2017-04-12 00:52 | カテゴリ:アマゾン
ぶっ壊れた電話ほど、怖いものはないわ!!

留守電ボタンを押したら、男と女の声が交互に

「今留守に…」

「いま留守に…」

「いま」

「今留守」

なんて連呼されて、ぶるっちゃったので、速攻電話を探しました。


でもぶっちゃけ、家の電話なんていらないんですよ。

自分にかかってくる電話はろくなものではないというか

自分にかかってくる電話は、大抵いやーな電話なので

自分は電話がかかってきても、電話にでないんですよね。


親が使うための電話なんですよ。

というか、親が家を空けるときに、自分に連絡を入れるための電話なんです。

自分は電話にでないので、親が留守電にメッセージを入れておくわけですね。



でも、留守電がぶっ壊れて、ホラーな感じになってしまったので

速攻電話を探したわけですけど。

電話を使わないわけで、子機とかいらないわけです。


でも子機のない、親機のみの電話ってポンコツというか低性能のものばかりなんです。

そこでびっくりしたのが

【amazonの中古に子機が欠品となった親機のみの電話】

があったりしました。



親機と子機の新品セットなら、6000円ぐらいなのが

親機だけなら3000円ほどで買えました。

もちろん保障とかないと思うんですけど、まぁ3000円なら1年でぶっ壊れても

むしろ捨てるお金のほうがいろいろもったいない気にさせるぐらいです。

燃えないゴミか?

袋に入るから大丈夫か。




amazon評価できる

自分、まったくアマゾンって好まなかったんです。

まぁ1ヶ月に2回は使っていますけどね。

米買っているので。


でもアマゾンって好まなかったんです。

アマゾンダンボール

まぁいろいろ理由がありますけど。

単に他の人がアマゾン好きすぎて気持ち悪いからなところが強いのかな。


そりゃ月に2回以上アマゾンを利用しているのだから

アマゾンが嫌いってわけでもないんですけど。

アマゾン絶賛民がちょっと気持ち悪いでしょ。


でも、今回アマゾンで親機のみの電話を購入できて

「アマゾンいいじゃん」

って思いましたね。


まぁ現物が届かないとどうなるのかわかりませんけど。

3000円ぐらいなら、まぁ許容範囲です。

そりゃ子機セットで6000円ぐらいになると、壊れたら

「うぐぅ」

となりますけど。

3000円ぐらいなら、壊れたら、また同じ親機だけの電話を買うわ!!


びっくりするのは、親機だけの電話を結構売っているショップがあるんですよね。

子機って需要があるんだなぁ。

そんなに電話って使うのか?

というか、世の中ってみんな交流しているんだろうなぁ。




交流がまったくない

自分って1年で人と交流する機会が10回もないと思うんですけど。

これってやばいのかな。

友人と遊んだのは、もう5年ぐらい前になる気がします。


くそ!その間に外食より家の飯のほうがうまいって思うようになってしまったわ。

というか、外食って味が濃いだけで邪道なんだよ!!

スパカツ

そして寿司とかいう食べ物、どうかしているだろ!

そりゃ寿司屋は儲かるはずだわ。

米の上に、魚の切り身をちょっと載せただけで120円とか、どんだけぼったくりよ!?

年寄りと外国人しか値段的に満足できないと思うんですけど。

あれって。


でも、昔と比べると、今のほうがよっぽど忙しいというか

忙しいわけではないんですけど、毎日に余裕がないですねぇ。


まぁ昔ってブログ記事でも、こんなに長々と書いていなくて

記事の長さより、個数を書いていたからなぁ。

今はこうやって記事の長さにもこだわるようになったから時間が過ぎるのが早いわ。


記事を2,3個書いたら、1時間、2時間、簡単に経過していますからねぇ。

昔は1日に10個ぐらい記事を更新したときもありましたけど

それを今現在すれば、7時間8時間ぐらい経過するわけで

そんなに集中力も続かないので、困っています。



【追記】

電話届きました。

電話

子機がない電話で、普通に使えて満足です。

昔の電話と比べると、今の電話はコンパクトですね。



2016-10-18 16:34 | カテゴリ:通販生活つれづれ
アマゾンの

「Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー」

って、レビューを書くから、商品を無料でもらっているものだと自分は思っています。


詳しく調べる気がないので、違うのかもしれませんけど。

でもほとんどそうでしょ。


そう考えたら

「タダでもらっているのなら、そりゃ満足でしょうよ」

と自分は思います。

だからVine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビューって最高に役に立たないように感じます。





自分で金を出して買ったものと、タダでもらったものの差

同じ代物でも、自分でお金をだして買ったもの。

タダでもらったもの。

この2つは大きく違うものだと自分は思っています。


そもそも買い物というのは

「払ったお金に対して、それだけの価値があるか?」

だと思っています。


払ったお金より、大きく満足できるのなら

「コストパフォーマンスが高い」

といえます。


でもVine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビューの人は実際にお金を払ったわけではないので

どうしても、価格の点を抜きに、その製品の価値を考えることになります。

そうなると、ずれが生じるものだと思いますね。




自分で金を出して食う飯はうまい

闇金ウシジマくんの、アフィリエイター偏だっけかな。

もうその時点で、結構つまらなくなっていたので、記憶が曖昧なんですけど。


自分で稼いだお金で買ったサンドウィッチなんかを恩人に渡して

「これが俺がネットで稼いだ金で買った食べ物です!」

みたいな感じで、すごい思い入れのある感じで渡していましたけど。

そういうものですよね。


人によっては、単なるコンビニのサンドウィッチでさえも価値のあるものになる。

でも、親がたんにコンビニで買ってきたサンドウィッチを食べるのなら、なにも思わないです。

自分で金を稼ぎ、そして買うからこそ、品物に価値がうまれたりするものです。


自分の稼いで買った品物が満足できるできだったから、大きな喜びがあったりするものです。

ただでもらった製品を

「これ、いいぜ」

なんていわれても、それは参考にならない意見だと自分は思います。


Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビューのレビューは、特定の製品に腐るほど投稿されているので

「タダでもらって当然でしょ。他のやつらもそうなんだし」

みたいな感じで、役に立たないレビューがずらっと並んでいるのは

「むしろ、この製品買いたくねぇ」

と自分は思います。



そりゃそうでしょ。

一部の人はタダでもらっていて

「これ、いいぜ」

なんて言っている連中が使っている製品なんて、ほしくならないでしょ。

こっちはお金をだして、そういう製品を買うことになるので、なんか気持ち悪いですよね。



2016-09-29 16:35 | カテゴリ:通販生活つれづれ
ネット民の若い層は

「アマゾン大好き」

「楽天市場は嫌い」


こういう層が結構な人数いるんです。


まぁ自分もアマゾンを最初に使っていて、楽天市場はあとから使い始めました。

アマゾンだけで十分なら、楽天市場なんて

「必要ない」

っていうと思います。

楽天市場

でも通信販売を利用していれば、アマゾンより楽天市場のほうが品揃えが多いのが簡単にわかります。

それが楽天市場を好む理由にはならないです。

でも、楽天市場を好む理由があまりにも子供過ぎて、自分はげんなりします。


楽天市場が嫌いな理由、そんなものは特にないと思います。

「楽天市場は嫌い」

これはステレオタイプだと思います。


「ブラジルといえばサッカー」

「インドといえばカレー」

「韓国といえば、性格悪い」

「楽天といえば嫌い」

この1つなわけですね。




そもそもヨドバシの名前をあげる人はどうかしている

なぜかアマゾンと楽天市場の比較をしていると

「ヨドバシがいい」

というとんでもない層がでてきます。


そもそもヨドバシの品揃えなんて、一部のものしかないでしょ。

機械やら、そっち系ね。

だからアマゾンを好んで、楽天市場を嫌う層がいるのもわかるんです。


アマゾンはゲームやら機械系を買うだけなら十分ですから。

食べ物系を買う必要がないのなら、アマゾンで十分すぎます。


アマゾンと楽天市場の話をしているときにヨドバシの名前を出すというのは

イタリアとフランス、どちらが旅行にいいのか話しているときに

「ハワイがいい」

と言っているようなもの。


吉野家とすき家どちらがいいのか話しているときに、日ハムが売っているレトルト牛丼の名前を出すようなもの。

リサイクルショップの話をしているときに、駿河屋の名前をだすような物です。



かすっているようで、なにかがずれているというか。

まぁ狭いんですよ。




アマゾン好き、楽天市場嫌い民は通販で買うものが限定されている

単純にアマゾン好き、楽天市場嫌い民は、通販で買うものが限定されている層だと思います。

それはなんかこういうのもあれなんですけど

自炊していない層

だと思います。


私生活の品物は、勝手に振ってくる層。

つまりアマゾン好き民は、趣味で通信販売を利用する層。

趣味に関するものなら、アマゾン、そしてヨドバシで十分どうにかなりますからね…。

つまり若いんですよ。


でも、そんなものだと思います。

若い層がアマゾン好き、楽天市場嫌いになるのもなんとなくわかります。


自分もアマゾンと楽天市場、どちらを先に利用していたのかというとアマゾンです。

そして、アマゾンだけをけっこう長く使っていました。

楽天市場なんて、利用しなくても普通の人はどうにでもなります。


それなら

「アマゾン好き、楽天市場は嫌いというか、そもそも利用しない」

というのもわかります。





結論

あぁ、で、まぁ、なんだ。

結論をいうとネットの中では

「アマゾン好き、楽天市場嫌いにメリットがある」

ものです。


そりゃそう。

楽天市場好き、アマゾン嫌いなんていう人は、別に仲間を求めていないから。

アマゾン好き、楽天市場嫌い民は、同胞を求めているというか

楽天市場嫌いである点を楽しんでいるというか

「楽天市場を使わないほうがいい理由を探している」

気がします。


自分もたまにそういうことがあります。

たとえば、テレビとかやっぱり日本製のテレビを買います。

でもLGとかいう韓国メーカーなのかな?

中国かもしれませんけど、そのメーカーのテレビはすごく安いです。


でもやっぱりそういうのは買わないので

「LGってメーカーのものは悪いんでしょ?」

と悪いところを見つけて納得しようとします。



つまりアマゾン好き、楽天市場嫌い民は

「クソゲーにレビューを書くのが楽しすぎるぜ!」

というのを好む、やっぱりアマゾン民なわけですね。

気に入らないものを叩くことを楽しんだり、納得したりするわけです。


自分がアマゾンに結構愛想尽かすのは、アマゾンレビューがネタバレ宝庫になっている点もありますからね。

まぁ、それはネット民自体がネタバレを好むところもあるのだと思います。


と、なんかぐだぐだな記事になりましたけど。

記事を書いている途中に、真相がわかった気がしたのでよかったです。


いや、自分もおかしいと思ったんですよ。

そもそも

「楽天市場好き、アマゾン嫌い」

そんな人がいるわけないんですよ。


楽天市場ってアマゾンみたいに、レビュー欄で遊んだりはしませんからね。

住み分けされていてよかった。


楽天市場が好きなんていうことは

韓国をボロクソ言っている場で、韓国の良い魅力を話すようなものです。


まぁそういうのはやっぱり自分的にも

「場違いだな」

と思ったりします。