2015-10-30 13:18 | カテゴリ:通販注目商品紹介

アサヒ健康くんが子供の上履きとして人気です。



自分も2人の甥っ子がいるのですが

1人の甥っ子は現在保育園に行っています。


保育園では上履きが必要になります。

自分のところでは上靴(うわぐつ)と言っているんですけどね。


上靴というか、上履きなんてそれほど気にしたことはありませんでしたが

いまは子供の上履きにも気を使う親がいるわけです。


親ばかのようにも感じますが、子供がかわいいために

いい上履きを買うというのはいいことだと思います。


そんな上履きとして選ばれている

アサヒ健康くん

見ていきます。




幼稚園や保育園の上履きにアサヒ健康くんはいい?

自分が幼稚園のところは、上履きなんて

かかとを踏んで履いていたことはありませんでしたが

まぁ簡単にはけたり、脱げたりするようなものが好みでした。


だから、アサヒ健康くんってしっかりしているんだけど

しっかりしているから、幼稚園の上履きとしては子供には不向き

だという人もいます。


子供1人で脱ぎ履きするとなると、もっと簡素なもののほうがいい子は多いでしょう。

でも子供の足のことをかんがえると、アサヒ健康くんを履かせたい親心。

そこらへんはよく考えるといいと思います。


子供の偏平足対策にもなるということで

親としては幼稚園ではアサヒ健康くんを履いてもらいたいですよね。




アサヒ健康くんは500Kが人気!上履きなら501Kがおすすめ

アサヒ健康くんはいろいろな種類があります。

特に人気が高いのは500Kです。



これですね。


ただこれだと上履きとしてしっかりしすぎなので

最近は501Kタイプのアサヒ健康くんを選ぶ人も多いです。

501Kはこちら。



ただ普通の上履きとはちょっとデザインが特殊なので

子供は501Kタイプのアサヒ健康くんを履くのは抵抗があるようです。


【アサヒ健康くん商品一覧はこちら】

アサヒ健康くん





アサヒ健康くんの口コミ評判紹介

アサヒ健康くんの口コミを紹介します。


【アサヒ健康くん500Kタイプの口コミ】

アサヒ健康くん500K口コミ



【アサヒ健康くん501Kタイプの口コミ】

アサヒ健康くん501K口コミ


口コミをみると多くの人が満足しています。

ただ、500Kタイプは上履きとして履くにはしっかりしすぎているので

501Kタイプを上履きとして選ぶ人が多いです。


かかとに優しい靴で、リピート購入している人も多いです。

子供の成長は早いですから、1年に1足で買い換える人もいます。

1足3000円ほどですから、それほど値段が高くないのもいいですね。


サイズはちょっときつめにできているようで

ワンサイズ大きめを購入するのをおすすめしている人が多いです。




他のメーカーの上履きと比べてアサヒ健康くんを買う価値がある?

普通の上履きに不満を持つ人は、ほとんどいないです。

普通の上履きなら1足1000円ほどの値段で買えます。




一方のアサヒ健康くんは1足が3000円ほどします。


品質のいい上履きがほしいのなら、アサヒ健康くんを買えばいいと思います。

そこらへんは本人の感覚になります。


ただ普通の上履きを不満に思う人は少ないです。

無理してアサヒ健康くんを買う必要はほとんどないでしょう。


アサヒ健康くんは無理して買うほどの上履きではないでしょう。

でも子供のためになにか買い物をしたいのなら

アサヒ健康くんを買うのもいいと思います。


忘れてはいけないのは

今の普通の上履きでもそこまで悪くない

ってことです。


なんだかんだで、普通の上履きだって

それなりに進歩しているのでしょうね。

自分が幼稚園の頃なんて、みんな似たり寄ったりの上履きを履いていました。

うわぐつって言っていましたけどね。


だれ1人として、上履きで文句を言ったりはしませんでしたけど。

ただ子供の足の成長が気になる人は

アサヒ健康くんを履かせるといいと思います。


実際のところ偏平足対策になるのかは不明です。

でも口コミをみると、偏平足対策としてアサヒ健康くんを履かせている人がいるので

偏平足対策として期待はもてそうです。


値段的にも高いですからね。

値段が高い商品なら、質も高いように感じますよね。


アサヒ健康くんは普通の上履きとしては値段が高いです。

でも、値段が高いからこそ、購入する人もいると思います。

「子供のために少しでも良いものを与えたい」

という親はいるでしょうから。


ただ子供はみんなと同じような上履きを望むかもしれません。

ただ最近の子供の上履き事情を自分は知りません!

ランドセルもいろいろなカラーがでてきたように

上履きも個性的なものが増えてくるかもしれません。