2017-09-12 23:22 | カテゴリ:メイプルつれづれ
メイプルストーリーを一時期よくやっていました。

まぁ今思うと、メイプルストーリーにかなりハマっていて

今ではまったくしなくなったんですけど。


やってよかったと思っています。

むしろ今でもやりたいんですけど、1点の点でできないです。

その1点が

【高確率でパス抜きされる】

という点です。


むしろメイプルストーリーをやるのなら

パス抜きされても良い感じでやらないといけないですね。

新しいメールアドレスを取得して、メイプル専用メールアドレスにして

セキュリティを完璧にして…。

むしろメイプル専用パソコンがないと、不安になるレベルです。

そのぐらい、メイプルストーリーといえば、パス抜きレベルが高すぎるというか。

なんでオンラインゲームってこんなにパス抜きに命を賭けているのか謎です。

やっぱり逃げ切れるからなのかなぁ…。





メイプルストーリーでネット民のあれこれを知る

自分は今では、まったくオンラインゲームというか

マルチプレイみたいなことはしないんです。


ソロゲーとか、サイトとかでも、自分がこうして話しっぱなしみたいな感じですね。

チャットというか、メールというか、そういうものでも苦手というか

ほとんどしませんね。


それはメイプルストーリーでかなりやったからだと思います。

メイプルストーリーは良い人が多かったですけど。

やっぱり一部の人は

「あれ?なんかやばい?」

みたいな感じがあって、どうしてもそういう人が目立つわけですね。


だから、自分も当時はブログをバリバリやっていましたけど。

自分のブログ内容も、結構ひどかったですけど。

「そんなにあーだこーだ言わなくてもいいじゃん」

ってところがありましたね。


たとえば、更新たくさんしたら

「中身がない更新するぐらいなら、時間をかけて1つ良い記事を作れ」

みたいな感じのコメントがありましたけど。



えええええ?

余計なお世話じゃね?

いや、今なら結構笑えますけど。

当時は、自分もメイプルブログをがんばっていたわけで

沢山更新したら

「1つの記事の質をあげろ」

みたいな感じのコメントがあって、うーんというか、ショックを受けましたね。


でも普通に考えれば、やっぱりそういう人って特殊だと思いますし。

でも特殊な人ほど、そうやってコメントで前にでてきてしまうわけですよね。


だから少数なんですけど、そういう人が目立つのがネットというのにはあると思いました。

沢山の人が

「がんばって」

とか

「おもしろい」

とか言ってくれるわけですけど。

やっぱりそういうのは、スルーできてしまうというか

あまり心に残らないというか、いちいちプロ野球選手とかも

「がんばってくださーい!」

とか言われたことを、ずっと心に残しておいたらパンクしちゃうでしょ。


でもやっぱりプロ野球選手に対して

「このやろー!」

な感じで、水をぶっかけたりする変人がいたら、その人は記憶に残りますよね。

まぁそんな感じのところがありましたけど。

でもそういうのもメイプルストーリーの魅力だった気がしないでもないです。





メイプルストーリーの終わりとは?

結局自分はメイプルストーリーとか最高レベルが120台だった気がします。

4次転職をして、そこで止まったんですけど。

それはずいぶん初期のメイプルストーリーだったんですよ。


そこから、いろいろとレベル上げ以外の感じで、だらだらとメイプルと付き合いました。

まぁそして、やることやったというか。

今思っても、よくそんなにやったと思ったりします。

なのでもうメイプルストーリーをやって、やりたいこととかも思いつかないんですけど。


結局メイプルストーリーというか、オンラインゲームなんていうものはそんなものだと思いました。

自分で目標というか、そういうのを決めて、モチベーションを保つというかな。

人によってはフレンドとのチャットが楽しいという癒しだったりするところもあると思います。


オンラインゲームだから、アップデートなどでクエストが追加されたり

レベルの上限が解放されたりするので、終わりだと思っても、その先ができたりもするのだと思います。


だから、まぁそういう感じで。

結局なんか知らないけど、メイプルストーリーをやめて

再びやりたいこともないんですけど。


沢山やって思い出があるゲームゆえに、やりたいことがないのに

「再びやろうかな」

とか思ったりするんですけど。

どうしてもパス抜きの一件だけがやっかいで。

できないですねぇ。





サイト作成のテンション

あ、メイプルストーリーでいろいろやったことが現在の自分にも生きている気がします。

というか当時ってメイプルブログは活き活きと記事を書けたのに

その他のことになると、なんか息苦しい感じでしか記事を書けなかったんですよ。


でも最近はそういうのをぶちやぶって、どんな記事でもメイプル記事みたいなテンションで記事を書けるのは

メイプルストーリーで記事を書いたときに、調子が良い体験っていうの?

そういうのを味わったからだと思います。


もしメイプルブログとかやっていなかったら、自分にとっては

「サイトで記事を書くというのはつらいことでしかない」

って感じだったと思いますけど。

メイプルブログで記事を作成するときに、なんかテンションがあがったりしたわけで

「チョリース!」

なわけですね。


あ、「あいまいみー」のほうのチョリース!ね。



というか

「チョリース」

ってなんだろ?

と思って検索したら、木下ゆきなっていうの?

そのひとがでてきて、自分が木下ゆきなのファンなんじゃね?

とか思われたら嫌だから、わざわざこうやって書かないといけなくなった罠。



まぁサイト作りって、多くの人からしたら

「めんどくさい」

とか

「大変」

とかなんですけど。

そういうのをぶちやぶることが可能だと知ったのはメイプルブログのおかげだったかな。


だから読書感想文とかもそうだと思いますけど。

「めんどくさいなぁ」

とか思っている人は、殻に閉じこもっているからだと思うんです。


たとえば、走れメロスとか自分が感想文を今書くとすれば

「いや、無理だから!

スタミナとか限界あるから!!

そんなに走れるのなら、みんなマラソンで金メダルとれるから!」

みたいな感じで書きますよ。


「セリヌンティウスの弟子とか、カメラ意識しているだろ!」

とか書きますから。


でもそういうぶっちゃけたというか、そういう感じで書けないから

読書感想文というか、サイト作成って大変に思ったりするわけですよね。


だから当時から自分はメイプルブログとか書いていて

そういうテンションあがったような感じで記事をかけたのに

なぜか他の話題になると、急に窮屈になっていたわけです。


でもメイプルブログを離れて、まぁ他のところでだらだらと記事を書きまくって。

やっと他の話題でも、メイプルブログっぽいテンションで記事を書けるようになりましたね。

だから、なんとなくサイト作りが楽しくなりました。

これもやっぱりメイプルブログのおかげだと思います。

よっぽど大学とか行くより、メイプルブログを更新していた経験のほうが自分のためになったと思っています。




2016-10-15 00:26 | カテゴリ:メイプルつれづれ
ちょっと勘違いされるかもしれませんけど。

メイプルストーリーをやっていたプレイヤーが今なにをしているのかとかまったく興味がないです。

いや、そりゃいろいろ絡んでいた人が、なにをやっているのかとかは別にいいんです。

でも、当時メイプルをやっていたまったく知らないプレイヤーたちが

今何をしているのかなんて興味ないです。

まぁ自分は基本そういうことに興味ないんですよ。

出世していたりすると、イライラしますから。


でも、メイプルの名前を出して、あーだこーだ昔のプレイヤーに絡もうとするのってなんかうんざりします。

まぁ具体的にいうと、財前ゴウさんのところによってくる人たちね。

はじめから名前出しとけや!!




メイプルやっていないプレイヤーにメイプルの話題を振る恥ずかしさをどうにかしろ

いや、これは共感できるでしょ。

勘違いする人もいそうですけど、別に怒ってもいないんですけど。


うまくいえませんけど。

うーん。


仲間由紀恵に

「トゥルーラブストーリーの主題歌よかったです!」

みたいなことをいう人って、結構空気読めないと思うんです。



だって仲間由紀恵からすれば

「今は歌よりドラマ(女優業)がんばってます」

みたいな感じでしょ。


でも財前ゴウさんは、どうもメイプルの残り粕みたいなものを引きずって

そしてそういう人たちと絡んでいるような感じで、うまくいえませんけど

会話がかみ合っていない気がする

んですけど。


それがイラッとするというか、モヤッとするというか

気恥ずかしい気になりますね。





メイプルの話題0に、メイプルという言葉がでてくる謎

いや、ちょっと財前ゴウさんの今やっているブログみたいなものを見たら

記事内容はメイプルの話題が0なんです。


でも、そこにコメントしている人たちが

「メイプルが○○」

「メイプルが○○」

「メイプルが○○」

って、おかしくね!?



うまくいえませんけど、訪問者が

「メイプルが○○」ボールを投げたら、それを財前さんが

体をくねらして、ひょい、ひょい、っと避けているような感じで

「なんだこりゃー!?」

って思いました。



記事内容とコメントがかみあっていないというか。

まったくメイプル0の記事内容から

「メイプルが○○」

なんてコメントが書かれている違和感というか。

記事内容と、コメント内容が、目隠ししてキャッチボールをしている関係っていうの?


でも財前さんの記事を見ていると

【メイプル民に向けて記事を書いている】

気はします。

だから、コメントで「メイプルが○○」みたいなものを感じているはずなんですけど。

頑なにメイプルの話題に触れることは避けているように感じますね。

もうメイプル民ぐらいしか、ブログに訪問していなそうだから、メイプル関係の記事を書けばいいと思うんですけど。




財前ゴウに成功話を語る人

まぁ財前さんのブログのコメントには昔からありましたけど。

「メイプルやっていたころは学生でしたけど、今では○○です」

みたいな成功話は違和感を感じます。

まぁそういうことを書きたいからこそ、そういうコメント欄があるような気もしますけど。


いや、それが悪いとかではなくて、そういうことを書き込む場みたいになっていたら

自分はそういうのはなんかメイプルらしくないと思うんですよね。


自分がメイプルにハマったのは、メイプルが結構なダークな場というか

オンラインゲームだから、極端にいえば腐った奴らの集まりだったところだと思います。

もちろん自分も含めてですね。


まぁだからこそ幼いゆえに、そういう自慢話を書きたくもなってしまうのかもしれませんけど。

もうちょっと大人になれよって気がします。

いや、絶対メイプルやっていたことなんて抹消したい過去だろ!

それを財前ゴウさんの前では

「メイプルやっていて、今では○○」

とか、メイプルの話題を挙げている気がするんです。


林原めぐみのラジオではないんだから

「めぐさんのアニメを見ていた頃は子供でした

それが今ではすっかり大人になって○○です」


みたいな成功話は、なんとなく腹いっぱいですよね。


【メイプルブログランキングはこちら】

FC2 ブログランキング


自分の尊敬している人に、認めてもらいたいっていうのはわかりますけど。

こういう心みたいなものって、ちょっと幼くないか?


今の子供って、自分から

「運動会1位になった」

なんていいません。

そんなことを自分から言えば、それって格好悪いですから。


子供だって、大人から

「運動会何位だった?」

と聞かれて、そこで謙虚に

「1位」

というのが、最低限の礼儀というか。

今ではそのレベルが常識になっているような気がします。





まったく相手のことを聞かない自分が変なのか

自分は相手のことをまったく聞かないので…。

基本人が集まっても、相手がなにをしているのかなんてことは聞かないタイプです。


だから自らのことをぺらぺらと

「私○○しているんだよね」

とか語ってくるタイプを

「(聞いてねーのに、うぜぇ)」

と思うのかもしれません。

メイプルストーリーをやっているときでもチャットをしていたら

「自分でバイトで学費稼いで、大学行っている」

みたいなことを、聞いてもいないのに言ってくる人を

「ほえ?」

みたいなことを思いましたけど。

いや、がんばっていると思いますけど。

聞いてないし、話的につまらないからなぁ。


まぁ自分はいろいろとサイトに書いていますから。

自分の性格なんかを、こうやって書いている分、他人に自分をアピールする必要を感じないというか。

そういう欲求がないのかもしれません。

結局サイトというのは、自分の体験談や境遇を書くしかネタがないともいえますから。


でも人によっては財前さんのブログにしか、自分のことを書くスペースがないという人もいるのかもしれません。

たしかにまとめサイトとかでも、人が集まっていれば

「俺は○○しているわ」

とか聞いてもいないのに、書き込んでいたりする人がいますからね…。


人によっては人気ブログが、自分のことを自慢できる場だったりするのかも。

そういう

「私、今○○なんです」

みたいなタイプは、ブログをやるべきだわ。

ブログに自分のことを書きすぎたら、リアルのほうで自分アピールする気が0になるから。




2016-07-26 17:44 | カテゴリ:メイプルつれづれ

そういえばメイプルストーリーをやっていて、船に乗っているときに

船にのりあわせていた人とチャットをしていて、自分が

「ベリオンに行く」

みたいなことを言っていたら、急に1人の人が

「ぺリオン」

って言ってきたんです。


で、いきなり

「ぺリオン」

とだけ言われたので、自分は「???」みたいな反応をしたんです。


で、その人が言いたかったのは

「ベリオンではなくぺリオン」

みたいなことらしいです。

まぁそれでおしまいです。


【メイプルランキングはこちら】

FC2 ブログランキング



あ、ちゃんとオチがありました。

それを思い出して、そういえば日本にも

「いばらき」を「いばらぎ」と言って怒られるみたいなことがあるとかなんとか。

それと似ているなって今思いました。





異世界の地名とか覚えていられない

どうしてこういうことを思い出したのかというと…。

最近アニメをみていて、最近のアニメは

「異世界ものが多すぎる」

わけです。


で、まぁある程度は許容していたんですけど。

さすがに限界が来て

「日本の地名とか政治もよくわからないのに、異世界の地名とか政治とか覚えてられねーよ!!」

と思って、新しいアニメでも異世界アニメだと5分見てみるのをやめたんですけど。


メイプルストーリーをやっている人の6割がそんな感じだと思います。

日本の島根と鳥取がどっちがどっちなのかわからないながら

メイプルストーリーの知名は完璧な人とか多いと思います。

いや6割というか、もっと多いでしょ。


ぶっちゃけ、日本の政治とかもよくわかっていないのに

異世界の政治があーだこーだとか、もうめんどくさくてたまったものではないです。

ドラゴンとか貴族とかしったこっちゃねー!


だから、今後は異世界もののアニメとか切るからな!

そうとう面白いものや、知名度の高いものではないと切ります。


ちょっとキレそうになったのは0からはじめる異世界生活だっけかな。

それでイラっとしたのは。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

いや小説は読んでいませんよ。

アニメで気になった点なんですけど。


その世界ではリンゴがリンガとか言われているんですよ。

で、デートとかいう単語が通じないわけです。


なのになぜか主人公が

「和食か洋食か悩むぐらいがいい」

みたいなことを言ったら通じるんです。


「リンゴやデートという単語はNGで、和食や洋食が通じるとか、とんでもない異世界だな」

と思います。

というか、異世界の和とか洋とか通じるの?


もうそういう設定にうんざりしたんで、今後ハンター×ハンターで

クリーブアイランドだっけかな、ああいう設定でたらもう見るのやめます。

それでなくてもハンター×ハンターも、今現在は

どっかのラーメン屋に置いてあるような、意味不明漫画になりつつあると思います。


ハンター×ハンバーの異世界設定も、なんかおかしくなっているように感じます。

ただ意味不明なものほど、読者は喜ぶ傾向があるような…。

一時期は自分もハンター×ハンターはすごくおもしろかったですけど

今のハンター×ハンターはちょっと異世界設定を詰め込みすぎかと。

つーか、トリコはうんざりされているのに、ハンター×ハンターなら認めるとかよくわからないです。


というか、このまま行くと日本の地名と場所を理解しないまま、あの世に行く可能性が大です。

まぁそれでもいいんですけどね。

自分は北海道民なので、東北まではなんとかなります。

まぁ福島とか山形あたりがちょっと怪しいですけど。

福島と徳島とかも怪しいな…。


でも東京あたりもかなり怪しいというか。

自分にとっては関東のところの地名と場所はたぶん間違えると思います。

そもそも北海道の阿寒とか北見とか、そういうところも結構怪しかったりしますからね。

あぁ、小樽とか、富良野とかも怪しいです。


だから異世界の地名とかそういうのを覚えていられねー!!

そういうところがすごくイライラしましたね。