2018-05-10 01:23 | カテゴリ:ブログつれづれ

なんか最近ワードプレスだっけかな。

それを使って記事を書いたりしているんですけど。

そのサイトは訪問者が0人だったりするんですよね。


で、まぁ

「だめじゃん」

と思ったりしているんですが。

単に更新数が少ないというか、それだけだと思うんです。


でも丁寧に丁寧に記事を書いても、訪問者が0人だったら

なんか更新意欲もでないですから。


おそらくですけど

【雑に記事を書く時代】

が来ているんじゃないかと思ったりしました。




雑に記事を書くメリット


雑に記事を書くメリットというのは、単純に

書き手が楽

この点がありますね。


でもなんとなく思ったんですけど。

最近のサイトは整いすぎていて、眠くなるというか

読んでいてむしずが走るというか。

なんかテンプレートすぎるところがあると思うんです。


だから雑に書いたほうが、読み手も

「おっ、なんだこいつ?」

みたいに思われて、読まれる可能性があるんじゃないかと思ったり。


たぶんこれは自分の願望というか。

そうだったらいいな…

的なところも含まれていると思うんですが。

あながち間違いでもない気がします。


だって最近のサイトって、整いすぎていて。

右を見ても左を見ても、どれも似たり寄ったりでしょ。

むしろヤフコメぐらいの乱暴みたいな感じのほうが、読まれるんじゃないかと思ったり。


つまり、良識人のあーだこーだより。

ちょっと馬鹿なやつの発言のほうが読まれたりするわけです。

だろ!?




個性が大事

で、そうなると、ブログの更新に必要なのは

サイトの管理人の個性だと思いました。


いや、昔のブログはそうだったでしょ!!

管理人の個性が重要視されていて、管理人を好んで来ていたと思うんです。


それがwikiやら、ネイバーまとめやら、よくわからないものがでてきて

なんかサイトの管理人の個性も、無個性で整っているものが良いみたいになった気がします。


でも違うんだわ!

今の時代に必要なのは個性!!

個性を出すためにも、ちょっと雑ぐらいで記事を更新するのがいいと思います。


もちろん中身は必要ですよ。

でもそういうオリジナリティ。

これが今後のサイトを生き残るカギになる気がします。


というか、今現在って更新数が必要になっていないか?

つい最近までは、そんなに更新しなくてもどうにかなる感がありましたけど。

最近は更新数が必須になっているように感じています。


だから、いまの時代は

「個性を出して書きまくれ!」

な時代なんだと思います。

知らんけど!そうだったらいいな!!




2018-05-06 03:49 | カテゴリ:ブログつれづれ

ちょっと最近グーグルの検索結果が変動したので。

そっちのほうで

「更新すべきなのか」

なんてことを思ったりしたんですけど。


これは、更新しないと始まらないですね。

いままでの記事の追記でもいいと思うんですけど。

とにかく書かないと始まらないです。


どうも今回のグーグル検索結果では、そういう

「更新しても無駄じゃね?」

な感じが漂っているので。

更新意欲が落ちていたんですけど。


更新しないと始まらないわ。

うまく言えませんけど。

どんなに下手な文章というか。

下手な漫画家でも、書かないと始まらないと思うんです。

どんなにうまい選手でも、怪我で試合にでれなかったらどうにもならないというかな。


結局やらないとどうにもならないわけで。

その後どうなるのかなんていうのは、やった後にわかるわけで。

無駄でもいいからやるべきだと思いました。

やらないと、ほんとこういうのは更新意欲がなくなるからダメだわ。




時間の無駄とは

急に哲学的な話になるの!?


でもこういうサイトの更新でも、無駄とか、無駄ではないとか言っていると。

時間の無駄なこととはどんなことなのか、ちょっと考えてしまいますね。


最終的には人間いつかは命が尽きるとか。

まぁだからなんでも無駄なのかもしれませんし。

なんでも無駄ではないのかもしれません。


ただ、まぁ、なんだ…。

やっぱり人間やったらいけないことはあるんですよ。

警察に捕まることが基本そういうことですが

それ以外でも、たくさんあるわけですね。

やったらいけないことって。


そういうのはやらないべきですね。

やるべきことは、いわゆる努力みたいなものと似ているのかもしれません。

努力っていう言葉で片付けられることは、やるべきかな。


やらないべきことは、犯罪っていうかな。

それに近いことはやらないべきですね。


でも人間っておかしなもので。

努力って方向のことは、まったくやる気にならないくせに

犯罪って方向のことになると、急にやる気になる人がいるから困る。


やっぱりそういう人って、偏見というかな。

「努力ってすごく疲れること」

「犯罪って楽して儲けること」


みたいなイメージがあるのだと思います。


でももう30年以上生きてきましたけど。

人間楽して生きるのは、努力して生きるのが一番だと思いますよ。

結局一番楽な生き方というのは、毎日努力して生きることだと思います。

他の生き方になると、いろいろめんどくさいので。

逆に疲れる気がしますね。

努力して生きれば、夜ぐっすり眠れたりするでしょ。

知らんけど。




2018-03-10 00:58 | カテゴリ:ブログつれづれ

もう今ではツイッターやらそういうSNSなんかがあるので

ブログをやる目的みたいなものは、稼ぐっていうの?

いわゆるアフィリエイト目的な人が多いみたいですけど。


これは無理じゃないか?

いやブログでアフィリエイトが無理なわけではなく

【稼ごうとしてブログを始めることが無理】

なわけです。

稼ごうとしてブログをはじめても稼げないと思います。





今からパン屋になるか?

自分はまぁホームベーカリーとかは買いましたけど。

パンを作るのは親であって、別に自分はパン作りとかも興味はないです。


でさぁ。

そんな自分が

「稼ぐために今日からパン屋でもやるかぁ」

ってやっても、たぶん稼げないと思うんです。


自分が作るパンなんて、まずくはないと思いますけど。

普通のパンでしかないと思うからです。


だから、なんかそういうことなんですよ。

パン屋で儲けている人は、パン作りの技術がそれなりにあって

だからそれなりにできているところがあると思うんです。


ブログも

「稼ぎたいからやろう」

と思っても、なんかそれは無理に近い気がします。


そりゃー今から自分が猛烈にパン作りの勉強とかすれば

立派なパン屋になれるかもしれません。

でも

「稼ぎたいからパン屋でもやるか」

なモチベーションでは稼げないと思うんですよね。


だからブログっていうのは趣味の延長線上に稼ぐっていうか

【趣味の延長線上に稼ぎたい】

が正しいと思います。





ブログはつまらなくて苦なのか?

自分は文章を書くのが好きというか、中学高校と

「将来は物書きで食べれればいいな」

とか思っていました。


だからこうやってブログに記事を書くことは結構好きなんです。

そんな自分でさえも

「ブログの更新とかめんどくさいな」

って多々思います。


なので、文章を書く自分でさえそんな感じなので

物を書くことが好きでもない人になると

「苦痛で苦痛でしょうがない」

って感じになって、それは無理では?


だって

「パンとかそんなに好きでもなくて、まったく食べません」

って人が、急にパン作りで稼ごうとしてもちょっと無理があると思うんです。


でも、趣味でパン作りをしている人が

「もしかして、これ売れるんじゃね?」

みたいな感じなのはありだと思います。


だから順番がおかしい人が多い気がします。

稼ぎたい⇒ブログ⇒×

ブログやる⇒稼げるかも⇒〇


こんな感じかと。


なので、まずはブログをやってみて手ごたえをつかんだのなら

そのときに

「稼ごう」

と思えばいいと思います。


なんで、なにも能力がないのに

「ブログで稼ごう」

な感じで急にブログを始めるのかが謎というか。

ちょっと無理があると思うんですけど。


逆にパン作りのほうがよっぽど楽だと思いますけど。

レシピ通りにやればいいだけですけど。

ブログっていうのは、文字を書いたりいろいろやらないといけないので。

テンプレ通りにやってもきついところがある気がしますけど。


まぁブロガーなんて、くそ野郎ばかりだから

「こんなブログでいいのなら、俺でもできるかも」

って思うのかな。

まぁたしかになぁ。


なんかそんなにすごくないサイトでも結構稼いでいるのなら

自分は億稼いでいていいレベルだと思うというか。

それはうぬぼれすぎか…。


でもなんか思いますけど。

自分も一時期

「稼ごう!」

な気持ちが強かった時期がありますが。


そういう思いが強いとうまくいかないもので。

「書くのが好きだから書くか…」

な感じのほうが、なぜかうまく行きやすい気がします。


それはなんていうか。

文章で訪問者も感じるところがあるのでは?


「こいつ、稼ごうと必死だな」

みたいなものが見え隠れするというか。


銀行員も

「こんなに貯金があるのなら定期にするのがおすすめです」

とか言ってきますけど。

意味が分からんわ。

銀行員は定期の新規を得たら給料あがるのか?


むしろ銀行の定期とかくそめんどいので

「もう満期になったら定期解約しようと思っています」

って言ってやったわ。


いやよくわからないのは、商売だからおすすめするのはわかるんですけど

そこの店員みたいなものには、メリットはないと思うんですよ。

うまくいえませんけど、ヤマダ電機とかも無理やり買わそうとしてきて

うちの父もポンコツなので、パソコンと一緒にプリンタ買ってきて

「使わないから、開封しないままリサイクルショップで売る」

とか言っていますけど。


そういうのって、店員って売るメリットとかあるのかな。

よーわからんわ。

むしろ自分はそういうおすすめされると、むしろ買いたくなくなるというか。

そういうおすすめしないで

「普通にこれよかったわ」

みたいな、ノーマルテンションでおすすめしているもののほうが興味がわくというか。

人間そんなものだと思いますけど。


まぁおすすめしたほうが、やっぱりいいのか。

うちの親もヤマダ電機がおすすめしたから、必要でもないプリンタをこうにゅうしたわけで。

もうわけわからん。



でもなんか自分が思うに、ブログっていうのはやっぱり

【書いた先にいろいろと恩恵がある】

ものだと思っています。

なので、書く前から恩恵について考えすぎるのはうまく行かない気がしますけど。

まぁ欲が強いほうがうまく行くこともあるか。

モチベーションになりますからね。