2013-10-27 15:36 | カテゴリ:通販生活つれづれ

そういや昔に家で食べたたこ焼きとか

まずかったな

とか思って、いまならおいしいたこ焼きが作れるのかな?

なんてことを思って、銀だこのたこ焼き関連製品を買いあさってみました。

銀だこ

銀だこの粉

銀だこのソース

で、たこ焼きといえば

外カリカリで、中とろ~

みたいなことを言われていますから

ちょっといろいろ調べたところ

外をカリカリにするためには

ある程度たこ焼きの形ができたら

油をぬるようにして揚げる感じにするといい


みたいなことがわかったので実際にやってみました。

たこ焼き

画像の左は油を塗ったカリカリたこ焼きで

右は油を追加で塗らなかったノーマルたこ焼きです。

油を塗ってあげるような感じにすると、色が黒っぽくなりますね。


実際に食べてみたら

別に外がカリカリでなくてもいいや

と思いましたとさ。

なんか油を追加で塗るというか、揚げたりすると

たしかに多少おいしいんですが、健康的にどうかと思ったり

めんどうなところとかあったりするので

それなら、別に外カリカリでなくてもいいやと思ったりしました。


銀だこ一式のものは

銀だこの粉⇒◎

銀だこのソース⇒△

銀だこのてんかす⇒○


こんな感じかな。

いやぁ、ソースはおたふくソースに慣れてしまっているから

銀だこソースはちょっととがっている味だったかな。

おたふくソースはあまったるいですよね。


銀だこの粉には銀だこのミックス粉以外にも

乾燥えびとあおさが入っていました。

銀だこたこ焼きの粉

一般販売もされているようなので

ほしい人は通販でなくても、スーパーを探せば

販売しているところもあるかもしれません。



ぜったいうまい!とか言ったものがちだと思いましたとさ。

あー、でも昔に食べたたこ焼きよりはおいしかったんですが

たぶん昔に食べたたこ焼きって、親が作りおきを食べさせてきたからだと思います。

そりゃー、つくりたてを食べないとたこ焼きっておいしくないでしょ。



  別に外がカリカリでなくても
  できたてならおいしかったけど
思う基本



【銀だこ製品一覧販売店はこちら】

銀だこ



うーん、たこ焼きねぇ・・・。

たこ焼き

たこ焼き

普通においしいんですけど

月一ぐらいで十分かなって思います。


たこ焼きの粉とかソースとかはそれほど高くないんですが

たこ焼きの製品とかいまではいろいろありますよね。

たこ焼きをつつくピックとか

たこ焼きの油引きとか・・・。


そういうのがほしくなってしまうので

どうにもこうにも出費がかさむかなぁ・・・と思います。

いや、今買おうかどうか迷っているんですが。


というか、店屋の銀だこって値段が高すぎね?

一度も食べたことがないので、どんな味なのかわからないのですが

それなりの量を食べるのなら

自分で材料を集めたほうがよっぽど安上がりだと思います。


もちろん、手間の点を考えたら

断然店屋の銀だこを購入したほうがいいと思います。

そんなに頻繁に食べたくなるようなものでもないので

普通に考えれば、店屋の銀だこを購入したほうがいいのでしょうけどね。


今回は

家でもそれなりにおいしいたこ焼きってできるのかな?

ということを知りたかったので、よかったです。

結論としては、それなりにおいしいたこ焼きができる!

というか・・・。


昔の親が、たこ焼きを30個か40個ぐらい

全部つくってさらにうつしかえて

そして30分か1時間ぐらい経過してから

食べたりしていたから

できたてを食べなかったからおいしくなかったような気がします。


いや、でもこのたこ焼きは時間が経過してもそれなりにおいしかったので

やっぱり粉とかの関係なんでしょうかね。

昔のたこ焼きは、ほんとボサボサな味だったんだけど

むしろ、昔に家で食べたあのまずいたこ焼きを

もう一度食べたくなってきました。