2014-05-23 22:55 | カテゴリ:健康生活つれづれ

なんか自分が撮影した画像をみていたら、綺麗に魚の目が取れたらしく

その画像が残っていたので紹介したいと思います。

観覧注意度★1だと思うので、心臓が弱い人は

みないほうがいいかもしれません。


そんな感じで、まずはとれた足のほうの画像を公開します。

これはあまり綺麗ではないんですよ。

なので汚くてすいません。

なら、公開しなければいいのに!

魚の目

あれー!?

みてわかるとおり、すっぽりとれていますよね。

このとれたものがなかなか綺麗だったんですが

まぁなんか自分は自分の体からでたものだから綺麗にみえるかもしれませんが

他人からしたら「汚い」と思う人もいるかもしれないので

心臓が弱い方や、妥協できないきびしいお方はここで閉じてください。


では、とれたほうの魚の目はこちら

魚の目

いや、結構綺麗じゃないか?

小さくて見えにくいという人は、この画像はサムネイルで小さくなっているので

元画像をみてみてください。


うーん、綺麗だと思うんですけどね。



  魚の目選手権あったら
  1位になれそうだわ!
やる夫基本爆笑2



というか、ネットで魚の目の画像をみていたら汚いものばかりだったので

自分の魚の目が綺麗に感じているだけかもしれません。


魚の目はウオノメコロリみたいなもので

2週間ぐらいで綺麗になりますね。

ウオノメコロリ

あー、これは6個入りのものですけど

実際は12個入りの、小さいサイズのものを購入したほうが

絶対いいと思います。

自分は今は12個入りのものしか購入していません。

最初はこの6個いりの、サイズが大きいものを購入したんですが失敗しましたね。


魚の目の思い出としては、やぶ医者の皮膚科にいったら

ドライアイスを魚の目にくっつけてくる
ので注意してください。

あほか!

ほんと頭がちょっとやばい皮膚科とかいるわ!


たしかにそれで魚の目はなくなったりするのですが

ドライアイスをくっつけるとか、ある意味恐怖だわ!

子供のとき、それで中学生ぐらいだったのに泣きそうになったわ!

あほか!

自分がやられたらいやなことを、他人にするなって習わなかったのか!

医者にドライアイスをくっつけて、やけどさせてやりたかったです。