2015-09-03 23:04 | カテゴリ:通販注目商品紹介

芽吹き米というか「芽吹き小町」という玄米があります。



あー、うちの親は玄米はNGなんです。

「私は昔玄米ばかり食べていたので、白米じゃないといやだ!」

ってタイプです。


でも、最近は知っている人も多いと思いますけど

玄米や発芽玄米っていうの?

雑穀米とかもそうですね。

そういうのが健康にいいということで注目を集めています。

雑穀米

で、話をもどして芽吹き小町という玄米には

GABA(ギャバ)

を配合しています。

ギャバってアミノ酸なんです。


自分がギャバについて知ったのは

ヤクルトが販売している血圧対策飲料プレティオでです。

プレティオにはギャバを配合していて

この効果によって血圧を下げる効果があるとされています。

他にもギャバは動脈硬化予防

脳への血流を増やす効果があるとのこと。

脳への血流を増やすという効果は知りませんでした。

ボケ防止…認知症予防につながるのでしょうね。


興味がある人は

芽吹き小町

に注目してみてはいかがでしょうか。

これ、小町って名前がついているのでわかると思いますが

あきたこまちの品種なんでしょうね。

米 あきたこまち

ほえ!?

自分は玄米って白米より安いと思っていましたが

芽吹き小町って2kgで2500円ぐらいするじゃないですか!!


えええええええええええ!?

あきたこまちなら5kgで2000円ぐらいですよ!


芽吹き小町は2kgで2500円って…。

えええええええええ。

「買う人いるのか!?」

と思ったら、結構購入している人がいて驚きました。


時代は変わりました。

昔は、親曰く

いやいや玄米を食べていた

そんな時代だったのに、今では

白米より高いお金を出して発芽玄米を買う時代

です。

今の世の中健康にいい食べ物って、少ないからなぁ。


【芽吹き小町販売店一覧はこちら】

芽吹き小町


【芽吹き小町の口コミはこちら】

芽吹き小町口コミ


そりゃ健康にいいと思えば玄米は食べれますけど

やっぱり白米と比べると、食感に癖があります。

見た目も黒いものがあると神経質な人は

ちょっと気になる人もいるかと思います。


自分が子供の頃は、学校給食の米は麦米でしたけど

ほとんど白い米と変わらない感じで食べていましたね。

というか、自分の学校の学校給食はすごいおいしかったです。


でも、なぜか生徒たちは、学校給食って軽視していた子が多かったです。

自分は結構おいしかったと思いますけどねぇ。

小学生や中学生に戻りたいとは思いませんが

学校給食はもう一度食べたいなぁ。


カレーとか、焼きそばとか

そこらへんはすごくおいしかったですね。

学校の給食を食べれる外食屋があればいいのに!


外食屋のカレーとか焼きそばとか求めていないんですよ!

学校給食のあのカレーや焼きそばが食べたいです。

でも、地域によっては、学校給食のカレーや焼きそばが

おいしくない子もいたでしょうから

そういう人はかわいそうですね。


だって学校の楽しみなんて、給食ぐらいしかないでしょ!

いや、それはさすがに大げさか。

あれ?学校で楽しかったことを思い出そうとしても

これといって、楽しかったことがないよ。

なぜだろ。

小学4年ぐらいまでは、学校ってそんなに嫌いじゃなかったけどなぁ。

ああああああ!思い出した!

大根抜きがおもしろかったですよねぇ。

自分のクラスだけだったかもしれませんが

大根抜きって謎の笑いがあふれる遊びでした。

もう一度大根抜きをやりたい!!


自分の学校給食はおいしかったなぁ。

米も麦米でしたけど、普通においしかったです。

おなかが減っていたからかなぁ。


4時間目になったら、おなかがぐーぐーなっていましたから。

ほんとおなかが鳴ってつらかったー!!

だから給食がおいしかったのかぁ!!