2015-07-18 19:29 | カテゴリ:納豆

スーパーに行くと、基本涼しいのですが

納豆が冷蔵のところではなく

冷蔵のところの外のダンボールに積まれていたので

「納豆常温保存でいいのかな?」

なんて思って、いろいろ調べましたが

限度を考えれば常温保存でもいいようですね。

納豆

ただそれだけ醗酵が進み

健康効果も高くなる一方

においもきつくなるということです。


健康効果が高くなるのかどうかというのは

本人の実感でしかないでしょうから

実際のところは謎ですが…。


においがきつくなるというのは

やっぱり醗酵がすすみ

その分、品質的にも限界がありそうなので

基本冷蔵保存がいいと思います。


常温保存は自己責任でしょうね。

保存方法は10度以下で保存するように書かれていますが

10度をちょっと超えるぐらいなら大丈夫では?


10度~15度ぐらいなら

まぁある程度セーフだと思いたいです。

そして、そういうことを言っている人が多いです。


でも、納豆ってそこまで場所をとるか?

スーパーなら他のメーカーの納豆が

腐るほどあったから、置けないから

冷蔵棚のちょっと外に常温保存で

ダンボールに積まれていたのはわかるのですが…。




2013-03-24 03:07 | カテゴリ:納豆

納豆について書きましたけど

その記事はこちらですね。

おかめ納豆は極小粒より、国産中粒のほうがおいしくないか?


で、今回は納豆のたれについてです。

納豆のたれといえば、基本中の基本は

醤油

ですよね。

むしろ納豆に付属しているたれはゴミ箱に捨てて

醤油をかける人が多いと思います。

納豆

実際それでいいと思うんですが

納豆って醤油やたれで味がかわるわけで

一番大事なのがたれだと自分は思います。


そんな自分がおすすめするのが

ちば醤油からでている有機納豆のたれ

です。

有機納豆のたれ

これは甘い系のたれなんで

納豆にかけてもたしかにおいしいのですが

それ以上に

ほうれんそうのおひたし

につけて食べると、すごくおいしかったです。

甘いので、なんていうか・・・

しょうゆとちょっと違った感じが楽しめます。

好みによると思いますけど

自分は醤油とこの有機納豆のたれをいろいろ使い分けて楽しんでいます。


他にもスーパーにも販売しているであろう納豆のたれとして

おかめ納豆でおなじみの、たかのフーズから販売されている

おかめ納豆のたれがありますけど・・・

おかめ納豆のたれ

これはすっぱいです。

納豆のたれなのに、なんですっぱいのか意味不明です。

これ普通の醤油とあまり変わらないというか

醤油よりはたしかにしょっぱさが薄いんですが

甘いってワケではないので、納豆にはイマイチだと思います。


お寿司とか、魚料理で醤油をつかったりするときに

使って消化しましたけど、このおかめ納豆のたれは

醤油とあまり変わらない感じなので

無理して購入する必要もないかと思います。


おすすめとしては、通販でも買いやすい

ちば醤油の有機納豆のたれ

です。

納豆以外にも、納豆巻きや玉子焼き

ほうれんそうのおひたしに使えるのでおすすめです。




納豆2




【有機納豆のたれ販売店一覧はこちら】

有機納豆のたれ


【有機納豆のたれ口コミはこちら】

有機納豆のたれ口コミ




このタレより、おかめ納豆中粒についている

香るかつおダシのタレが最高においしいんですが

それだけを売ってはいないみたいなので残念です。

おかめ納豆中粒


醤油って日本人なら、ない生活は考えられませんけど

外国にいくと、醤油をつかわない人だって大勢いるわけで

結局、そういったものを知っているのかどうかの違いだと思います。


納豆のたれと聞くと、そんな定番な調味料には思えないかもしれませんが

たしかに醤油には汎用性では劣ると思いますが

あるといろいろ便利なときというか

料理が引き立つものがあると思うので

もっと定番になるべきだと思うんだけどなぁ。


それにしても、なんでみんな

納豆に付属しているタレは捨てるんでしょうかね?


醤油が愛されているというよりは

納豆についているタレって嫌われているから

捨てられているような気がします。

自分もからしは捨てますけどね。



2013-03-22 19:26 | カテゴリ:納豆

この前納豆について書きました。

おかめ納豆は極小粒より、国産中粒のほうがおいしくないか?


最近はおかめ納豆に落ち着いているわけですが

前は理想の納豆を求めいろいろ購入していた時期がありました。

おかめ納豆中粒

そんなとき、ちょっと気になった納豆として

枝豆納豆

というものがありました。

基本枝豆納豆って名前をみたら

枝豆かと思いますが、普通に茶色の納豆のものが多いです。

枝豆納豆

枝豆納豆

こんな感じで枝豆納豆というわりに

粒が茶色で、味も普通の納豆っぽいものが多いんです。


ただこれ、ものによっては

粒が緑の枝豆納豆

もあるんですよ


それがこちら

枝豆納豆

親が旅行に行ったときに買ってきてくれました。

北海道でも、芽室でしか販売していないんじゃないかな?

自分の近くのスーパーではみかけません。

この枝豆納豆は、粒が緑なんです。

枝豆納豆

このとおりです。

粒が緑の枝豆納豆は、味も冗談抜きで枝豆で

納豆ではないなにか

な気がします。

もちろん、納豆ではないのなら、枝豆なわけです。


これ、納豆と名前がついていて

たしかにねばねばしていて納豆みたいな糸が引くわけで

つるつるっとしているのですが

粒の味が枝豆のうすーい感じで

枝豆要素のほうが強いと思います。


自分はぶっちゃけ、普通の納豆より

この枝豆納豆のほうが好きというか

普通の納豆だと、ご飯がないとやや厳しい感じがしますが

枝豆納豆なら、ご飯がなくてもそのまま食べれるような納豆でした。


で、この枝豆納豆って有名なのかな?

と思って、少しネット内で検索してみたら

ぜんぜん有名ではないんですね。

でも

納豆好きなら一度は食べてみたほうがいい納豆

だと思います。

枝豆納豆の値段って高いんです。

粒が茶色の枝豆納豆は、普通のやつより少し高いぐらいなんですが

粒が緑色の枝豆納豆は冗談抜きに高いです。

250円ぐらいするんじゃないかな。

3つ入って250円なら、それほど高く感じないかもしれませんが

普通の納豆は、3つ入って100円ですからね。

倍ぐらいの値段がします。


手に入りにくい上に、値段が高いので

一度しか食べていないんですが

機会があったら、また食べてみたい納豆です。




いい話だなー



は?




ただ、納豆を食べる理由って

たしかに味も大事なんですが

それ以上に、健康にいいから食べているわけで

そんなこだわりとかいらないような気がします。


基本粒が小さいものは、外国産の大豆を使っていて

粒が大きいものは、国産の大豆を使っているものが多いので

納豆でも健康や安全性にこだわるのなら

大き目の粒の物を買ったほうがいいかもしれませんね。


でも、最近の納豆の定番は

小さい粒の納豆のほうなので

中粒ぐらいの、国産大豆を使っている納豆って

あまり販売されていなかったりするんですよねぇ。

しょうがないことだと思いますけどね。