2012-02-11 15:08 | カテゴリ:通販生活つれづれ

茶のしずく石鹸の一件もあり

高い石鹸でも危険なものがある

というイメージがつきましたよね。

そんな中で、よくみられたセリフが

「よく使われている安い石鹸のほうが安全」

みたいなものでした。


そう考えると、一番安全な石鹸は

カウブランドの「青箱」

なのかなぁと思ったりします。

青箱




【青箱の口コミはこちら】

青箱口コミ




青箱といえば、なぜか@コスメで人気があったりする

すごく安い石鹸だったりします。

3個セットで300円以下だったりしますからね。

1個100円以下の値段ということになります。

青箱

まぁこういったスキンケア商品って

人によって相性があるので、すべての人に好まれるものってないんですよ。


茶のしずく石鹸は、あれは別問題として

値段の高い石鹸だって、泡が沢山出たり

泡がきめ細かくてずっしりしていたりするかもしれませんが

それが肌にあう理由にはならないわけで

結局こういったものは、実際に使ってみて

自分の肌にあうものを使用するべきなんでしょうねぇ。


そう考えると、青箱って多くの人が使っているというか

昔から販売されていますし、値段も安いので

満足する人が多い気がします。




青箱




自分はシャボン玉のメーカーが好きなので

シャボンの石鹸が好きかなぁ。

シャボン玉石鹸

石鹸についてはたしかに値段の高いものは

泡がきめ細かいというか、ずっしりしていて

つかっていておもしろかったりするんですけど…。


泡がきめ細かい=よくできている

っていうわけでもないと思うんですけどどうなんでしょうね。

もちろん、そういった石鹸が肌にあう可能性もあるでしょうし

自分の気に入った石鹸をつかえばいいと思いますけど

こういったスキンケア商品は無メーカーのものは

ちょっとこわいですよねぇ。