2011-09-19 04:01 | カテゴリ:青汁つれづれ

青汁ってテレビショッピングや新聞広告で紹介されていることが多いんです。

それはまだまだ青汁は年輩層が飲むものだということなんでしょう。

緑効青汁2

最近はテレビや新聞は若い人たちはあまりみなくなっているといわれていますが

年輩層の人たちは、テレビや新聞が中心の生活をおくっているということですね。


だから、ネットで広告をだしたりするよりも

新聞広告で青汁を紹介したほうが効率がいいですから

そういう結果になっていると思います。


今後はどうなっていくんでしょうね。

たとえば、今の若い人たちが年齢を重ねるごとに

急に新聞を読むようになったりするとは考えづらいんですよ。


新聞を読まなかった層が、歳を重ねて新聞を取るようになる

というのはまれだと思います。

もちろん、新聞を毎日とらないといけない理由がある人なら

新聞をとるかもしれませんが、

そういう人が青汁の広告に興味があるとも思えませんし…



となってくると、今後の青汁の広告は

テレビショッピングやネットというところになっていく気がします。

というよりも、新聞広告の今後がちょっと気になりますね。

あと20年は新聞広告は安泰でしょうが

20年後の新聞ってどうなっているんでしょうね。


まぁ未来のことをあーだこーだいってもどうしようもないわけで

今現在、青汁の広告はテレビショッピングや新聞広告が中心である

と思います。

それはやっぱり青汁というものが年輩層の商品だというわけなんでしょうね。


他には青汁というものは、女性向けの飲み物のようにも感じます。

うーん、それは青汁だけではなくて

サプリメントみたいなものも男性より女性のほうが好むと思うんです。

それは単なる、美意識といえばいいでしょうか。

女性はいつまでも若く美しくいたいという欲求があるから

青汁という健康にいいものを女性が好むと思います。


昔は育毛剤なんていうものは男性のものというイメージしかなかったのに

今では育毛剤などは女性用のものが沢山出てきていますからね。


話が逸れましたけど・・・。

青汁というものも、こうやって少し注目してみると

普段の生活の中でちょくちょく目にしたりするものだなぁ

と思いました。