2013-10-20 00:20 | カテゴリ:健康生活つれづれ

自分は結構

甘味料に敏感

で、甘味料が入っている製品は

結構体に悪いと思う思考だったりします。


ただ、自分はそこまで

「甘味料絶対だめ!」なんていいませんし、甘味料が入っている製品でも

おいしい製品だってありますし

甘味料が絶対的にいけないと思ったりはしません。


話すと長くなりますが

どんな食べ物にも、いい点もあれば、悪い点もあるわけで

今この日本には、いろいろなジャンクフードや

甘味料を配合した製品がありますが

昔と比べると、体の大きい人が多いですし

長生きしていることでも、それはわかると思います。


だから、甘味料が配合しているからダメというのなら

そのほかの原材料でも、いい点もあれば、悪い点もあるんですよ。

でも、そんなのいちいちチェックしていられないでしょ?


でも、最近は甘味料が目立つので

「甘味料はいけません!」

みたいなことをドヤ顔で言ったりする人がいるわけですよ。

でも、そんなことをいったら、他にも

体に悪い特徴を持った食べ物なんて沢山あると思いますよ。


それでなくても、産地の問題とかもあるでしょうし

たとえば、ハチミツも中国産は安いですが

国産になるとそれなりに値段がします。

ハチミツ

でも、どちらかというと中国産より

日本産のほうが安心感はありますよね。

でも、中国産が体に悪いのか?というとそういうわけではないでしょうし

はちみつを使っている製品なんかは

おそらく中国産のはちみつを使っていると思います。


おにぎりとかでも、おそらくおにぎりに使っている海苔は

あれ韓国産だと思いますよ。

韓国産の海産物は、まぁいろいろ言われていて

アメリカやあの中国でさえも輸入をとめたりしている現状ですよね。


ようは

知っているから危険に感じているだけで

知らないから体に悪いものでも食べている人もいる


わけですよ。

だから甘味料を毛嫌いしている人は

単に甘味料について、ちょっとした知識があるだけで

その知識からのストレスがいやだから

甘味料を毛嫌いしているだけだと思います。


先ほどもいいましたけど、食べ物なんて

どんなものでも、いい点もあれば、悪い点もありますよ。

普通にご飯だって、食べすぎたら太りますよね。


だから、なんとなくでしか選べないと思います。

たしかにいかにも体に悪いものというかな

あぶらっぽいものとか食べたら

すぐに胃もたれとかする人もいますから

そういう人は、油っぽいものとか食べないと思うんですが

実際健康にいい悪いなんて、すぐに症状があらわれるわけでもないので

健康への効果なんて曖昧でしかないんですよ。


そもそも

健康というものは数字で表すことができない

ので、本人の感覚で健康を考えるしかないわけですね。


どんなに神経質になっても限界があると思います。

すべての原材料を調べて

「これは悪い原材料が配合されているからダメ」

とか言っていたら、食べるものがなくなってしまうと思います。


砂糖だって、健康によくないとされていますけど

砂糖をひとつも摂取しないで生きるなんていうのは

ほんと、なにを食べればいいのかわからなくなりますよね。


そもそも、食べるときわざわざ

「これには砂糖が配合されているのかな?」

なんて確認することなんてないと思います。

外食して、物を食べるときに

「これはどんな原材料が配合されているんですか?」

なんてわざわざ聞く人もいないでしょう。


ただ、まぁそういう本を書く人にとっては

多少大げさに書いたほうが目をひきますし

読むほうとしては、本を出している人が書いているのだから

真実なんだろうと思い、変な思想になってしまうのでしょうね。


いや、自分も甘味料は体に悪いと思っていますよ。

でも、甘味料を摂取して、不健康になったと証明することはできないでしょ。

だって、甘味料をだけを摂取するなんて不可能でしょ。

甘味料はあくまでも調味料であって

それ以上のメインの食べ物や飲み物があるわけですからね・・・。


甘味料だけを摂取することができない以上

甘味料を摂取して体調を崩しました

なんていうのは、感覚でしかいうことはできないと思うんですけど。


タバコだって、タバコを吸っている人は

タバコだけ吸っていて、他になにも食べ物を食べていないわけではないでしょう。

タバコを吸っていない人だって

タバコは吸っていなくても、他にいろいろ食べ物を食べているはず。


そうなると、タバコを吸っていない人が健康で

タバコを吸わない人が体調を崩したって

それがタバコは健康に悪くないというのはおかしいと思います。

タバコを吸っている人でも、食べ物は健康にいいものを食べているかもしれませんし

タバコを吸っていない人は、体に悪いものを毎日のように食べていたかもしれません。


でも、なにが原因なのかなんてわからなかったり

健康なんて曖昧なものな以上

口調を強めでいったもの勝ち

なんですよ。


甘味料が健康に悪いというのも正解でしょうし

甘味料を摂取しても、病気にはならないというのも正解でしょう。

どちらが正解とかないと思いますし

医者でも、見解は分かれると思います。

そもそも健康なんていうものは、そんなものです。


自分が健康によいと思っているものを食べればいいと思います。

わざわざ他の人がおいしそうに食べているものを

「これは甘味料が入っているから毒だね」

なんていうのは、野暮というか

でしゃばりでしかないと思います。


むしろそういう甘味料を絶対的に嫌っている人ほど

なにか特定のものを、絶対的に健康にいいと崇拝していたりするので

信者的精神で危険だと思うんですけどね。