2015-07-24 02:01 | カテゴリ:通販注目商品紹介

プラセボ製薬のプラセプラスという

ふざけた名前(?)の製品があったりします。



そもそもプラセボ効果があるような名前の製品となると

どうにもならないように感じます。


つまり、これは本人が飲むのではなく

誰かに飲ませるためのものですね。


か、本人がラムネ菓子感覚で食べるのもありですが

ラムネ菓子としては、値段が高いです。


これ、逆に言えば

ラムネ菓子でも同じような効果を与えれる

んですよね。

ラムネ菓子を

「これ、薬だよ」

といって、相手に渡せばいいだけですから。


逆に言えば、相手をだますことを楽しめる商品ですね。

薬だと思って相手に飲ませて

相手の体調がよくなったところで

ネタばらしとして、プラセプラスをみせると

相手も「えええええええ?」って感じになると思います。


ちょっとしゃれた製品ですね。

冗談が通じない人にはあげないのが無難

です。


そもそも普通のサプリメントだって

健康効果+プラセボ効果

のようなものですからね。


プラセプラスはプラセボ効果だけなら

もっと安いサプリメントを購入したほうがいいと思いますけど。

DHCのよくわからないサプリとか…。


むしろそういう健康効果が

副作用の点で心配になるから

プラセプラスが好まれたりするのでしょうか?


【プラセプラスの口コミはこちら】

プラセプラス・レビュー


うまくいえませんが、商品としてはおもしろい

でも、買うとなると「とんでもない」って思います。


ラムネ菓子でいいじゃん!

ラムネ菓子では、やっぱり甘すぎたりして

お菓子だとばれるから

プラセプラスのようないかにも薬っぽいのが大事なのかもしれませんね。


むしろ、それほど甘くないラムネとかあれば

十分プラセプラスの代用品になるでしょうから

お菓子メーカーは、砂糖の量を減らした

ラムネをつくったりすればいいのに。


あーでも、プラセボ効果という精神的効果は

すごい高いですよ。


人間不安になると、体調に大きく影響します。

自分もここ最近体調を崩して

「うわー死ぬかも」

と思ったら、体が硬直して動けないときもありましたから。


そういう点で病院というのは

自分の体が大丈夫だというのを知るために行く

わけですね。

病院は病気を治すために行くというより

自分的には、自分の体は大丈夫だというのを知るために

行くものになっていますね。


だからネガティブな人ほど

こういうプラセプラスという製品は

効果を発揮しやすいかもしれませんね。