:47 | カテゴリ:ブログつれづれ

自分はブログをやりはじめた頃、よく文章で

「まぁ、あれですよね」

「まぁ、しょうがないか」

みたいな感じで、「まぁ」という言葉を使っていました。


でも、「まぁ」という言葉は、あまりいいイメージがない人も多いと思います。

記事を書いている人にとっては

「そういう言葉を使っていると記事の信用性が低くなる」

みたいな感じっていうの?

そういうのを思う人もいると思うんです。


自分も、そういうのをみたり聞いたりして

「まぁ」

という言葉を控えるように心がけたこともありました。





なぜ「まぁ」という言葉を使わないのか?

で、「まぁ」という言葉をあまり使わないように心がけたんですけど。

なんかぱっとしないんですよね。


別に「まぁ」という言葉がないことで、文章が悪くなったわけではないんです。

でもなんか、自分の中ですっきりしないところがありました。


そもそも自分がブログをやっているのは

【相手を説得させたいわけではない】

【相手に絶対に伝えたいことがあるわけでもない】


こういうことに行き着いたので、むしろ「まぁ」って言葉を使うべきだと思ったわけです。

もちろん、無理して使うような言葉でもなく

使いたいのなら、普通に「まぁ」って言えばいいと思っています。





記事の大事なのは読ませることであって、説得させることではない

自分は記事の良し悪しは、答えを伝えることではなく

相手に文章を読んでもらえるかだと思っています。


まぁ、なので答えを簡単に伝えてもいいんですよ。

でもそれだと一瞬で終わってしまいますよね。


たとえば

「カップラーメンって健康に悪いですか?」

みたいな質問に答えるときにどうするのかって話ですよ。


自分の意見を伝えるだけなら

「別に大丈夫では?」

「悪いと思う」

ぐらいの文章でいいんですけど。

そんなのでは、1秒もかからず読み終えますよね。


で、そうなってくるのは悲しいじゃないですか。

そして、別にそんな「悪い」という答えを読んでもらうためにブログをやっているわけでもないわけです。

だから、長く長く、読ませるわけですよ。

話を膨らませるわけですね。






長く記事を書くとどうなるのか

じゃあ、さっきの質問に答えるとすれば、どんな感じになるのかというと




悪いと思いますけど、カップ麺がどうとかではなくなにを食べるかでは?

たとえば、カップ麺より健康に悪い食べ物ってあると思うんです。

つまりカップ麺を食べずに納豆を食べるのなら、カップ麺は健康に悪いと思います。

でもカップ麺を食べずに、風呂の垢をぺろぺろ舐めて満足するぐらいなら

カップ麺のほうが健康的に良いと思うんです。




みたいな感じですね。

この文章には「まぁ」って言葉は書いていませんけど。

まぁそんなものですよ。


でもやっぱり大事なのは

カップ麺がなぜ健康に悪いのか、それを伝えたいわけでもないんですよ。自分は。

多くの人は、カップ麺は健康に悪いと言って、それがなぜなのかを必死で書こうとすると思います。


でも自分は別にカップ麺を嫌悪しているわけでもないので。

なぜカップ麺が健康に悪いのかを伝える必要がないわけですね。

だから、「まぁ」とか使っても別に問題ないような気がしたわけです。


自分が記事を書いているのは、好きだから始めたわけであって

相手を説得させたいわけではなく、文章を読んでもらいたいわけです。





読み手と喧嘩をしたいわけではない

そりゃ、自分が医者とか、そういう身分で

相手に信用されないとどうにもならないのなら、話は変わってきます。

いや、たぶん医者だったとしても、「まぁ」って言葉を使っていたと思いますけどね。


人間の健康なんて絶対なんてありません。

どんなに自分のいうことに納得されても、むしろ自分は

「いやいや、信用されても困るわ」

みたいな感じで記事を書いていたりもするので…。


なので、記事の信用性が低くなるような

「まぁ」

という言葉は、むしろ自分にはあっているわけですね。


口癖っていうかな。

そういうのってないと、記事を書いていても自分色がでない気がします。


自分色がでない記事は、ネットを探せば他にも腐るほどあると思います。

それでなくても、今ではまとめサイトというクソサイトが氾濫しているので

パクってパクってパクリまくりの世の中です。

自分色がない記事なんていうのは、どっかで見たことがあるような記事やサイトでしかない気がします。


そんな訪問者からしたら

「どっかでみたことあるぞ」

という記事を読もうとする気もないと思うので…。


自分はまぁという言葉をそういう理由で使おうと思っているわけです。




2016-10-07 01:20 | カテゴリ:ブログつれづれ

ちょっとここ最近、ブログの文章力みたいなものについて考えたりしています。

昔はメイプルストーリーブログをやっていて、よく

「私は文章力がないからブログができません」

と言っている人がいました。


文章力ってなんなのかな?

なんていうことを最近思ってもいなかったんですけど

ちょっといろいろと別の方向から思ったりすることがあって、それについて書いてみようと思います。





ブログの文章力は離さない力

ブログの文章力というのは

訪問者をすぐには放さない力

だと思います。


なので、どうやって訪問者をすぐに放さないようにするのかが大事だと思っています。

まぁ基本自分も、5秒ぐらいで閉じるサイトとかありますけど。

そうならないように、記事を書くのが文章力だと思います。




訪問者をすぐに放さないためには?

訪問者をすぐに放さないためにはどうすればいいのか?

まぁいろいろ書くのもめんどうですけど、てっとり早いのは

訪問者から好意を持たれる

っていうのが楽ですよね。


メイプルストーリーでよく文章力があるって言われている人は

基本好意を持たれることが多い人が多かった気がします。


まぁ結局人気投票みたいな感じだったと思います。

勘違いしてしまって

「おもしろい記事を書けば、人気ブログになるんだ!」

と思っていた人もいました。

自分もそういうことを思ったりしていました。


でも実際はなんてことはないです。

人気がある人が、文章力がある(人を放さない力)があるわけで結局人気投票でしかなかったわけです。





追求するのが大事なのではない

メイプルストーリーブログでも思いますけど

なんかすごく追求するというか、データを表示とかして

うんたらかんたら、書いているブログがあって

「こんなに密度の濃いこと書いているのに、イマイチ」

みたいな人もいたような、いなかったような。


でも、やっぱりそういうのはついていけないというか。

そこまで一緒に考える気力がでないわけですよ。


じゃあどうするべきだったのかというと

【もっとわかりやすい例えで話すとよかった】

と思います。


つまり、どんどん奥につきすすんでいくのではなく

ちょっと変化球を投じてあげると

「おっ」

と思って、そっちのほうも少し見てから閉じると思います。


でもどんどん奥につきすすんでいくと

「うわ、もう無理」

と訪問者のほうがさじを投げてしまうわけです。

そりゃ

「1から100まで言ってみてください」

といわれたら、1から10まで言って

「もうめんどくさいから、ごめんなさい」

と逃げていく人が多いと思います。


だから、1から100まで言うのではなく1から10まで言わせて

その後に、走れメロスの話題でもだせば、まぁ飽きずに多少はいてもらえるでしょ。

少なくとも1から100まで言わされるよりは

1から10まで言った後、走れメロスの話題になったほうが、ある程度は耐えれると思うんですけど。

いや、知らんけど。




結局ひとりごと

文章力とは、結局はひとりごとだと思います。

楽しいひとりごとを言ったもの勝ちです。


当時の自分はそれがわかっていなくて

訪問者のことを考えたりとか、そういうことを思ったりしていました。

でも文章力というのは、楽しいひとりごとを聞かせることが重要です。


だから、途中で急に

「おっぱっぴー」

とか言ったって、それで心をつかむことができれば、それが文章力なんです。


そりゃ、お経を唱えている坊さんが急に

「おっぱっぴー」

とか言ってきたら、眠気も吹っ飛びます。

こちらが天界に行きそうだった意識が、地上に戻ってくると思います。

まぁそんな感じです。



【メイプルブログランキングはこちら】

FC2 ブログランキング



読まれるためには、人気者になるのがてっとり早いです。

人気者が人気、そんなのあたりまえです。


多くの人から人気になっているのなら、それを読みたくなるものです。

だれも読んでいないようなものを読みたくなるのは、稀だと思います。

多くの人が興味を持っているものを興味を持つのが人間です。


でもメイプルブログのよかったところは、そういう

「記事がおもしろければ人気が出る」

という純粋な気持ちを持っている人がたくさんいた点だと思います。

自分もそうでしたけど。


でもティッシュをみてみてください。

家にあるティッシュやトイレットペーパーを。

どうせネピアかエリエールか、ファイターズティッシュでしょ?

結局人気のあるものが使われるわけですよ。

どんなにいいものがあったとしても、人気のネピアやらエリエールとかが買われるわけです。


ネピアやエリエールを買っている人に

「もっといいティッシュがある!」

といっても、みんな人気のある定番の製品を買うわけで…。

まぁ別にネピアやエリエールが好きでもないが

「特にこだわりもないので・・・」

ってわけですよ。


だから、人気ブログは人気だったわけで。

人気がないブログが人気ブログになるのは大変だったわけですね。