2015-08-29 01:05 | カテゴリ:通販生活つれづれ
2012-04-24 記事作成
2015年8月29日追記

最近ハマっているのが

ビッグカツ

だったりします。

菓道ビッグカツ

30円の駄菓子として定番ですから

知っている人も多いのではないでしょうか。


このビッグカツには2種類あるんですよ。

自分は最近知りました。

・菓道のビッグカツ

・すぐるのビッグカツ


この2種類があります。

2種類のビッグカツ

画像上が菓道のビッグカツ。

画像下がすぐるのビッグカツ。


もちろん定番以外のビッグカツをさがせば

ほかにもいろいろあるんですけど

駄菓子やにあるのはたいていこの2つのどちらかです。


中身はこのようになっています。

2種類の中身ビッグカツ

菓道のビッグカツはソースがついていて

すぐるのビッグカツより少し大きくて

自分は菓道のビッグカツのほうが好きですね。

そこまで辛いわけでもなくおいしいです。


ただ好みによるんでしょうけど

この菓道のビッグカツは噛むと

ジュワっと変な汁みたいなものがでるんですよ。

チキンエキスっていうものなのかな!?

これがジューシーだと感じる人もいるようですが

自分はこの汁みたいなものがあまり好きではありません。


すぐるのビッグカツは・・・

辛い・硬い・やや小さい

と菓道のビッグカツと比べるとやや劣っています。

でもいまではすぐるのビッグカツのほうが

いろいろな店でよく売られているような気がします。


だから、いま一番売れている定番のビッグカツは

すぐるのビッグカツといえるのではないでしょうか。

辛いものや、硬い歯ごたえがあるものが好きな人は

すぐるのビッグカツのほうがおいしいかもしれませんね。




ビッグカツ




【菓子道ビッグカツの口コミはこちら】

菓道ビッグカツ口コミ




ビッグカツとか、体に悪いものはあまり食べていなかったのですが

急に食べたくなって、いろいろネットで調べたり

実際に食べたりしたら、結構ハマりますね。


子供のころは30円の駄菓子って結構高い部類ですよね。

だから、購入できても1個しか買えなかったわけですけど

いまなら100個楽勝で買えるわー。

買いませんけど^^;


菓道のビッグカツとすぐるのビッグカツ

この2つを置いているショップはほとんどありません。

たいていのショップはどちらか1つしかおいていないんですよ。

だからどちらのビッグカツを置いているかで

「ここは菓道派かぁ」

とか

「ふーん、すぐる派なのかぁ」

とか思ったりしていたりいなかったりしています。

多くのスーパーがすぐる派で悔しいです!

菓道のビッグカツのほうがおいしいと思うんだけどなぁ。


で、こっからが追記

今2015年です。

よぉ、昔の俺よ。


その頃のほうが生活は恵まれているから安心せぃ。

2015年の俺は結構きびしいぞ。


と、そんな自分語りはいいとして

ビッグカツは健康に悪いだろ!


とくにすぐるのビッグカツはカレー味が強すぎんよ!!

だからすぐるのビッグカツはあまり食べないようにしていたのに

親がすぐるのビッグカツのでかい袋のものを買ってきて

「あんたこれ好きだったでしょ」

みたいな感じでプレゼントされたときはショックを受けました。


すぐるのビッグカツのカレー味は決してまずくないです。

むしろおいしいです。

でも食べたら、舌とおなかがひりひりするので

胃や腸がそれほど強くない自分からしたら

博打ものの食べ物なんですよ。


で、2015年にはビッグカツを取り上げたサイトや記事も多いのですが

どうなってんのよ!?

自分がみたときは、たしかにビッグカツマニアのサイトが1つぐらいありましたけど

今では多すぎだろ!


当時は自分がビッグカツの記事を書いても

他には似たようなサイトや記事はなかったんですけどね。


でも、今の自分からいわせてもらえば

ビッグカツはない

です。

今の自分のブームはげんこつきなこです。

げんこつ飴

きなこ飴

別名、きなこ飴ですね。

これなら健康にもいい感じで、自分の胃や腸も安心です。


【やおきん きなこ棒の口コミはこちら】

やおきん きなこ棒・レビュー


興味がある人は、100円ショップのダイソーに売っているので

買ってみてください。

まぁ可もなく不可もなくって感じですから。


やおきんのきなこ棒ならコンビニや

スーパーでも売っているようです。


でも、駄菓子って健康に悪そうなオンパレードですけど

きなこ飴もといげんこつきなこは、きなこが大豆なだけ

結構健康にはよさそうな気がしないでもない。


ビッグカツは、おいしいですけど

食べた後、口の中と胃や腸が悲鳴をあげるからいけません!

うまい棒ももうそろそろ限界だろ。

単なるスナック菓子だからなぁ。


今後は駄菓子も健康ブームですよ。

いやきなこ飴は健康にいいとはいえない食べ物でしょうけど

そこまで健康に悪い食べ物でもないと自分は信じてる!!

(´;ω;`)ウッ…



2014-09-02 10:36 | カテゴリ:その他もろもろ

子供の頃はよく100円握って駄菓子屋に行っていました。

まぁ別にそこまで古い世代ではなかったんですけど

どんぐりガムやら、ビッグカツなんかを買っていましたね。

あとはそこのクジ的なカードダスみたいなものを買っていました。

2種類のビッグカツ

で、昔はよくあったけど最近みなくなった駄菓子として

コーラアップグミ

なるものがあります。

10円か20円ぐらいで、硬いプラスチックにくっついた

コーラの瓶の形をしたグミなんですけど。

裏側はたしかオブラートに包まれていて

果汁グミがブームになるまでは、グミといったら

コーラアップグミが基本だったような気がします。


というか、グミとか定番になったのは20年ぐらい前でしょ?

だから、結構最近でてきたお菓子なんですよ。

若い人はグミなんて、お菓子の定番だと思っているかもしれませんが

自分からしたらグミというのは小学生高学年ぐらいになってでてきたお菓子なので

お菓子にちょうど興味をなくす時期だったので

あまりグミに思い入れがなかったりします。

ピュレグミ

大量のグミ

で、昔そういえば

コーラアップグミとかあったなぁ

とか思って、まだ売っているのか調べてみたところ

形は変わっているみたいですけど、袋タイプとして売っているようです。



でも自分が求めているのはこういう袋タイプではなくて

駄菓子屋に売られていたような、プラスチックにくっついたタイプの

コーラアップグミなんで、それはなくなってしまったんでしょうね。

wikiにもそのようなことが書いていましたし

駄菓子自体今の子供は食べるのかどうかわかりませんし

駄菓子屋自体がなくなってきているように感じます。


自分が子供の頃は、小さな本屋みたいなところに

駄菓子が売っていたので、そこで購入したりしていました。

コロコロコミックと一緒に。

でも今ではその小さな本屋も、変な囲碁か将棋の集会所みたいになっています。


駄菓子ってたしかにたまに食べたくなりますけど

そんなに頻繁に食べたいとは思いませんし

駄菓子屋としても、300円売れたところで利益がどれぐらいかわかったものではないので

そりゃーつぶれますよね。


駄菓子を100個売っても1000円ですよ。

それが、電化製品とか売れば1個10000円ぐらいするでしょ。

そりゃー、ヤマダ電機の店員もすりよってくるわけですよ。

そして駄菓子屋って小さいから、初めての駄菓子屋って入る勇気がでませんよね。

子供の頃なら、どんどん入れたけど

大人になると、場所が場所だけに入れない人が多いように感じます。


くそー!5円チョコ買いしめてやろうか!

ん!?5円チョコは5円だったのに

子供にもそんなに人気がなかった気がします。

うすっぺらいチョコレートでしたからねぇ。

今では5円チョコのパッケージのゴミを捨てる労力のほうが

5円以上かかるような気がします。


ちなみに自分のところではキャベツ太郎も

そんなに人気がなかった気がします。

だから、自分的にキャベツ太郎は平成の駄菓子だというイメージがありますね。

もっとキャベツ太郎に似たお菓子があったような…。