2014-07-22 10:56 | カテゴリ:管理人の体調関連

頭が痛くてしょうがなかったので

万が一ということもあるので、脳神経外科で

MRI検査

をしてきました。


機械の中に入って、脳の画像をとるやつですね。

結構時間がかかって15分ぐらいかかったでしょうか。

うるさいので耳栓を渡されて、機械の中で

ビー!ビー!

と音を立てている中じっとしていて

眠りそうになってきたときに終了しました。


結果としては異常はなく、医者も

緊張型頭痛

ということで、パソコンなんかをするときは

休憩しながらやったり、少し体を動かすように言われました。


はっきりいって、びっくりするほどの頭痛で

「あ、これやばい」とか思ったりしたのに脳に異常がないということで

人間の体って不思議

だと思いましたとさ。


いや、大げさとかではなくて、冗談抜きにきつかったわけで

それで脳に異常なしというのは、もちろんよかったんですけど

人間の体というのは不思議なものだと思いましたとさ。


まぁそういうことで最近は運動しています。

公園にいってバスケットボールをゴールにシュートしたり

アマゾンで縄跳びを購入したりしました。

明日から縄跳びを始めます。




あぁ、で、みんな気になるMRIの費用なんですけど

自分は初診で検査までやって

7500円

ほどでした。

いろいろネットで調べたら1万円ぐらいかかっている人もいたので

ずいぶん安くて助かりました。

「運が悪かったら2万円ぐらいいくんじゃないか」とか思って

財布に3万入れて行きましたから。

あ、もちろん3割負担でしたっけ?

保険証をだして、7500円ほどでした。


医者は薬はどうするのか聞いてきたんですが

「脳に異常がないのならいらない」

と自分は言ったので、薬の処方はなかったです。

基本薬はあまり好かないので。

なんの薬を飲むのかも微妙ですからね。

痛み止めとか、シップとかになるのかな?

まぁ痛み止めを飲むというのは、人間の体を蝕みそうなので遠慮したいですし

シップぐらいなら、普通に買えますからね。

そういう点で、MRIをうけて脳に異常がなかったのなら

薬は処方してもらわらなくても大丈夫だと思います。

緊張型頭痛なら薬を買うより、運動道具でも購入して

体を動かしたほうが、治るかと思います。


にしても、ほんと頭痛がやばかっただけに

脳に異常がないというのは、よかったんですが意外でしたね。

人間脳に異常がなくても、頭が痛くなるということで

人間の体というのは、ほんと不思議なものだと思いました。


あと、「運動不足でも大丈夫だろ」とか思っていたんですが

運動って大事!!

学校の授業に体育があるって、重要だったんですね

むしろ勉強より、体を動かすことのほうが重要だわ!!

人間体が健康ならなんでもできますが

体の調子が悪いと、なにもできないですし

人生がやや灰色チックになりますからね。

体の状態が悪いと、他のことがなにも手につかないわけで

健康があって、人間というのは暇を楽しむことができるわけですね。