2013-10-25 00:19 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

自分は一時期、そういった外国文学を読み漁ったときがあったんですが

赤毛のアンだけはどうしてもダメでした。


でも、基本どれもおもしろくて

自分が好みだったのはなんだったけかな・・・

おもしろいのがあったんだけどな・・・

あああああああ、ロビンソンクルーソーとか好きでしたね。



でも、赤毛のアンはダメでした。

赤毛のアンは、アンがしゃべる空想とか

やっぱり若い思考にはつまらないんですよ。


いうなれば、最近のアニメとか漫画でも戦いとかあったり

スポーツ漫画とかでも対戦とかありますけど

結局気になるのは、戦闘内容ではなくて

勝敗でしかないんですよ。

若い思考だと・・・。


別に戦闘内容とか、スポーツの内容とかはどうでもいいんです。

単にその結果だけがしりたいみたいな思考にとっては

アンの空想みたいなものを

だらだら読まされるというのは、とても苦痛でした。

だから読まなくなったわけですけど。


いま北海道では赤毛のアンのアニメがやっているんですが

それがおもしろいんですよ!

たしかにその空想みたいなものは

結構つまらなかったりするんですが

赤毛のアンは、そういう戦闘内容というかな

スポーツの試合の内容を楽しむアニメというか

もちろん、そんな戦闘シーンとかスポーツとかしているわけではないんですが

1つ1つそういうテーマみたいなものがあるというか

日々なにかしら起こって、そこでのアンの対応を楽しむわけですね。


自分は前に、今敏の映画で千年女優というアニメがあったんですが

それをはじめてみたときは、つまらなくて

みている途中に寝てしまったんですが

あらためてみると、とても面白く感じました。

そういうところが、赤毛のアンにもあったように感じます。


赤毛のアンを楽しめる子供というのは、すごいと思います。

赤毛のアンというのは、大人が楽しむものだと思いますね。

大人の常識があるから、アンの奇抜な発言とかに驚かされるというかな。


いやはや、ほんとすごいと思いましたとさ。

むしろ日曜夜6時はちびまるこなんか放送するより

よっぽどこういう世界名作劇場っていうの?

その再放送を流せばいいのにって思います。

ちびまるこなんて、子供もそれほど楽しんでいないと思うんですけどね。

いまのちびまるこはひどすぎるでしょ・・・。

一時期はすごくおもしろかったですけど

アニメオリジナルストーリーとなると、あそこまで質がおちるものなのかと

びっくりしたりします。


話がそれましたけど、赤毛のアンって

大人が楽しむものなんだなぁと思いましたとさ。


そして相変わらずの、今のアニメや漫画とかの戦闘シーンのつまらなさですよ。

そんな中で、ハンター×ハンターで

ネテロ会長が、アリの王との戦闘中に手でハートを作った

ところは評価します。

あれは、震えましたよね。

いや、あれ戦闘の内容ではなくて単なる感謝なんだから

戦闘はじまる前にやっとけよって思うんですが。

結局ネテロと王との勝負もいろいろありましたけど

どうしても戦闘内容というのは印象に残らないものですよねぇ。



  最近のアニメは若くて普通すぎるわ
  赤毛のアンは見ていてぶっとぶわ
思う基本



なんなんでしょうね。

最近では昔のアニメとか評価されていないから

評価しちゃうところがあるんでしょうかね。


でも、昔のアニメとかでも

やっぱりそういう日本の漫画が原作のアニメとかは

くだらないというか、古臭いように感じますけど。


あぁ、パトラッシュとかはつまらなかったですよ。

あれ、最後のシーンとかが有名ですけど

ほんとネロって普通に恵まれない

子供でいい人なのがとりえっていう感じの凡人というか

子供にしたらよくできた子なんでしょうけど

やっぱり子供の範囲内って感じでしたから

意外性みたいなものはなかったりします。


パトラッシュもたしか、何回も売られたりしていたような・・・。

あれ?売られていた犬をネロが買い取ったんだっけ?

よくわかりませんが、ネロとパトラッシュって

そこまで思い出が沢山あったとも思えないんですけどね。


でも、アンは

手におえねぇ!

頬をビンタでもしないと止まらないんじゃないかと

思わせるような癇癪持ちでもあると思うので

まぁいい意味でも悪い意味でも手に負えない人物だと思いました。

基本子供なんで、純粋なんですけどね。


ネロの時代では孤児院とかなかったのかなぁ。

いや、そりゃー孤児院とか行かなかったのなら

子供だけではきついでしょ。