2014-01-30 01:05 | カテゴリ:花粉症全般

今年は花粉症の時期がいつもより早かったということで

そろそろ花粉に注意なんていうものをみかけますけど

まぁそもそも花粉に注意したところで

どうにもできない

でしょう。

甜茶

甜茶やべにふうきなんかを紹介してきましたけど

これらは、免疫バランスを崩さないようにする対策であって

そこまで即効性みたいなものはないでしょうから。


べにふうきは即効性があるという人もいますけど

そういうのは精神的なものかと思います。

だから精神的にそう思える人にとっては

即効性があるのだと思います。


そもそも甜茶やらべにふうきやら飲む人は

普段から健康に気を使っているでしょうから

そうそう花粉症とかに悩まされることもないと思います。


で、花粉症の症状がでてしまったのなら

素直に病院にいって薬をもらうといいと思います。


花粉症の薬はあくまでも花粉症の症状を抑えるものであって

花粉症を治すものではない

です。

でも花粉症というのは、花粉飛沫がきっかけとなってでる症状なので

花粉が舞わなくなれば、自然に症状も治まります。

なので薬で一時的に花粉症の症状を抑えるのもいいというか

免疫力を強化しての花粉症対策は

いまからしても無駄とはいいませんが

結構きびしいような気がします。


そんな人間、ちょっとしたことで

免疫力が強化するのだったら

よぼよぼなじいさんが、ちょっとしたことで

スーパーマンになるような、アニメみたいなものですよね。

でも、そういうのが精神的なものでありえたりするから

この世はおもしろいと思います。いや、マジで。



  人間だれでも無茶はできるけど
  無茶をしていることが健康とはかぎらないんだよなぁ
思う基本



たとえば、自分は睡眠時間を減らして

いろいろがんばったりすることはできます。

でも睡眠時間を減らして、いろいろがんばることが

健康な証拠にはなりませんよね。

睡眠時間を減らすことが、体に悪影響を及ぼすこともあるでしょう。


だから最近年配層が、マラソンをしていたり

登山をしたりしているのは、別に健康だからというわけではなくて

単に無茶をしているだけな気がするんですけどね。


年配層が無茶をすれば、そりゃーなにかよくないことがおきるでしょう。

若者は、多少無茶をしても、そりゃ簡単には体調を崩さないでしょうけど

年配層は無茶をするなって思いますけど。

いや、無茶をするだけなら、どんなお年よりもできるでしょ。

無茶をすることが健康だと思っているお年よりはたちが悪い気がします。

いつまでも、自分が健康だと思っていて無茶をされると

一回のトラブルで大事になってしまうことってあるんですよねぇ。



2014-01-29 02:07 | カテゴリ:花粉症全般

花粉症に

べにふうき

がよいとされています。

べにふうき

べにふうきが花粉症によいというか

むしろ花粉症のおかげで、べにふうきが存在感をたもてている

と思ったりします。

だって、花粉症対策以外で、べにふうきの存在を知ることなんて

ありえなかったような気がするんですけど。


だから花粉症にべにふうきがよいというよりは

花粉症のおかげでべにふうきが売れているといえばいいか

もうなにがなんだかわかりませんが

花粉症対策を調べていると、たどりつくのが

べにふうき

だったりします。

べにふうき

むしろべにふうきって花粉症の時期ぐらいしか売れないから

ここでがんばらないとどうにもならない気がします。

お茶を販売しているメーカーも

ここでべにふうきをアピールしないとどうにもならない気がします。


いわゆるお正月のかにみたいなものですよ!

かにって年末年始だけで

すべての収入が決まるみたいなことを言われていますよね。


バレンタインデーのチョコ。

年末年始のかにやおせち。

花粉症のべにふうき。

こんなところでしょうか。

いやチョコはバレンタインデー以外にも食べるか

でもべにふうきは冗談抜きで花粉症対策以外では

今現在では購入されていない現状のような気がします。



  べにふうきは花粉症に生かされている気が…
やる夫あせ基本



【べにふうきについて紹介したサイトはこちら】

べにふうき紹介サイト



べにふうきは渋みのあるお茶ということなんですが

メーカーのものによって、飲みやすいものと

飲みにくいものにわかれている気がします。

べにふうき

花粉症への効果はよくわかりませんが

花粉症といえばべにふうきみたいな感じになっているので

試してみるのもいいと思います。


そもそもお茶なんて、そうとう変なものではない限り

健康によい飲み物であることには変わりないわけで

お茶を飲むべきだと思いますね。

最近の変なトクホのお茶とかは、危険な香りが少ししますけど。




2014-01-27 16:45 | カテゴリ:通販生活つれづれ

そういえば最近メーカー直営の通販みたいなものを使わないで

アマゾンやら楽天市場での通販ばかりだな

なんてことを思ったのですが・・・。


うーん、これはですね。

やっぱりめんどくさいんですよ。

メーカー通販になると、いちいち会員登録しないといけませんし

住所やらクレジットカードの番号など

いろいろ明記しないといけないわけです。


そういう点で、どうしてもアマゾンやら楽天市場で買うことになりますね。

まぁアマゾンなんかはそういう特産物みたいなものはあまり販売していないので

別にどうでもいいんですけど

たまーにそのメーカー通販で販売している製品と

楽天市場店の両方ある通販ショップとかあるんですよ。

駿河屋もそうですね。


駿河屋は、メーカー本店のサイトと

楽天市場店がありますよね。

で駿河屋でもそうなんですけど

メーカー本店のサイトのほうが、若干商品が安いんですが

いちいちいろいろ記入するのがめんどうなので

多少価格が高くても楽天市場店の駿河屋を利用することもあります。


でも、そういうのって店頭の店でも

「スーパーまでいけば安く買えるけど、そこまでいくのがめんどくさいから

コンビニで買ってしまえ」

という人は多いと思います。

だからそんなものなんでしょうね。


めんどくさいことをするぐらいなら買わないというか

多少高くてもめんどくさくないほうで買うって人は多いと思います。



  昔は100円でも安いほうで購入していたんですけどね
やる夫あせ基本



だからいまではビックカメラでゲームソフトを予約すると

発売日に届くということがわかったので

多少価格が高くても、ゲームソフトを予約するのなら

ビックカメラでしようと思っていたりします。


通販ショップを利用する理由として

価格が安いというだけではなく

サービスというかな、めんどくさくないほうとか

不満を抱かないほうを利用するっていうのもあるものなんだと思います。


でも、一番はじめにそのショップを利用しようと思ったりする理由としては

結局価格が安いのかどうかになると思うので

価格が安いというのは大事なことだと思いますけどね。