2013-02-27 01:32 | カテゴリ:駿河屋全般

そういえば、前は結構駿河屋の紹介をしていましたけど

最近はまったく駿河屋を利用しなくなりました。

2013年になってからは、まだ一度も利用していないんじゃないかな。

駿河屋ダンボール

たしかに駿河屋はいろいろと安いんですが

駿河屋が販売している製品ってどれも

趣味的な品が多い

ので、絶対に必要な品とかが特にないんですよ。


だから、そういう娯楽的な趣味がある人には

お金の使いどころがあるのかもしれませんが

最近はほしいゲームとかは新作だけで

古いものはあまり買っていませんし

新作なら違うショップで購入していますし

そうなってくると、自分が駿河屋で購入する製品となると

駄菓子

ぐらいしかないんですが、そこまで駄菓子が食べたい気分でもないので

駿河屋はほとんど利用していませんね。

駿河屋駄菓子

あとさぁ、やっぱり思うんですけど

駿河屋本店は利用するのがめんどくさい

ですよ。

自分は銀行振り込み派なんで

注文して、駿河屋から「在庫チェックするまで待て」といわれて

「在庫があったから振り込め」っていわれて

そして「振込み確認したから、いまから発想するわー」

って感じで届くわけですけど

なんだかんだで銀行振り込みだと、メールのチェックとか

こまめにしないといけないので結構疲れるんですよ。


だからといって、駿河屋でクレジットカードはあまり使う気にならないというか

クレジットカード払いにすると、キャンセルがしづらいですからね。

なかなか発送メールがこないからキャンセルメールを送った瞬間に

「今、発送しました!」

とか入れ違いでいわれても困りますし・・・。


たしかに駿河屋って安いからいいんですが

結構手間がかかるので、そういうところを考えると

いいショップなんですけど、注文から発送までが遅い点もあり

じらされるところがありますよね。




駿河屋遅い




【駿河屋はこちら】

懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋




駿河屋でどうしてもほしい製品があるのなら

そりゃ駿河屋を利用しますけど

最近どうもこういった趣味系のグッズに興味があまりでないというか

そこまでほしいという気にならないので

駿河屋はあまり利用していないかなぁ。


というか、駿河屋のサイトをあまり見なくなったので

ちょくちょくみていれば、安くなった製品を買ったりするのでしょうけど

ほしいようなゲームもこれといってないしなぁ。


うーん、カードゲームとかも最近はほとんどやらないし・・・

漫画とかも、購入してまで読みたい本もないしなぁ。

あー、テレホンカードを買おうかと思ったので

おそらく今度駿河屋でなにか買うときは

ついでにテレホンカードを買うと思います。

いまだに携帯電話をもっていないので・・・。


というか、最近公衆電話が撤去されすぎでほんと困ります。

公衆電話があるという看板みたいなものがあって

その看板の前までいったら、トイレしかないときとかありますから!



2013-02-24 19:09 | カテゴリ:ゲーム全般

前回の記事の続きのような記事です。

前回の記事はこちらです。

ゲーム依存を考える


今回はゲーム依存を克服するためにはどうすればいいのか考えます。

これは結構簡単だと思います。

ゲームをやめればいい

んですよ。

ゲームをやめれないからゲーム依存なわけであって

ゲームをやめればいいとか、矛盾しているようにみえますが

ゲームをやめるのが一番ゲーム依存から脱却できると思います。

1週間ぐらい依存しているゲームをやらなかったら

おそらくそのゲームの魅力みたいなものが薄れているのではないでしょうか。


他にゲーム依存を克服するためには

リアルでも、ゲーム内でもいいから

なにかショックなことがあるとやめれます


ゲームやってる場合じゃない!

っていうの?

そういうことが起きたりすると

人間さすがにわれに変えると言うか

ゲームに集中できないんですよ。

その不安のことが頭をよぎりますから・・・

だから、手は自然と動いているんですが

頭の中では、いろいろと違うことを考えていたりします。


でも、普通に考えてそういうショックなことって

起きないほうがいいでしょうし

ショックなことが起きても

そのショックがⅡ,3日すれば、立ち直っていたりするので

そうなると、またゲームがおもしろかったりするんですよね。


でも、結局のところゲーム依存というのは

自分でプレイすることにより

そのゲームへの価値観を自分の中で持つ


ようになるのだと思います。

つまり、自分でゲームをしなければ

ゲーム依存みたいなものは薄れていくと思います。




アンバサ




自分はゲームセンターのメダルゲームっていうの?

そういうのが昔はすごく楽しいというか

価値があるというか

ゲームセンターのメダルゲームってメダルがたまったら預けられるんですよ。

で、こんどゲームセンターに来たら

その預けたメダルを引き出して、メダルを買わなくてもプレイできるんです。


で、そういうプレイがすごく贅沢だと思っていました。

だから、今ではいろいろなゲームセンターのメダルを

大量に持っています。

メダルゲーム

ゲームセンターのメダルゲームが楽しいと思っていた時は

毎晩のようにゲームセンターに行っていたりしました。

夜にいって、閉店ぐらいまで

ゲームセンターのメダルゲームをプレイしていたわけです。

でも、あるときゲームセンターのメダルゲームが

すごくくだらないように感じたわけです。

もうそっからは、ゲームセンターのメダルゲームとかは

新作が入らない限りは、自分からプレイしようと思ったりすることは

ほとんどないですね。


そんなものです。

自分がゲームセンターのメダルを沢山持っていることを

「うらやましい」と思う人もいれば

「そんなのどうでもいい」と思う人もいると思います。

うらやましいと思っている人は

ゲームセンターのメダルゲームが楽しいものだと思っている人であって

そんなのどうでもいいと思っている人は

そういうゲームセンター自体に興味がないのだと思います。

結局はゲーム依存みたいなものも

自分の中で、そのゲームへの価値観をもつからこそ続いてしまうわけで

ある程度ゲームをしなくなると

そのゲームへの価値観みたいなものが小さくなると思うんですけどね。


別にゲームがちっぽけとかではなく

ショックなことがあったら、やっぱりゲームに夢中になれなくて

恵まれていたからこそ、ゲームが楽しめていた

と気づくと思いますよ。



2013-02-24 00:15 | カテゴリ:ゲーム全般

TVゲームってはまると依存みたいな感じになってしまい

なんか知らないけど気がついたらプレイしているみたいな感じと言うか

暇な時間はぜんぶその依存したゲームにつぎこむわけなので

あたりまえなんですけど

忙しくなる

わけなんですよね。


まぁだからゲームをやっている人は常に

「いそがしい、いそがしい」

言っていますよ。

んなことはどうでもいいんですが・・・


ゲームをやめれない理由ってどこにあるんでしょう?

実際のところこれは、自分の心が弱いというか

自分の中で

そのゲームの価値を認めてしまっている

ところにあると思います。

実際そのゲームをプレイしている人との間では

そういうゲームのプレイの価値観みたいなものは

あったりするんですよねぇ。


ま、だからどうしたとかないんですけど

自分は実際そういうゲーム依存をしてもいいと思いますよ。

なぜなら自分のことではないですし

他にやることがないのなら、ゲームをしても問題ない

と思います。

ゲームよりいろいろデメリットの多い趣味だって存在しているわけで

別にゲームをしたっていいと思います。

もちろん、そんなゲームに依存した人を

一般の人が認めるはずもないわけで

ゲームにはまっているのなら、あたりまえですけど

その世界だけで、その価値観はアピールしてほしいわけですけどね。




ゲーム帝国




ゲームというのは、実際夢にあふれていると思いますし

まぁなんか自分ももう長いことやっていたりするわけですが

なんていうの?

別に悪くないですし、自分はゲームをプレイする人って好きですよ。


でも、ゲームをプレイしている人が好きだからといって

なんでも許せるわけでもないです。

ゲームをしていて変な人がいれば、変な人だなぁと思って距離をとりますし

変な人が多いゲームになると

なんかそのゲームの価値が落ちたようにも感じます。

むしろ、ゲームって変な人が多い気がします。


もちろん、自分自身がそこまですごい存在でもないわけで

自分のことを「変なやつだなぁ」と思って

自分がプレイしているゲームに冷めた人もいるかもしれません。


でも、まぁだからこそゲーム内でも

それなりにやろうという気がおきるというかそんなものです。

別にゲームだから許されるとか

ゲームだから、まったく成長しなくてもいいとかは

なんか違うと思うんですよ。


いや、なんていうか・・・。

ゲームってプレイしていて、自分自身が成長しているのなら

どこかで

「このままじゃまずいな」

って思うものだと思います。

そう思わない人というのは

・現状がとてもめぐまれている

・他にするべきことが見つからない

・成長していない

・そのゲームへの価値が大きなものとなっている

・他の人と同じであればいい


といった感じだと思います。

ゲーム依存ってそんなものなんじゃないかな・・・と思います。


ま、ゲームにはまるっていうのは

いろいろな意味で子供なんでしょう。

自分もまだまだ子供というか、未熟だと思いますね。

現在がすぱっとゲームをやめれない状態だったりするので

未熟だわぁ。うんうん。


あー、でも、そんな自分が

未来は輝いているとかおもったりしているから

ちゃんちゃらおかしいですよね。

未来を輝かせるためには、ゲームとかやっていないで

やることやらないと無理なんですよねぇ。

果報は寝て待てとかいわれていますけど

そんなことがあるのは、恵まれている人だけですよ・・・と。