2012-11-29 23:28 | カテゴリ:ゲーム全般

いま、ちょっとしたオンラインゲームをやっていて

少しゲーム内交流みたいなものがあるんですよ。

メイプルで例をだすのなら

ソロでやっているけど、狩りとかしていたら

話しかけられるぐらいの交流ですね。


で、そこでちょっとしたことがあったので

これまたメイプルで例をだすと・・・

自分が先に狩り場を使っていて

それを知らずに違う人が狩りをはじめてしまい

まぁ自分はそういうのは気にしないタイプなんで

別にそのまま、その狩り始めた人にモンスターがいかないように

そのまま狩りとかするんですけど、そこで

相手が「あ、すいません。つかっていたんですね」みたいな発言をする。


でさぁ、ここで3タイプぐらいに分かれると思うんですよ。

その「あ、すいません。つかっていたんですね」という発言に対しての返答は

3種類あると思います。

1.「ふざけんな!この野郎!もうちょっと注意しろや!」

   みたいなブチギレタイプ


2.「今後気をつけろよ」

   みたいなちょっと上から目線タイプ


3.「いやいやぜんぜん大丈夫ですよ。どんまいです」

   という、優しさあふれるタイプ



普通に考えて、3だろ。

自分ももちろん3みたいな感じなんです。

むしろ、1とか2とかの人って少しやばいんで

ゲームだからといって、そんな感じだとちょっとやばいと思いますよ。


で、3を選択するわけです。

「いやいやぜんぜん大丈夫ですよ。どんまいです」

とかいったら、相手のほうもこちらが下手にでていることをいいことに

調子にのりはじめる

わけです。

「いやー、半分つかわせてもらっていいですかね」

みたいな感じですね。


・・・は?

おまえさっき「あやまっただろ」というわけですよ。

悪いことだとわかって、あやまったわけというか

悪いことをして、こちらはまぁ常識で優しく許してやったのに

なんで、ずうずうしい感じになっているの?って感じなんですよ。


でも、まぁ普通の人だったら

まぁゲームぐらいですから

「そうしましょう(ちょっとキレ気味)」

みたいになるわけです。

ほんとはさぁ、メイプルみたいな狩り場だったら

自分はもうそこ放置するんですけど

自分がやっているゲームではそこは

自分の土地

なんですよ!

100%自分の土地なんです。

狩り場とかなら、まぁ自分のものではないから

人がきたら「めんどくせぇ」って感じでその人にあげるんですが

その自分がやっているゲームでは自分の土地なんで

相手がずうずうしいわけというか

「なんで俺の土地使っているの?」

というわけですよ。


でもさぁ、さらにそこでずうずうしくなってくると

メイプルを例にだして話すと・・・

「あ、モンスターやつけないでもらえます?」

みたいな、もう意味がわからないレベルなんですよ。


ほんとにさぁ、ゲーム民ってよくわからんわー。

ゲームしている人って自分のことしか考えないの?

そりゃさぁ、ゲーム民って結構ブチぎれる人が多いと思うんです。

いわば、前の3択で1の人って結構いるでしょ。


1.「ふざけんな!この野郎!もうちょっと注意しろや!」

   みたいなブチギレタイプ


これが普通だと思っているから立ちが悪いです。

こういう感じではなく、こちらが少し温和みたいな感じでいったら

相手は調子に乗っちゃって・・・。

自分が怒られなければ、ずうずうしくしていいのかっていったら

そういうわけではないですよ。


3.「いやいやぜんぜん大丈夫ですよ。どんまいです」

   という、優しさあふれるタイプ


というのは、優しいからそう発言しているわけで

実際は迷惑しているわけですね。

迷惑しているのがわかっているから

相手もはじめにこちらにあやまっているわけでしょ・・・

こちらが、ぜんぜん大丈夫って言ったからって

それをなんどもしていいってことではないですよね。


まぁゲーム民って結構きびしい道のりっていうか

ゲームしている人って結構本気で怒る人も多いので

そういう人になんどもあって、怒られなれている人にとっては

優しくされたら、ずうずうしく行ってもいい

と思っているわけです。

まぁもちろん人によるんでしょうけど

自分が今やっているゲームのたいていの人って

ほとんどの人がどうかと思うマナー

です。

マナーがちゃんとしている人というのは、一握りです。

そりゃ、ゲームというものが馬鹿にされるものだと思いましたとさ。

それと同時に、グリー・モバゲーが儲かるわけがわかるわー。




ゲームと誇り




自分はまぁ、50%の優しさと、50%の皮肉でできているので

基本怒ったりすることはほとんどないんですよね。

でもさぁ、ゲーム内では

相手が悪いことをしたら本気で怒らないと危険

なんだなって思いました。


だから、今ちょっとそのゲームで同盟みたいなものに入っているんですけど

ちょっとしたことでも、結構きびしく指摘する人が結構いるんですよね。

同盟内マナーっていうの?そういうのですね。


そういうのをみていて自分は

「うーん、ちょっと厳しすぎるんじゃないの?」

と思っていたんですが

そういうなんていうの?空気を読めないというか

自分本位っていうか、なにも考えていないような人には

ちょっときびしく言わないとだめなんだなって思いましたとさ。


だから、例の3択で

1.「ふざけんな!この野郎!もうちょっと注意しろや!」

   みたいなブチギレタイプ

がゲーム内で結構多いのはなんとなくわかるような気がします。

でもさ、いくらゲームでもそんな感じになると

人間として、ちょっとどうかと思うので

自分はやっぱりそういうオンラインゲームは向かないんでしょうね。




2012-11-29 01:50 | カテゴリ:ブログつれづれ

ブロガーがよく言っているのは

文才がない

ってことかな・・・。

文才がないから、更新する気が出ませんって感じのことかな。


コンサドーレかよ!

コンサドーレはサッカーが下手なんです!

だから、他のチームより走らないといけないんですよ!

それなのにコンサドーレは

他のチームより体力もない

んです。

雪国だから解説者も体力がないのは仕方ないとかいっちゃうわけですが

そうではないだろ・・・


サッカーが下手なら、走り回って体力でカバーするのが普通でしょ?

下手でも、最後まで走りぬいてがんばるべきなんですけど

「サッカーが下手だから」みたいな上に

走ることもできないわけです・・・。

サッカーが下手なのはしょうがないとして

後半相手チームより走れなくなっちゃうのは、ちょっといただけないでしょ。

だって、相手チームはサッカーがうまい上に

最後まで走りぬいているわけですからね・・・。

サッカー漫画とかなら、テクニックが劣っていても

最後まで走りぬいて逆転したりしますけど

コンサドーレはテクニックが劣っている上に

相手チームより先に足が止まるから、そりゃー負けますよね。


とまぁ、なにが言いたいのかというと

文才がないのなら、書かないとだめでしょ^^;

文才がないから、更新しない

ってコンサドーレじゃない?

文才がないなら、それだけがんばって更新して

少しでもうまくなろうという気持ちを見せるべきだと思うんですよね。


無茶いうな!

って感じなんでしょうけど。

と、前フリはこんな感じで・・・。

あと、コンサドーレ応援してます。

自分ほどのコンサファンもかなり少ないと思いますよ。


で、ブログというものはたしかに文才みたいなもので

おもしろい、おもしろくないっていうのも分かれると思いますが

基本、まぁ人それぞれ感じ方って違うので

文才よりも、そのブログでテーマにしているものごとへの

情熱

がブログのおもしろさを左右すると思います。


つまり、人間

おもしろい趣味を持っていない

わけですよ。

自分もにわか趣味ならくさるほどあります。

でも、すごくはまっているような趣味がなかったりするんですよね。

しいていえば、ブログなのかなぁ。

にわか趣味はほんと腐るほどあるので

強がれば、「僕にはブログをやめても腐るほどのやることがある」

っていえるんですが、どれもしょーもないことばかりなので

それらで「忙しい、忙しい」とかいってたら、死にたくなるレベルです。

いや、皮肉っているんですけど。すいません。


基本これといった趣味がないので、後からハマるしかないと思います。

つまり、ブログにハマりそうなことを書いていって

気がつけばまぁハマっていたみたいなものが理想かと・・・。


だから、ブログってぶっちゃけ難しいんです。

ブログが難しいんじゃなくて

なにかすごくハマる趣味をみつけるって難しい

わけです。

なにかハマれる趣味があるのなら、それはいいことだと思いますね。




今日をふりかえる




自分がハマれる趣味を見つけて

その趣味のほかの人のブログとかみたら

すごく深い内容ばかりで理解できなくて自分がまだまだ

だと思ったりすることもあると思いますが

案外そういう素人目みたいな人のブログのほうが需要はあります。

いや、ものにもよりますけどね。


そういう素人目みたいな人のほうが

ブログをやったら、知識がついて

いろいろいいことが多くなるのは確かだと思います。


そもそもブログって、別に博識である必要がないわけで

自分の感性で書いていいんですけどね。


あー、これはですね。

医者って信用しています?

自分はですね、たしかに医者って知識はあると思うんですが

その症状への対策への対応への数は少ないと思っています。


つまり風邪を引いたら、風邪への知識はあると思いますが

風邪への対処方は、テンプレしか言わないと思っています。

つまり、医者は「ねぎをまいてください」なんていわないでしょ。

おそらく薬を処方したりすると思います。


でも、案外ねぎをまいたりする対策への需要があったりするかもしれないので

まぁ素人感覚が上級者を上回ったりすることは結構あるんですよね。


そして、ブログで

ねぎをまくのがいいみたいですね

とか書いたら、訪問者に

「ふざけんな、このやろー!」

みたいな人も、今の時代はまぁいないでしょ・・・。

だから、安心していいかと

なぜか多くの人は

自分には文才がないとか

自分には知識がないとか


そういうことをよく言っている気がしますが

そんなのだから、つまらなくなるのかと・・・。


まぁたしかにこういうネットの世界には変な人もいますけど

最近はそういう人はめっきり少なくなったというか

いい時代になったと思いますけどね。


いや、ほんと医者が書くブログみたいなものは

くそつまらないですよ。

ある症状の分野に限って言えば

自分のほうが医者より知識があると自信を持っています。


症状への知識という点ではたしかに医者にかなわないと思いますが

その症状への対策という点では、医者より数倍優れている知識がありますからね。

だから、結局はそれについての情熱みたいなものがあれば

人間、それなりに何とかなると思います。



2012-11-28 04:06 | カテゴリ:ブログつれづれ

いや、えらそうにかくのもなんですけど

自分はいろいろなジャンルのブログをみて思うんですが

メイプルブロガーは


なぜブログをつらそうにやっているのか?


そこがよくわからないです。

メイプルブログをみているとブログはつらいものとか

大変なものとか、そういうことばかり書いている人が多い気がします。

別にメイプルブログをおもしろくすればいいとかでもなく

(メイプル)ブログ=つらい

ってことがなぜか染み付いてしまっていると思います。


昔ムフロンさんがいっていたのが印象に残っているんですけど

ブログはつらいからなんか更新したくない

みたいな感じのこと?

いや、探そうと思ったんですけどめんどいんでやめましたけど

たしか、彼は2日に1回ぐらいのペースで更新していたときがあったわけです。

週3だっけかな?


で、まぁめんどい、めんどいみたいなことを何度もいっていて

自分で決めたその週3の決まりみたいなものがなかったのなら

僕はブログなんかめんどいんで更新しませんよ~

みたいなことをさも普通のように言っていました。


「できればブログなんか更新したくないんですよ」

みたいなことをいっていたわけです。

別にそれはいいと思いますし、本心だと思うんです。

でも、なんかそういう人が多すぎないか?


じゃあなぜメイプルブログを更新していたのかというと

メイプルブログで上に行きたいから

という感じだった気がします。

それでいいと思います。

がんばって上にいく、なにも悪いことではありません。


でも、ブログって趣味じゃないか?

たしかに趣味でも努力が必要なんですけど

なんでメイプルブロガーってブログの更新がつらい

みたいなものが

当然

になってしまっているんでしょうかね。


少なくとも、記事を更新することで

自分のブログが上にいけると思ったのなら

その上にいけるから楽しいって思えるはずなのに

ブログの更新自体は

つらい&大変&めんどくさい

ばかり言っているわけですね。


でも、メイプルストーリーというゲームをやるのは楽しいんでしょ?

自分としてはメイプルストーリーというゲームのほうが

なんかつまらなくて、やっていなかったです。

今もメイプルストーリーはやっていませんが

メイプル記事を書こうと思えばかけるというか

この記事がまさにメイプル記事だと思います。


別にムフロンさんが悪いとかではなくて

彼も被害者の一人かと思います。

そして、自分も被害者の一人だったと思います。

なぜかメイプルブログというのは

つらいもの・大変なもの

というのが定着してしまっていたわけですね。

そうなのかな?

と思います。

よくわからないですけど、名前をだして悪いんですが

さむ○む日記さんでしたっけ?

彼って、なんか思うんですけど

他のメイプルブログとかみないから

ほぼ毎日更新していても苦ではないというか

染まっていないような気がします。


別にメイプルブログを更新するのが楽しいわけでもなく

つらいわけでもなく

日常化しているわけで、普通ならそうなるのでは?

むしろ毎日やっていることを急にやめるほうが気持ち悪くなるわけで

多くの人は

更新しないのが普通で、更新するのは大変なこと

というのがしみついているからおかしいと思います。


よくわからないのは、セットになるはずなんですよ。

だってメイプルをやれば、メイプルをやって

メイプルをやめて、ブログ更新っていうのがしみつくはずなのに

ブログ更新は大変

という人があまりにも多すぎるから・・・

いや、めんどくさいからどうでもいいや。


でも、なんていうかメイプル外ブログのとある人が言っていましたけど

毎日更新している人にとっては

ちょくちょく更新するほうが大変だといっていました。

だから、毎日更新している自分としては

なぜちょくちょく更新できるのか、そっちのほうが大変じゃないの?

みたいなことをいっていたんですが

それはなんとなくわかります。

あ、か○んのひと○ごとさんのことなんですけど。


毎日更新していれば、更新するのが生活の日課となるんですが

更新しなくなると

まず更新しようという意欲をだすところからはじめないといけない

と、まぁそんな感じなんですよね。


でも、思うんですけど

メイプルブログをやれば

メイプルを好きになっても、ブログを好きになることはない

と思います。

みんないやいやブログをやっているから。

更新するのがどちらかというとめんどくさくて

ブログがおもしろいみたいな感じの人はほとんどいないからですね。


逆にツイッターとかになると

みんな「おもしろい、おもしろい」と言っているから

ブログは大変だけど、ツイッターはおもしろい

と思っている人は多いですよね。


メイプルブログをやって、ブログがつらいと感じた人は多いと思います。

そういう人は再起不能だと思いますね。

そこからブログをおもしろいと思うには

ブログのカリスマでもいないと無理かと・・・。

自分は運よくそういうブログとちょくちょくめぐりあえましたけど

そういう人たちも、なんかブログの更新が止まってしまってるような^^;


実際ブログをやるというのはつらいことなのかもしれません。

でも、それならやめればいいわけで

更新しているのにつらいつらい言っているわけです。

別に自由ですから、それでもいいんですけど

メイプルブログから離れた人のほうが

生き生きと記事を更新していたりする


と思うのは自分だけでしょうか。


別につらいつらい言っていいと思うんです。

それがメイプルブログだと思っています。

いそがしいから、ブログは後回しそれでいいと思います。


でも、自分はぶっちゃけ

ブログがさきまわしで、ご飯を食べたり寝るのは後回しですから!

あっはっは。

アンバサ


それがなぜかというと、ブログというものが魅力的なものに思えているというか

更新する意味が多大にあると思っているからであって

たしかにブログの更新がつらいときもありますけど

それでも、希望に満ちているわけですね。

だって、上はまだまだあると思いますから・・・。


むしろ他のことは同じ事の繰り返しで

なにをやっても、上にはなにもいいことはみえませんよ。

少し大げさですけど、そんなものでしょ?

多くの人は、上にいくチャンスさえも与えられない。

でも、ブログみたいなものは、上にいくチャンスは常に開かれているわけですから。


まぁそういう点で、メイプルブログは

天井が簡単に見えてしまうからダメなのかもしれませんが

それは、メイプルブログを選んだ人の自由であり

メイプルブログだからの恩恵もあると思います。

むしろメイプルブログとか、他のジャンルと比べても

ずいぶん恵まれたジャンルの世界だと思いますよ。


それなのに、ブロガーはブログの魅力に気づかないというか

まぁ人それぞれですからね。


メイプルブログは薦めません。

ブログが嫌いになりますから。

メイプルストーリーをやって、あふれるなにかを抑えきれないのなら

ブログをやるのもいいと思います。

でも、メイプルブログはやっていてつまらなくなると思います。

それはメイプルブログがつまらないからではなくて

管理人がつらいつらい言っているからであって

つらいつらい言っているから

なんかこっちとしても、つらそうに見えるというか

つまらなくみえるわけですね・・・。


ま、それがメイプルブログです。

メイプルブログをやればもれなく

楽して上に行く方法を求める性格

が身につきますから、いいのではないでしょうか。

例:FC2ブログランキング


ただ、自分はメイプルブログで

いろいろなことが身につきましたから

そういう点では良かったと思っています。

総合的にみると、メイプルブログはやってよかったと思っていますよ。




ありがたや




【メイプルブログをやって身につくメリット】

・記事の書き方

・コメントの対応の仕方

・画像の張り方

・バナーなどの画像にリンクをはる方法

・見栄えを考える

・ブログの基礎がわかる




【メイプルブログをやって身につくデメリット】

・ブログつらい

・ブログ後回し

・楽して上にいきたい

・他の人が楽している!ずるい

・自分は恵まれない

・自分を出しすぎるのは危険

・たまにブチ切れ

・周りに影響されすぎる心




ブログをつくる能力は向上するけど

人間としての精神は崩壊しちゃう気がします。


ま、みんな大好きブログを楽々向上させる

FC2ブログランキングでも、さらに楽している人がいますからね。

FC2ブログランキングに入っているにも関わらず

自分より上だったり、楽して上位をキープしている

楽しているブロガーをねたむようになりますよね。

というか、そうなるのが普通です。


あたりまえでしょ。更新もなにもしていないのに上位で

更新しているのに、その人よりランキングが下とか

やってられませんよねー。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

今日もどこかで、せこせこと「ランキングお願いします!」

といって、がんばっている世界ですよ。

たしかにそんなブログがやっていて魅力的に思えるわけもないといえば

ないのかもしれません。


やたら、「1記事更新するのに○時間かかるんです」っていう人がいますが

自分(ももんじ)がこのブログにかけた総合時間と

そういう人がブログにかけた総合時間では

まちがいなく自分のほうが上だと思っています。

1記事で勝負しないで、ブログにかけた総合時間で勝負しようや^^


こちとら、なんかもう1700記事ぐらい

わーわー書いているわけですよ。

下書き行きになった記事とかも多々ありますけどね。


そもそも「1記事に2時間ぐらいかかるんです」という人は

「1記事に3時間ぐらいかかるんです」って人がでてきたら

どうするのよ!


だから、1日1記事更新している人だって

1日2記事更新している人にはかなわないということは

前に書きましたけど


1記事に2時間かけている人と

1記事に3時間かけている人だったら

別に差はないでしょ?

むしろ差がでるのなら、みんな

1記事に1年かけるわ!

1記事に一生の人生かけるわー!


今ブログを放置している人も

死ぬ間際に1記事書いて

「1記事書くのに50年ぐらいかかっちゃいました。えへ」

っていっちゃうわー。

そういう人を評価するか?


でも、そういうのが評価されるのがメイプルブログです。

それを魅力的に思うのか

変だと思うのかは、それぞれです。

自分はそういうところもメイプルブログの魅力であり

欠点でもあると思っていますけどね。


ただ、メイプルブロガーって純粋な人が多い気がするので

そういう点では、メイプルブロガーって

すごく愛おしいというか、自分的には好きですけど。


いや、ほんとごめんなさい。

そしてありがとうございました。

自分は未熟でしたし、いまでもまだまだ未熟なんでしょう。

成長したようにみえて、まだまだ成長途中だと思いたいです。

そしてまだまだがんばれるというか

まだまだ本気は出していないと思いたいです。