2012-07-05 21:37 | カテゴリ:ゲーム全般

マリオって最近でるやつは

たしかにいろいろと進歩していますけど

いまだにスーパーマリオブラザーズが人気

だったりするじゃないですか。


おそらくスーパーマリオブラザーズって

ゲームをプレイしたことがある人なら

やったことがないというのは問題外

って感じのゲームな気がします。

やったことがなくても

とぅとぅとぅとととぅドン!♪

という音楽はいまでも流れていますから、そういうのと

土管に入ったり、キノコをとって大きくなるっていうのは

ほとんどの人が知っているのではないでしょうか。


で、このスーパーマリオブラザーズについて語ろうと思ったんですけど

もうこの時点で結構書いちゃっているんで

めんどくさくなっちゃったわけです。


真面目に書きたかったんですけど

もう真面目に書くのがめんどくさいんで

ギャグ系で書きますけど・・・


ハンマーブロスはブロックの上に乗るな!

それなら最強で、マリオは飛び越えて逃げていくしかないのだから

ねぇ・・・。


あの最強とうたわれたハンマーブロスが

ブロックを叩かれた衝撃でやられるとかもろすぎでしょ。

と実際書いてみたら、あまりおもしろくもなかったですね。


結局真面目に書いていくわけですけど、自分がいいたかったのは

「昔のマリオと今のマリオはぜんぜん違う!

今のマリオはすごく進歩しているんだ!」


っていう人いますけど、それはたしかにそうだと思うんですが

いまだにファミコンのスーパーマリオブラザーズのほうが

難易度的なバランスでは上じゃないかい?


いまのマリオってあまりにも簡単になりすぎたというか

プレイヤーに

「綺麗でほんわかしているでしょ?評価してね!」

っていうようなステージばかりで

昔のマリオにあった

「このステージクリアーできるなら、クリアーしてみろよ!オラ!」

っていうものがないような気がします。


まぁぶっちゃけスーパーマリオブラザーズをクリアーできるという人も

結局は裏技というか、ワープ土管をつかって進んでいって

最後のステージまで一直線にいく方法でクリアーできるといった感じで

1つ1つのステージをクリアーしていくとなったら

「水中面めんどくせーよ」

とか

「キラー面めんどくせーよ」

みたいなことをいまでも思うというか

そういうステージの思い出があるわけですよね。


今のマリオはたしかに進歩したんでしょうけど

マリオというゲームでは劣化しているんじゃないかと思います。

いや、今のマリオはクッパが優しくなったというか

もっとクッパは本気でマリオをやつけるようにステージを組むべきだと思いますよ。


そんなのでは子供が楽しめないっていうかもしれませんが

そんなぬるいゲームをやらせていたら

いつか子供もマリオとかに飽きてしまうと思うんですけどね。

少なくとも今の自分がいまだにゲームをいろいろやっているのは

昔のマリオなんかが、いい感じでクリアーできなかったからであって

クリアーできなくても、ゲームをやらなくなったわけではないというか…。


別に子供がクリアーできる難易度につくらなくてもいいと思います。

「クリアーできなかったから、もうゲームなんてやらない」

というのなら、それでいいと思いますしね。

実際問題ゲームとか、やらないほうがいいものでしょうし。




過去を思う二人




マリオって劣化しているんじゃないかと思います。

いや、スーパーマリオブラザーズがよすぎたのか?


そこはよくわかりませんが

いまだにスーパーマリオブラザーズというゲームは

いろいろなところで話題になるというか

ゲームといえばスーパーマリオブラザーズといった感じがあるというか

スーパーマリオブラザーズというゲームは偉大だなぁ

と思いました。


というか、スーパーマリオブラザーズとか

高橋名人の冒険島とか、難易度がおかしかった気がしますけどねぇ。

それらのゲームが子供には大人気でしたよ。