2012-04-05 03:07 | カテゴリ:思想

日本語ドメインについての記事を前回書きましたけど

日本語ドメインのメリットってどんなところなのか

自分のなんとなくの感想を書いてみます。


【前回の記事はこちら】

日本語ドメイン有利の展開はいつまで続くのか?




・新規ドメインなのに検索にサーチされやすい

あたりはずれがあるんですけど

日本語ドメインだと、ちょっとしか作っていないのに

検索でちょっと検索してみると

「あれ、もう自分のサイトが検索にヒットしているわー」

ってことがあったりします。


サイトというのは自分的には100記事以上書かないと

お話にならないと思っているところはあるので

そんなに記事を書かなくても、あたりの日本語ドメインなら

10記事ぐらいでもすでに検索にヒットしておどろきます。


余談ですけど、無料ブログだったらつくったばかりのブログでも

はじめのうちだけ検索にヒットしやすいってことは聞きますけど

たしかに自分的にもそれは実感します。




・中身スカスカなのに検索で上位表示

上位表示されるサイトって中身がそれなりにあったり

バックリンクがそれなりに整っているものだと思うんですが

日本語ドメインで調子のいいものは

中身がスカスカなのに、検索で上位に表示されるものがあったりします。


でも、これってあたりだったらウハウハなんですけど

はずれだったら、さっぱり検索にヒットしないので

日本語ドメインのサイトを捨てようかたびたび悩みます。




日本語ドメインって一時期上位表示されたとしても

今後、その位置からさらに上に表示されることはない気がします。

その後、徐々に下に落ちていくだけのような・・・。


そういう点では

英字ドメイン⇒がんばりしだいで上へ

日本語ドメイン⇒運がよければ上へ


っていうイメージかなぁ。

日本語ドメイン⇒運がよくないと上へいけない

っていうほうがピンとくるかなぁ。

あくまで自分がいろいろやってみたイメージの話なんですけどね。


なんか、日本語ドメインをとったけど

運が悪くてぜんぜん検索にひっかからない日本語ドメインサイトとか

中身を充実しても日本語ドメインだから無駄なんじゃないか

とか思えてくるから不思議です。




過去を思う二人




いや、なんで日本語ドメインについての記事なんて書いたんだろ?

日本語ドメインをちょくちょくとっているから

日本語ドメインを取得したのがまちがいではないと

自分自身を納得させるためだったのかな。


まぁ、日々思ったことをブログに書き記すってことは

いいことだと思うので、もっといろんなことを

ブログに書いていきたいですね。