2013-10-22 15:54 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

NHKでやっているアニメ

団地ともお

をトルネで取りだめしていて

いまちょくちょくみているんですが

NHKアニメにしては、ひさしぶりにまともです。



ほんとNHKってろくなアニメやらないから

なんだかノートがヒットしたからという理由で

漫画家漫画をアニメ化したり

オンラインゲームを題材にしたライトノベルがヒットしたからという理由で

ぱくったようなアニメを放送したり

なんか知らないけど子供が戦争で

一騎当千するようなアニメを放送したりで

NHKってどうかしているんじゃないかと思ったりしていたんですが

団地ともおはなかなかいいです。

いや、なんだかんだでキングダムもちょくちょく見ていますけど。


ただ団地ともおの放送時間がおかしくて

土曜の朝9時だっけかな

その時間に放送しているんですが

一体だれが見るのよ!?

という感じの番組になっています。

アニメ内容も、子供向けなのか大人向けなのかよくわからないのですが

そもそも団地ともお自体スピリッツの漫画ということで

やや大人向けなんでしょうね。

子供も楽しめると思いますけど。


自分の子供の頃は幼稚園に行っている途中で

アパートから一軒家になったので

団地というのがどういうものなのかよくわかりませんし

こういう団地ともおみたいに、仲がいいわけでもないと思うんですが

こういう生活は子供の頃にはありましたよね。


いやぁ、でも団地ともおはどうやら小学4年生ということで

自分がその頃の回りは

色気づいた人が多くて思い出しただけで学校というものが

ますます嫌いになる
んですけど。


なんだかんだで、学校生活ではなくて

学校以外のところでおもしろいこととかありましたよ。

でも、そういうのも学校があったからこそ

そういう友人との遊びみたいなものがあったのでしょうから

学校さまさまだったのかもしれませんが

別に学校いくぐらいだったら、友達できないほう選ぶわ

って気になるのが自分だったりするんですけど。


この団地ともおがいいところは

基本善なんですよ。

でもさぁ、やっぱり当時の子供とかって

色気づいていますから、悪みたいなものにあこがれるわけです。

テレビもくそみたいな番組しかやっていないから

くそみたいなガキが量産されていたわけです。

生ダラとかですね。

ほんと、あのくそ番組どうにかしてほしいです。

いつ終わったのか知りませんが、なぜかうちのクラスだけ

生ダラブームがあって、自分もなんとなくみていて

夢中になっていましたけど、いま思えば

生ダラも生ダラにはまっていた子供たちも

みんな××(伏字)でしたね。


話がそれましたけど、まぁともおは

小学1年なんじゃないか?

と思うほど、やっていることが子供なんですよ。

あ、でも中学1年のころとか

自分たちはドッジボールとかやってたわ。

そう考えると、大人なのか?


まぁそんなことはどうでもいいんですけど

団地ともおのメンツは基本子供っぽいというかな

いい意味で純粋なんですよ。

いや漫画だからしょうがないんですけどね。


別に、なにも考えず

その場その場の欲に流されたりするのも子供なんですが

当時って、なんか知らない人とも

普通に仲良くなったりしていましたけど

そういうのってありましたよ。


今思ったら、自分が子供の頃って

クラスが違う生徒とも仲良くなったりしていましたけど

いったいどうやって仲良くなったんだか・・・。


でも、子供の頃ってそういう

なんか知らないけど、いつのまにか仲良くなっていたとか

そういうことってありますよね。


そういうのもありますし

なんかどうでもいいことを深く考えたり

そんなにほしくもないものを

なぜかとてもほしがったり

お小遣いをもらったら、すぐに使ってしまったり。


うまくいえないんですけど

自分はやっぱり子供の頃から一人が好きだったのかもしれません。

なんか一人で自転車のって、駄菓子屋で駄菓子を買ったりしていたなぁ。


なんか思うんですけど、友達とかともよく遊びましたけど

やっぱり友達と遊んだりすると

背伸びをしようとするから、どうにもよくなかった気がします。


そしてやっぱり子供にも悪い奴がいるわけで

そういうのが1人いると、どうにもよくないですよねぇ。


自分も悪になればそれでいいというか

そういう感じで自分も悪に慣れていったりしたのでしょうけど

やっぱり自分は基本善というかな

そういう感じではないと、どうにもよくないと思いますね。



  子供の頃は一人でも
  今よりもっと楽しかったけど
思う基本



ほんと子供の頃は楽しかったなぁ。

一番幸せな時期が今か

幼稚園に行く前の、ゴン太くんでもみながら

ぼけーっとしていたときだと思います。

幼稚園に行かないといけないと思ったときは

ほんと憂鬱になりましたね。


あああああああああああああああああ!

思い出した!

はじめて幼稚園に行ったとき

自分はそういう友達みたいなものがまだいなかったわけで

友達という概念もよくわからないというか

同じ年齢の子供との接し方というのもよくわからなかったんですよ。


でも、幼稚園に行ったら

もう仲がいい人たちが結構いるわけです。

おそらく保育園やら、近所づきあいで友達になっていたりしたのでしょうけど

自分はなんかよくわかりませんが

幼稚園自体がそんなに多くないから、結構遠くのところの幼稚園にいったんだっけかな

で、まぁなんかよくわかりませんけど

幼稚園にいった当初は友達がいなかったんですが

1週間ぐらいで、なんか友達とか沢山できていましたね。


でさぁ、結構遠くの幼稚園にいったので

小学校に行くときも、その幼稚園仲間とはお別れみたいな感じだったんですよ。

こんどは自分は近くの小学校にいって

その幼稚園近くの友達も、近くの小学校に行ったから

その幼稚園を卒業した友達とかと

お別れになって心細かったですね。


でも、まぁ小学校は近くの学校に行ったわけで

学校から帰ったら、毎日だれかと遊んでいたりしましたね。

いや、それでも学校とかあまり好きではなかったんですけど。


でも、やっぱり子供が色気づくのは

ぎり小学4年までが限界だと思います。

小学5年ぐらいになると、みんな色気づいて

毎回おなじような下ネタをいって

大笑いするようになって、ほんと学校が最低で

自分的にはその頃から、ずっと学校みたいなものが

イマイチに感じたかなぁ。


団地ともおはもちろん漫画でありアニメなんで

こういう子供たちはいないわけですけど

こういう子供たちがいれば

自分の子供時代も、もっといいものだったかもしれません。


いや、それなりに結構いい人もいましたけど

悪い人も多かったんですから。


そこなんですよ。

団地ともおには

性格がひんまがったやつがいない

んですけど、リアルでは子供でも

性格がひんまがった変なやつが結構いるんですよねぇ。

そこが自分はほんといやでした。


そいつ自体もいやでしたし

自分もそういう風に悪みたいな感じに染まってしまったかもしれないという

なんかそういうところがいやでしたね。


自分は基本善であったわけなんですけど

そういう悪みたいなものをまきちらすやつがいるから

楽しく生きれないところがあったように思います。


まぁうちにも、姉がまさに悪の象徴というか

いや、この話はやめておこう。


でもなんで世の中って

悪人が多いんでしょうかね。

それに染まって、その尺度で接すればいいんですけど

それってやっぱりいやですよ。

いや、染まってしまったところもあると思うんですけど。


うーん、でもやっぱりそんなしょうもない自分を

育ててくれた親には感謝しないとなぁ。

自分でいうのもなんですけど

自分はそういう点からも、クソガキというかな

別に悪いことはなにもしませんでしたけど

低脳な子供だったと思います。

いや、内弁慶で家の中では偉そうにしていたので

よくそんな子供を育てる気になったものだと思います。

うんうん、親は偉いですよ。


にしても、あの生ダラ人気はなんだったんだろ?

他のクラスでは、そこまで生ダラって人気ではなかったんですが

うちのクラスは馬鹿ばっかりで生ダラ大人気で

生ダラをみないと、話についていけないって感じでした。

うわー、最悪だ。

ほんと、違うクラスにしてくれよ。