2016-01-06 02:51 | カテゴリ:健康生活つれづれ

林修の今でしょ!講座でインフルエンザについてやっていました。


インフルエンザへの知識はいい感じでつきますが

最終的に見終わって思ったことは

「なんかどれもイマイチだったな」

と思うということです。




梅干がインフルエンザにいいと言っても梅干しは食べない

林修の今でしょ!講座でインフルエンザウイルスを

梅干しのポリフェノールが増殖を抑えるとやっていたんです。


梅干しとか食べないから!!



いや百歩譲って梅干しを食べるようにしたとしても

どうせ質のいい梅干しではないといけないんでしょ?


コンビニの弁当なんかに入っている、カリカリの梅干しとか食べても

たぶん効果はないでしょ。


だから、結構本格的な梅干しを食べているって人は少ないと思うんですよね。

梅味のお菓子とかなら、食べる人も多いと思うんです。

でも梅干しとなるとちょっときついよなぁ。




しいたけを食べるとか、料理しないと厳しい

他にはしいたけがビタミンDを配合していておすすめってやっていたのですが

「しいたけ食べろ」

といわれても、料理に入れたりしないと

そのまましいたけをかぶりついたりする人はほとんどいないと思うんです。



そしてビタミンDの摂取がインフルエンザ予防になるというのなら

「しいたけではなくてもいいじゃん!!」

って思います。


ビタミンDを配合したものなら、なんでもインフルエンザ予防になるということになります。

肝油ドロップでもOKだと思いますよ。

肝油ドロップ

肝油ドロップ

肝油ドロップはビタミンAとビタミンDを配合したビタミン薬ですから。


なんでビタミンDの摂取にしいたけの名前をだしたのかは知りませんが

いわしのみりん干しとか食べたほうがいいのでは?

まぁ馴染みがないから、しいたけって言ったのかな。


というかビタミンDの摂取はいわしがいいみたいですね。

大量のビタミンDを配合しているようです。

肝油ドロップを食べ過ぎると、ビタミンAの過剰摂取になるので

いわしのみりん干しがおすすめです。



なんか食べたくなってくるな。

普段まったく食べないものを、たまに食べるとびっくりするほどおいしいですよね。


逆に毎日同じものを食べていると、やっぱり飽きてくるので人間不思議です。

どんなに好物だったとしても、毎日食べていたら飽きますからね。

そりゃ飽食の時代になるわ。




インフルエンザ予防の基本は免疫力をあげ、ウイルスを体内に入れない

インフルエンザ予防の基本は、免疫力を向上させ

ウイルスを体内に入れないことだと思います。


常識なんですよね。

ダイエットはどうすれば成功するのかといえば

運動をしてカロリーを使い、食べる量を減らすことだと思います。

単純なんです。


インフルエンザ予防もダイエットも基本的なことは似たり寄ったりです。

でも、難しく考えたりするからうまくいかない人が多い。


まぁインフルエンザというのは運要素もあると思います。

かかってしまう人はかかってしまうんですけど。

だからどんなにがんばっても、100%インフルエンザを回避する方法はないかと。


そもそも人間の健康で、絶対に病気にならない方法なんてありませんから。

だから健康に関わる職業って需要があったりするわけですよねぇ。

なのに、健康についての知識をつけている人は少ないという…。