2011-10-30 03:11 | カテゴリ:その他もろもろ

最近ブログについていろいろ考えるんですけど

ブログというのは管理人が自信に満ちていれば

その自信に訪問者は圧倒されるものですから

管理人は自信過剰であればいいとおもいます。


もちろん、自信過剰でも間違った知識をお披露目しているのなら

それは恥ずかしいことでしかないわけですよ。

たとえば、算数の問題でですね。

「1+1=3ですね!」

みたいなことを書いたら、間違っているわけです。

つまり正解のあるあれこれは自信過剰になることは不可能です。

それを正解していてもどうにもなりませんし

自分の資格とか物を自慢するというのは無理なんです。


でもさぁ。ここがおもしろいんですけど

いろいろ青汁を飲んでみて一番いい青汁は葉っぱのミルクです!

って感じに堂々といえば、一番いい青汁なんていうのは

人それぞれ違うわけで、好みみたいなものがあるわけで

それは答えがないわけですよね。


つまり、そういったところなんですよねぇ。

答えのないものは、自分がそれを疑っていない感じというか

そういう感じだと、ブログを読んでくれている訪問者も

「ふーん、そうなんだぁ」

と思ってくれるわけですね。

もちろん、全員がそう思ってくれるわけではないんですが

何人かはそういうことを思ったりするものなんですよ。


つまりですね。ブログの管理人みたいなものは

自分に満ちていないとどうにもならない

というかね。

きっとあると思うんですよ。

親しい友人相手には、説得力あることをいろいろいえるのに

初対面の人には、いいたいことがいえなくて

うまく気持ちを伝えられない

そういうことってありませんか?


ブログというのは、訪問者を崇拝するというか

訪問者様々みたいな感じだと、そのブログはおもしろくないというか

読んでいて悪い気持ちはしないんですが

どこか親しみがわかないと思います。


ブログというのは

管理人と訪問者が同じ目線で見る

または管理人のほうが訪問者よりも優れているといった感じを持っていないと

なりたたない気がします。


そもそもさぁ、訪問者のほうが知識が豊富なのに

自分より知識が乏しい人のブログをみようと訪問者が思うはずがない

じゃないですか。

知識をつけるために、いろいろ調べるのが重要かといったら

たしかにそれも重要だと思うんですが

独自の観点というか、相手と近い距離をにおわせる文章が重要だと思います。


ブログとかはなにを書こうが

どの訪問者にあてて記事を書いているのか自由ですので

別に正解とかはないわけですが

自分が最近ブログでなんとなく気をつけているのは

相手に語りかける感じというか、訪問者が友人みたいな感じに思って

それになにかを伝えるように記事をかいていたりします。

それが難しかったりするんですけどね。




2011-10-26 13:54 | カテゴリ:緑効青汁全般

青汁をいろいろ飲んでいて思うんですが

緑効青汁の値段が高い

といわれていますが、他の青汁の値段もだいたい同じぐらいするものなので

決して緑効青汁が高いというわけではなくて

青汁の代表的なメーカーの青汁として

この値段は断続して続けるのがむずかしい

ということなんでしょうね。

緑効青汁

たしかに緑効青汁は青汁の中でも一番の知名度というか

定番の青汁といえるわけで、それだけ売れているのなら

もっと値段を安くしてほしいと思いますよね。


青汁の1袋の値段はだいたい

70円~100円

ぐらいなので、たしかに緑効青汁は1袋110円ぐらいなのかな。

ちょっと高いように思えますけど

そこまで値段が高い青汁というわけでもないでしょう。


ただ、90袋入りから販売ですから

他のメーカーは30袋入りとか、それ以下の数で販売しているので

緑効青汁1袋の値段が高いというよりは

緑効青汁の90袋から売っているという販売方法が

値段が高いと思わせる原因になっていると思いますね。


たしかに100円超えているというのは普通に高いんですが

他のメーカーの青汁でも30袋入りで3000円ぐらいの青汁は多いですから

緑効青汁の味を好むのなら、緑効青汁を選んだほうがいいと思いますね。

1日1袋で飲めば90日・・・3ヶ月飲み続けることができるわけで

結局緑効青汁も1ヶ月分で考えたら3300円ぐらいなわけですからね。


【緑効青汁を飲んでみた記事はこちら】

アサヒ緑健の緑効青汁を飲んでみた感想と口コミ


いやぁ、自分からしたら高いんですけどね^^;

自分からしたら1袋70円~100円ぐらいする青汁でも高いです。

葉っぱのミルクは1袋50円ですし

ダイショーの青汁なんかは1袋30円ぐらいで飲めるわけで

そういった青汁で自分は満足なので

緑効青汁が高いというよりも、青汁というもの自体高いものが多いと思います。

値段にこだわるのなら安い青汁もあるので

探してみてはいかがでしょうか。



2011-10-23 22:56 | カテゴリ:その他もろもろ

今回はブログについてです。

いまはブログをやっていなくても、ツイッターをやっている人は多いでしょう。


ブログなんですが、自分は

好きなブログだと記事は沢山あったほうがうれしい

わけで、それは他の人も共通していると思います。


だから

1日1記事が読まれるから

とか

1日に何記事も書いても、読んでくれないから

とかいうのはちょっと違う気がするんですよねぇ。


むしろ、1日に何記事も書いても訪問者は読んでくれないと思うから

日にちをわけて公開するというのは

相手の都合ではなくて、管理人の都合ですよね。

だから、ブログやツイッターみたいなものは

沢山書いたりしたほうがいいのかもなぁって思います。


ブログやツイッターみたいなものは

興味がないのなら、みなければいいだけですからね。

好きだから見に行っているわけでしょ?


たまに勘違いしている人がいて

みていて不愉快です

みたいなことをいう、訪問者とかがいますけど

ならすべての人に好かれるブログを作っている人を挙げてみろ

ってことになりますよねぇ。


ブログなどに限らず、人気や注目を集めてくると

その人を嫌いな人がでてくるのはしょうがないんですよね。


人って好みがありますから

いくら好きなブログとかあっても

多いより少ないほうが好きだっていう人もいるのかもしれません。

でも、考えてみてください。

メールのやりとりとかしていて

「好きな人からのメールは、多いより少ないほうが好きです。」

みたいな人は少数だと思います。

もちろん、そういったやりとりも

多いより少ないほうがすきなんです

っていう人もいるでしょう。好みですからね。


でも、やっぱり自分は好きなブログは

少ない更新より多い更新のほうが好きです。

むしろ、更新が多くないと評価できないです。


だって、好きな人とメールとかしていて

1週間に1回みたいなペースでのやりとりぐらいだったら

その人のことを思っているのって無理じゃありません?


でも、ブログの更新とかにかぎらず、そういったメールとかでも

毎日更新したら迷惑とか、沢山したら迷惑とか思っている人がいるわけですよね。


もちろん書いて公開して

「しまったなぁ」

と思うこともあると思います。

でも、書かないより書くほうが大事だと思いますし

グーグル様も書いたほうが評価してくれるので

まぁその内容にもよるんですが、沢山更新したら迷惑かも

みたいなことを思っているほど謙虚なら

そんな変な記事を書くこともないと思うんですけどねぇ。