2017-07-02 21:09 | カテゴリ:管理人の体調関連

なんかガチで鬱な気がするんですよね。

すべてがどうでもいいというか、なにもやる気がでなくなって

昨日までやっていたことがすべてどうでもよくなったりするわけです。


でもこんなことを言ったら、その状態ってすごく気持ちいい気がします。

人間、未来のことを思ったりして、憂鬱になったりします。

朝起きたら

「起きないと」

とか

「食べないと」

とかそういうことを思いますけど。


鬱なので

「もうどうでもいいや」

と思って、寝たきりみたいな感じになるんですけど。

それでいいと思います。




1つのことだけして、他を全部しない

鬱になると、なんか自分がどうでもよくなったりするんですけど。

なんかもうそれが心地いいというか。

人間、守りたいものがあるというか、普通に考えてお金とか必要でしょ?

未来のことを考えて憂鬱になったり、希望を持ったりしますけど。

そういうのも全部どーでもよくなって、1つのことだけするっていうのは

なんか悪いことではない気がします。


人によっては

「このまま、なにもせず朽ちていくのか」

とか思ったりするかもしれませんけど。

なんか自分的にはそれが心地よく感じたりしました。


なにもやる気がでないのなら、寝たきりで入ればいいと思うんですよね。

起きているのなら、ずっと座っていればいいと思います。

でも寝たきりだったり、座ったままで、頭が働いているのなら

それは考えることをしていると思うんです。


鬱になると

「誰もわかってくれない」

「すべてが怖い」

とか思って、なにもできなくなりますけど。

その状態でいればいい気がします。

そういう風になった状態というのは、結構心地いいものなんじゃないかと思ったりしましたね。


ただやっぱり部屋が特別暑かったり、部屋が特別寒かったりするのはダメだ。

あの世への願望がでてきてしまいますからね。


なにもやる気がないのなら、なにもしなければいいと思います。

癖になって、どんどんなにもできなくなるかもしれませんけど。

もう別にそれでいいような気がしました。


まぁそれは自分が結構恵まれた境遇にあるからなのかもしれませんねぇ。

でもその境遇が今後も続くとは限らないわけで、そう思ったら不安になりますけど。

もうそういうのも思うのをやめたら、結構心地いい気がするというか

すべてがくだらなく思ったりするんだけどなぁ。

もしなにもする気がないって状態を1年断続できたらすごくない?

1年ずっと布団から動かないって感じ。


でもやっぱり人間トイレに行きたくなったら動くでしょ。

だから、やる気がないといっても、最低限の行動はしていたりするはずなんですよ。

つまりすべてを投げ出すことができない。


でも本当にすべてがどうでもよくなったら、寝たきりでトイレに行きたくなってももらすはずですよね。

だって、もうすべてどうでもいいわけで、いちいちトイレで用を足す必要もないでしょ。

でも自分だって、そんな風になれないわけで、やっぱり鬱ではないというか

やる気がないっていうのも、都合のいい言い訳なのかなぁ。