2014-03-03 00:06 | カテゴリ:乳酸菌

最近話題のプラズマ乳酸菌。

そのプラズマ乳酸菌を配合した

プラズマ乳酸菌の水

を飲んでみました。

プラズマ乳酸菌の水

プラズマ乳酸菌はインフルエンザ対策や

免疫力アップに効果があるとされていますね。


で、プラズマ乳酸菌を配合した製品には

他にもいろいろあるんですが

このプラズマ乳酸菌の水が一番代表的な製品だと思います。

プラズマ乳酸菌

で、飲んでみるとポカリスウェットやアクエリアスから

甘さを抜いたような味で、ぶっちゃけおいしくありません。


あれを思い出したわ!

遠足とかで、ジュースを凍らせて持っていくんだけど

飲むときはまだ半分ぐらい凍っていて

先に濃い味の飲み物なんだけど

後から全部とけたときは薄い味になっているの。

その後から薄い味になったような味の飲み物で驚きました。


自分はまえまえから

「なんで乳酸菌を配合した飲み物って甘いものばかりなのかな?」

と思っていたんですが、実際甘くない乳酸菌飲料がでてきてわかるんですが

おいしくないですね。

普通の水なら普通の水で飲みようもあるんですが

普通の水よりちょっと味があったりするので

そういう点でも飲みにくさがあるように感じました。


まぁでもこのプラズマ乳酸菌の水を買う人たちは

健康目的で購入している

わけで、別に味が多少悪くても満足みたいなのでいいのではないでしょうか。

健康目的で購入したのに、砂糖やら甘味料やら配合されているものと比べれば

たしかにこういった甘くない飲み物が理想だと自分も思います。



  ポカリみたいなものだと思って購入した人は
  ちょっとショックなのではないでしょうか
やる夫あせ基本



【プラズマ乳酸菌の水販売店一覧はこちら】

プラズマ乳酸菌の水



野菜ジュースとかも、確かに甘いですからね。

野菜の栄養をとりたいというのがメインなんでしょうけど

おいしいから人気があるところはあると思います。

人によっては「甘くない健康に特化した飲み物のほうがよかった」

という人もいるかもしれませんが

甘くない飲み物を飲まされると

「やっぱり甘いほうがいい」

という人が多いように感じます。


このプラズマ乳酸菌の水はどうだろ。

インフルエンザが流行している季節は人気が出ると思いますが

それ以外の季節でも人気がでるのかどうかは微妙なところかと思います。

やっぱり味って大事だと思います。

おいしければリピート購入しようと思いますけど

味が微妙になると、いくら健康にいい飲み物だとしても

他の飲み物を選択する人は多そうな気がします。


だって、今の世の中

おいしくて健康にもいい飲み物

というのがちょくちょくありますからね。

ヤクルトとかは、まさにそういう飲み物だと思います。


でもたしかにヤクルトとかと比べると

プラズマ乳酸菌の水は余分なものが入っていないぶん

健康によさそうなイメージはあるんですけどね。



2014-02-08 01:13 | カテゴリ:乳酸菌

最近ちょくちょく

プラズマ乳酸菌

という乳酸菌の名前を耳にしていたので

乳酸菌についてそれなりの知識がある自分は

スルーするのもどうかと思ったので

プラズマ乳酸菌を配合している製品を購入してみました。

プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌の効果は

・免疫力を高める

・インフルエンザウイルス防御効果


こういった効果が期待できます。

注目を集めているのは、インフルエンザ対策としてだと思います。

免疫力を高める効果だったら、普通の乳酸菌でも

よく言われていたりしますからね。


で、おもしろいと思ったのは

プラズマ乳酸菌ってキリンと小岩井の共同研究によって

いろいろ表にでてきた乳酸菌
なんですよ。

2社のメーカーが共同研究してプラズマ乳酸菌を保有しているっていえばいいのかな。

どちらかというと、キリンのほうがメインの所有権を持っている気がしますけどね。


で、キリンと小岩井の共同研究によって見つかった乳酸菌なので

キリンと小岩井の2社の製品にプラズマ乳酸菌が配合されているんです。

いや、あたりまえな話だと思う人もいるかもしれませんが

大抵乳酸菌というものは、自社メーカーが保有していて

他のメーカーに乳酸菌を貸したりすることは少ないので

ヤクルトを例にするとシロタ株はヤクルトの製品にしか配合されていませんよね。

でもプラズマ乳酸菌は、キリンの製品と小岩井の製品に配合されているんです。


で、ここでもちょっとおもしろくて

キリンといえば、どちらかというと飲料メーカーですよね。

キリンビールとか、キリンのジュース・・・

最近ではメッツコーラなんかが有名かな。

キリンメッツ


一方の小岩井といえば、乳製品が有名で

小岩井のヨーグルトといったところは

それなりに歴史ある製品だったりしますよね。

小岩井ヨーグルト


それぞれ自社メーカーの得意なジャンルの製品に

プラズマ乳酸菌を配合しているんですよ。


キリンは、水や炭酸飲料にプラズマ乳酸菌を配合していて

小岩井のほうは、乳飲料にプラズマ乳酸菌を配合しているわけです。

そういったところがおもしろく感じました。



  どんなに研究をしても乳酸菌が人気になるのかは
  注目されるのかどうかだからなぁ
思う基本



【プラズマ乳酸菌配合製品販売店はこちら】

プラズマ乳酸菌



プラズマ乳酸菌はどうだろ。

自分的にはペットボトルで乳酸菌を摂取するって

ちょっと違和感があるんですけど

最近はペットボトルの乳飲料で乳酸菌を摂取するものも多くなってきています。

プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌

ペットボトルで乳酸菌を摂取できるのはいいとしても

水や炭酸飲料に乳酸菌を配合というのはめずらしいように感じます。


水はいいとしても、炭酸飲料に乳酸菌を配合しても

乳酸菌って生きていられるんでしょうかね?

いや、死菌になったプラズマ乳酸菌が配合されているのかな?


あまり炭酸飲料の乳酸菌配合製品ってみかけないので

キリンだからこその乳酸菌飲料なように感じますね。


でも、そういえば最近は

三ツ矢サイダーにも乳酸菌が配合されていたっけ。

三ツ矢サイダー

いや最近ではなくて、結構前の製品なんですけど。


こうやってみると、今ではもう炭酸飲料に乳酸菌を配合とかも

あたりまえの時代になったのかもしれませんね。

そもそも乳酸菌自体がかなり曖昧なものですから・・・。

人間の目にはみえないものですから

「乳酸菌を配合!」

といわれても、健康効果でしか乳酸菌は実感できませんよねぇ。


話をもどして、ペットボトルの飲料で乳酸菌を摂取できるのなら

ペットボトルは日持ちがするので

ヨーグルトやヨーグルトドリンクと比べると

賞味期限の関係で、まとめ買いしやすい分

乳酸菌摂取を断続しやすいところはあると思います。


ただ、やっぱりヨーグルトやヨーグルトドリンクの

濃厚さみたいなものはないぶん

ちょっと物足りないというか、健康効果もイメージ的にちょっと落ちそうな気がします。


プラズマ乳酸菌を配合したヨーグルトドリンクは

小岩井から販売しているようですが

プラズマ乳酸菌を配合したヨーグルトは

2014年2月現在はまだないということで

今後でてくるかもしれませんね。



2014-02-04 23:36 | カテゴリ:乳酸菌

まぁどんな乳酸菌も腸内環境をよくさせるので

その結果免疫力を向上させて、いろいろな対策になるといえば

まさにそのとおりなんですけど・・・。

LG21ヨーグルト

明治から販売されているLG21プロビオは

ピロリ菌対策として効果があるという研究結果はでていますけど

それ以外ではこれといった研究結果がでていない乳酸菌ですよ。

もちろん、今後あたらな研究結果がでてくることもあるでしょうが

2014年現在はピロリ菌対策としての研究結果がでているだけで

花粉症やインフルエンザへの効果というものは

まだ研究結果がでていません。


もちろん、乳酸菌は免疫力を強化させるわけで

花粉症対策やインフルエンザ対策になりうることは確かでしょう。

でも、そんなことをいったら

どんなヨーグルトや乳酸菌でも花粉症対策やインフルエンザ対策になるということで

別にLG21にこだわる必要もないことになってしまいます。


なぜLG21が注目を集めているのかというと

テレビCMをやっていたり、スーパーで価格がちょっと高めの製品だからだと思います。

値段が高いんだから、それなりに効果があるだろ

と思う人がいるのは確かだと思いますし

たしかにLG21乳酸菌というのは明治が選び抜いた乳酸菌なので

質の高い、死菌になりにくい乳酸菌ではあると思いますが

LG21の研究結果というのは、ピロリ菌を抑制するといったものであり

インフルエンザや花粉症への効果というのは未知なところになりますよ。


もちろん、そういったメーカー側の発表ではなくて

口コミでの「LG21で花粉症がよくなりました」という言葉を信じるのなら

それでいいと思います。


でも、たまに変なところまで話が飛躍しすぎて

LG21を摂取しても花粉症やインフルエンザ対策として効果が実感できなく

明治に怒っている人もいますけど

別に明治のほうはLG21乳酸菌が花粉症やインフルエンザによいなんて

一言も言っていない
と思います。


なんかR-1ヨーグルトもちょっと効果の話が飛躍してきているような気がします。

R-1ヨーグルト

たしかに乳酸菌を配合しているので

いろいろな効果を期待できるのはたしかですが

知名度の高いヨーグルトならなんでも効果があると

適当に言っているような人も多い気がするので

ちょっとやばい気がします。


そもそも乳酸菌について詳しくなろうと思う人なんて少数でしょ。

ちょっとした知識で、適当に語ったりする人が多いから

それをみて、勘違いする人がさらに増えて

乳酸菌の効果が飛躍してしまうのだと思います。


そもそも乳酸菌ってどんなに質が高いものでも

ある程度断続しないと効果は実感しにくいというか

腸内環境をよくするのには、時間がかかるわけで

効果を実感できない人のほうが多いというか

効果を実感するまえに、乳酸菌の摂取をやめる人が多いように思います。