2013-12-05 00:43 | カテゴリ:乳酸菌

ちょっととあるサイトでみかけたんですが

いままでのヨーグルトシェアは

明治ブルガリアヨーグルトが1位で

そして森永ビヒダスが2位だったんだっけかな

その後にメグミルクの恵らしかったんですが

メグミルクの恵のほうが森永のビヒダスを抜いた

らしいんです。

つまり恵ヨーグルトがヨーグルトシェア2位になったということですね。

メグミルク恵

たしかに自分も恵ヨーグルトはよく買いますし

最近は向井理を起用した

「ガセリ菌で一歩前へ」

みたいなCMもやっていますから

最近さっぱりCMをみなくなった森永のヨーグルトを抜いても

しょうがないところはあるのかもしれません。

森永ビヒダス

で、このメグミルクの恵ってヨーグルトは

スーパーにいけばたいてい安いんですよ。

だから安いから好きだっていう人もいるかもしれません。


でも、恵ヨーグルトが安いのはあたりまえのところがあって

恵ヨーグルトは400gサイズ

なんですよ。

明治ブルガリアヨーグルトや森永ビヒダスは450gなんです。

だから恵ヨーグルトはこれらのヨーグルトと比べて50g少ないので

そりゃそれだけ値段が安いのもあたりまえだと思います。


ガセリ菌が配合されているから

量が少なくても納得できるといっても

明治ブルガリアヨーグルトにはLB81乳酸菌が配合されていますし

森永ビヒダスにはBB536乳酸菌が配合されているので

むしろ今どき無糖タイプのヨーグルトに、メーカーが選び抜いた乳酸菌が

配合されていないもののほうが少ない
と思います。


だから、なんか恵ヨーグルトが人気になったのは

たしかに向井理のCMの影響もあるのでしょうけど

値段が安いから購入する人が多いのなら

他のメーカーも450gから400gにして

安く販売しようと思うメーカーもでてくるかもしれないので

なんだかなぁ・・・って感じです。



  ある意味策士なところあるな
やる夫基本驚く



たしかに探すと他にも400gのヨーグルトってあるんですが

基本明治ブルガリアヨーグルトと森永ビヒダスが450gなら

恵ヨーグルトも450gって思う人がほとんどだと思うんです。

でも、恵ヨーグルトって400gだから!


50g少ない分、安く販売できるのもあたりまえといったら違いますけど

安いのか、安くないのか計算がめんどくさい!