2013-01-17 00:59 | カテゴリ:通販生活つれづれ

ホームベーカリーは自分は

ツインバードの安いやつ

を買ったんです。それでよかったと思っています。

ツインバードホームベーカリー

なぜかというと、安かったからです。

そりゃ、同じ値段だったのならパナソニックのもののほうがほしいです。

でも、はじめて買うのなら値段が安いものでいいと思います。

なぜかというと

そこまでパン作りにはまるかどうかは謎

だからです。

パンを作っても食べないといけません。

防腐剤とか入っていないパンは、あまり日持ちしないので

ホームベーカリーでパンを作ったら

その日か次の日はパンづくしになると思います。


これさぁ、うちの親、パンは作ったはいいけど

その作ったパンをぜんぜん食べないんですよ。

んで、スーパーで半額だったからという理由で

菓子パンとか買ってきていたりするんですよね。

だから、しょーもないというか、もうずれまくりというか

でも、そういう人は多いと思いますよ。


ホームベーカリーを買おうとしているというのは

パンが好きだからだと思います。

ホームベーカリーでパンを作ると

市販のパンとかはあまり買えなくなるんですよ。

なぜなら、ホームベーカリーでパンを作ったら

そっちを先に食べる必要があるからですね。

そもそも市販のパンが好きなら、ホームベーカリーはいらないでしょ。


まぁそういう関係で、はじめてホームベーカリーを買うのなら

安いものでいいと思います。

自分の買ったツインバードのホームベーカリーは

2斤のパンが作れるんですが

基本2斤のパンは大きすぎるので

いつも1斤~1.5斤で作っているので

そういう点では、パナソニックは1斤用ということですが

それで十分だと思いますね。

1斤というのは、小さいようにみえて、結構大きい・・・わけではないんですが

自分でホームベーカリーで作るパンって

ボリュームがやばい

んですよ。

ツインバードの「PY-E631W」 パン2斤

ふっくらしているんですが、ずっしりしているというか

市販されている食パンは、なんか軽いので

余裕で2枚とか食べれるわけですけど

自分でホームベーカリーで作るパンって

1枚食べたら胃もたれするレベル

なんで、大量に食べるのは難しいと思います。

そういう点でも、1斤あれば十分かと・・・。

でも1斤用のパナソニックのもののほうが値段が高くて

2斤までいけるツインバードのもののほうが値段が安かったりするので

なんかまぁよくわからない世界ですよね。




たべる


具合が悪い


限度




【ホームベーカリー過去記事はこちら】

ホームベーカリーはツインバードの「PY-E631W」を買いました




たしかにパンはおいしいんですけど

そりゃ自分ひとりで、パンを片付けていたら

ちょっとイライラしてくるので

家族みんながパン好きならいいんでしょうが

パンを作ったはいいが、あまり食べる気がしないとかいうのは

あまりいいことではないと思います。


ホームベーカリーを購入する前は希望にあふれているんですが

ホームベーカリーでパンを作ってある程度すると

たしかにパンっておいしいんですけど

人間やっぱりパンだけでは満足できないというか

いろいろなものが食べたいっていう

ミーハーな人っていうの?

そういう人はホームベーカリーでパンを作るより

菓子パンでも買って食べたほうがいいと思います。

いや、菓子パンでなくても、パン屋にいけば

いろいろなパンがあるわけですよ。

そっちのほうが好きでしょ?


話がずいぶんそれましたけど、はじめてホームベーカリーをつくるのなら

ツインバードがおすすめというか

安いやつを買っておけばいいかと思います。

それで満足できなかったのなら、次に値段の高いものを買えばいいと思います。


値段の高いものを最初に買っても

使わなくなる人がほとんどだと思うんですけどねぇ。

材料をそろえるのも結構手間ですし・・・


ただなんどもいっていますが

ホームベーカリーでつくるパンはおいしいです。

でもおいしいからといって、大量に食べれるかといったら違いますし

毎日パンばかりだと飽きるわけで

2,3人ぐらいホームベーカリーのパンを食べ続ける気力みたいなものがないと

どうにもならない気がします。

1人だけパン好きだと、ホームベーカリーは厳しいかと。



2012-10-06 03:52 | カテゴリ:通販生活つれづれ

ホームベーカリーを購入したんですが

機種は

ツインバードの「PY-E631W」

を買いました。

ツインバードホームベーカリー

パナソニックのホームベーカリーが代表的みたいだったんですが

パナソニックのホームベーカリーは値段が高い!

値段が1万円ぐらい以上するものばかりだったので

このツインバードの「PY-E631W」は

6000円

で買えたので、これにしました。

いや、いきなり1万円以上もだせないでしょ!

1回使ったら飽きるかもしれないというか

自分は購入したけど一度も使わないで

親が使っているんですけどね^^;

ツインバードの「PY-E631W」

ツインバードの「PY-E631W」の中身はこんな感じで

実際にパンを作ってみたらこういう感じになりました。

ツインバードの「PY-E631W」

普通にパンが焼けてよかった~。

こんなの実際にやってみないと

不良品なのかどうなのかもわかりませんからね。

ちゃんとパンが焼けたんで一安心です。


このツインバードの「PY-E631W」は2斤パンが焼けるんですが

どうも親いわく「2斤は大きすぎる」とのことで

最近は1.5斤で作っているみたいです。


ちなみに2斤のパンはこんな感じです。

ツインバードの「PY-E631W」 2斤パン

ツインバードの「PY-E631W」 パン2斤

普通にパンが焼けました。

まぁ親が作ったわけですけど

たしかに自分で焼いたパンはおいしいんですけど

手間がかかるので

めんどくさがりな人はパンを購入したほうがいい

でしょうね。


こういったホームベーカリーをおすすめする人は

・こだわりがある人

・自分でパンを作ってみたいという興味がある人

・ホームベーカリーの機種自体に興味がある人

・安全なパンを食べたい人


こういった感じで、ぶっちゃけ

趣味

ですよね。

材料も買わないといけないわけで

かなり手間がかかりますよ。

たしかにあまったお米を使ってパンも焼けますけど

あたりまえなんですけど、米粉用の小麦が必要になりますから

あまったご飯だけじゃパンはできないんです。


このツインバードの「PY-E631W」は

ホームベーカリーが初めての人にいいと思います。

なんていったって、2012年10月現在6000円で購入できますし

今後さらに値段が安く買えるかもしれませんし。

パナソニックのホームベーカリーも

もうちょっと安くなればいいと思うんですけど

さすがに1万円以上お金をだすのは

このツインバードの「PY-E631W」の6000円と比べると抵抗があります。


購入してよかったのかどうかというと

まぁこんなものだと思いますし

6000円なら普通にアリだと思います。

興味があるのなら、買いだと・・・。

めんどくさがりな人は、買わないほうがいいと思います。


【ツインバードの「PY-E631W」販売店一覧はこちら】

PY-E631W


【ツインバードの「PY-E631W」の口コミはこちら】

PY-E631W口コミ


まぁこれはあたりまえなんですけど

パン作りに興味がないのなら買わないほうがいい

です。

あとはどれだけパンを作りたいと思っているのかでしょう。


このホームベーカリーを購入しただけではパンはできません。

・パン粉(強力粉)

・ドライイースト

・スキムミルク

・バター


などなど、パンを作るにはいろいろと必要になるわけです。

ドライイーストとスキムミルク


しかもこれらを集めたとしても

分量を量らなくてはいけないわけで

パン作りが簡単になったといっても

めんどくさい作業は健在ってわけですね・・・。


まぁでも、パン作りってホームベーカリーがなかったのなら

パンを作るのは素人には難しいわけで

普通に市販されているパンよりも

おいしいパンを自分で作れる時代になったわけで・・・


そうなってくると、市販しているパンを買う理由というのは

手間がかからない

という点ぐらいかもしれませんね。

いや、それが現代の生活ではとても大きいわけですよねぇ。