2014-05-30 21:51 | カテゴリ:任天堂ゲーム関連

マリオカート8の画面分割プレイの

wiiUタブレット側が悪い意味ですごすぎます。

マリオカート8

なんでwiiUゲームパッドのほうも画面分割の画面で表示されるの!?

普通に考えたら、テレビで1人1画面、ゲームパッドで1人1画面でやらせればいいじゃん!

3人ならテレビで2画面、ゲームパッドで1画面。

4人ならテレビで3画面、ゲームパッドで1画面でやらせればいいわけでしょ?

なんで、ゲームパッドのほうまで画面分割した画面でやらせるの!?


マリオカート8はやべー。

ただ、パッチをあてればどうにかなりそうなんですけど

任天堂に技術力がないので、無理そうな気がします。


こりゃマリオカートはもう携帯ゲーム機オンリーで出すべきだわ。

こんなことになるのなら、絶対携帯ゲーム機だけで出すべきだと思いました。


任天堂は売上をうんたらかんたらいうのなら

小細工でどうにかするより技術力をつけろ!


別に超絶グラフィックのゲームを作れなんていいませんから

タンクタンクタンクでもできている画面分割1人1画面プレイが

なぜマリオカート8でできないのか?

ピクミン3の時点でいやな予感がしていましたけど

任天堂の技術力が止まってしまっているような気がします。

システム面のストレスのなさが、任天堂ゲームのウリだったとも思えるので

この仕様はちょっと残念でしたね。



2014-05-30 01:55 | カテゴリ:任天堂ゲーム関連

マリオカート8を買いました。

マリオカート8

ビックカメラで予約で購入したら、パズルがついてきました。

ビックカメラは田舎でも発売日に予約商品を届けてくれるところがすごいです。


で、マリオカート8の感想なんですけど

よくできたゲームだと思いますが

激しくつまらない

です。

それがなぜかというと、もうマリオカートなんて

スーパーファミコンのやつをやりこんでしまっているから

プレイした瞬間うまい

わけですよ。

最高につまらないですね。

ゲームをプレイした瞬間うまいとかほんとつまらないです。


もちろん、原因は自分のほうにあるわけで

「それなら買うなよ」っていえばそれまでなんですけど

最近はスマホゲームとかいろいろやっていて

ああいうのはアイデア勝負だったりすることもあり

新鮮なゲームが多かったりしたんですが

家庭用ゲーム機になると、結局続編みたいなものが多く

プレイした瞬間から自分がうますぎる

という、なんともつまらない感じで困ってしまいます。


マリオカート8は悪くないんですが

マリオカート7からすでに思っていたんですがつまらないです。

マリオカート7

まぁ新鮮なゲームをやったとしても

めんどくさくてプレイしないんですが

マリオカート8は、すでにうまいからプレイしなそうです。


だって、グランプリで1位をとれるのかどうかなんて

時間があれば、いくらでも1位になれたりするので

よくできたゲームなんですが、時間があればいくらでもクリアーできるという

マンネリしたゲームになっているように感じます。

もちろん、オンラインにいけばいくらでも強敵がいますけど

別にいいわ。

マリオカートなんて運ゲーなところが強すぎるし。


マリオカートはそろそろストーリーモードとか作ればいいのに。

なんでオフラインでは毎回グランプリぐらいしかないんでしょうかね。


まぁレースゲームではマリオカートを超えるようなものはないでしょうし

相変わらずよくできた、初心者から玄人まで楽しめるものなんですが

毎回変わり映えしないので、おそらくマリオカート100になっても

自分はずっとうまいままかと思われます。


というか、マリオカートなんて1作、少しやりこめば

みんなうまいわけで、後は運ゲーみたいな感じですからね。


なんかマリオカートを叩いているように感じている人もいるかもしれませんが

マリオカートは自分は好きですよ。

そしてマリオカート8も普通によくできていると思います。


でも、冷静に考えて、プレイする前から

ある程度うまいって結構萎えないか?


あー、人によって差があるのでしょうね。

人によっては、RPGを「レベル99からはじめたい!」

って感じでチートを使ってやる人もいるかもしれませんが

RPGなんてレベル1からスタートして

そこから少しずつ強くなっていくから楽しいのだと思うんですよ。


でもマリオカートとかCODとかにも共通していますけど

毎回似たような感じの作品なんで

プレイした瞬間から、ある程度うまいって萎えますね。


自分はたしかにゲームの経験が豊富なわけで

たいていのゲームは、最初からそれなりにプレイできたりするのですが

はじめてゲームをしたときは、そりゃーへたっぴでしたよ。

そして今でも苦手なゲームとかあります。ぷよぷよとか。


だから、自分がほとんどやったことがないようなゲームだったら

ぜんぜんうまくなかったりするんですけどね。

パズドラみたいなパズルだって、プレイした当初はよく考えて3コンボみたいな感じでしたが

今ではノータイムで4コンボぐらいは楽勝みたいになっていますからね。

そういう成長みたいなものがあってゲームって楽しいと思うので

マリオカート8はすごくよくできたゲームなんですけど

マリオカート8を神ゲーだという人は

マリオカート8がマリオカートをはじめてプレイする人か

そうとう久しぶりにマリオカートをプレイする人ぐらいかと思います。


いや、なんどもいいますけどよくできたゲームなんですけど

もうマリオカートが神ゲーだといわれる時代は終わりましたね。

スーパーファミコンのマリオカートはまちがいなく神ゲーでしたよ。




2014-05-28 22:14 | カテゴリ:青汁つれづれ

青汁って健康にいいとされていますけど

青汁の原材料ってそれぞれ違うんですよ。

青汁

青汁って緑色の飲み物のことを指すわけで

緑色した飲み物なら、なんでも青汁と分類されます。


なので、青汁にも大麦若葉を使ったものもあれば

ケールを使ったものもあります。

その2つが多いのですが、青汁の中にはブロッコリーを使ったものなんかもあります。


だから、青汁が健康にいいといっても

メーカーの青汁によって、それぞれ原材料が違うわけで

その成分も違うわけです。


ただ野菜でも緑色の野菜は、健康によさそうなものが多いですよね。

そういう点で、青汁も健康にいいと考えられているわけなんです。

青汁は魔法の飲み物でもなんでもなく

ケールやら大麦若葉のエキスを凝縮した粉末を

水で溶かして飲みやすくしたもので

結局それ以上でもそれ以下でもないです。

青汁が健康にいいのなら、ケールや大麦若葉も健康にいいのは当然なんですが

青汁を飲んでいる人でも、ケールや大麦若葉なんていうものは

よくわからない人も多い気がします。自分もそうですし。


ただそこまで深く考える必要もなく

単純に「青汁は健康にいい」というイメージが

精神的にポジティブに考えることができ

体にも良い影響がでている可能性もある
でしょう。


人間健康なんていうものは、絶対的なものはないです。

だから「青汁は健康にいい」とされていますけど

大麦若葉やケールの欠点を探せば、青汁の欠点も自然とみつかるでしょう。

ピーマンやらきゅうりやらキャベツといった緑色の野菜にだって

細かくみていけば、欠点をあげることは容易でしょう。


結局のところ

青汁は深く考えたら損

なのかもしれません。

「みんなが健康にいいと言っているから、青汁は健康にいいんだ」

その考えが100点満点なのではないでしょうか。


青汁について、屁理屈をあーだこーだ言ったりするのはヤボなのかもしれません。

でも、そうなってくると、どうしても健康を理論的に考える人は

納得いかないというか、青汁に反発したくなる人もいるわけで…。


青汁に限ったことではないですけど

健康なんていうものは、確実なものがない分、否定する人も多いです。

青汁は、原価はそれほどかからなさそうなのに

値段は結構高いものもあるのも、反感を買う人がいる要因になっているように感じます。