2014-07-31 17:01 | カテゴリ:管理人の体調関連

緊張型頭痛で

「あ、これ、駄目だわ」

みたいなことを思ったわけです。

いや、そのときは緊張型頭痛ではなくて

「脳がなんかやばいんじゃないだろうか」

みたいなことを思いましたし、その前には

血管迷走神経反射性失神で気を失いそうになりましたからね。


今現在も、100%ではないわけで、ずいぶんと弱くなったように感じます。

人間、体調を崩すと一気に弱くなるものだと思いました。


ただ、そういうことがあった分

生きているだけで幸せ

みたいなことを思うこともありますし、人に感謝することもあります。

そういうことを思う分、人を不愉快にさせてしまったりしたら

倍、自己嫌悪になったりもするのですけどね。


まぁ前の自分も、今の自分もやっぱり生きているからこそですよ。

自分の体調が元にもどったとしても

その後不幸がないというわけでもなく

生きていればやっぱり不幸も訪れますけど

なんでもない日も幸せだと思える分だけ

生きているってことは素晴らしいことだと思います。


今日も、特にこれといってなにもしなかった日なんですけど

そういう日でも、人間幸せだと思いましたね。

最近の人は、やっぱり人ときそいたいというかな

人よりいい暮らしをしたいというか、そういうことに焦って

下をみないと安心できないところを感じます。

実際自分もそういうところがあったりするわけですけど

うまくいえませんが、自分がそういうところを見なければ

向こうから絡んでくることもない
というかな。


うーん、なんていうか、今現在は

自分が見下されることよりも

自分が誰かを見下してしまうことを恐れている


というかな、他人を不愉快にさせてしまうことを恐怖するって感じです。


まぁ人間悪いやつもいますから、そういうやつは知ったこっちゃないですけど。

そんな悪い奴が近くにいるわけでもないですから

やっぱり身内には優しく、自分の言動で不愉快にさせてしまったら

結構ショックだったりするわけですが

生きていれば、相手を喜ばせるチャンスもあるわけで

やっぱりそれは自分にとっても、相手にとっても

生きていることが重要

だと思いました。


前からなんども言っていますけど

人間生きていればなんでもできる

と思います。上を望まなければの話ですけど。

でも健康ではなかったりすると、やっぱりできることは限られますよ。


あー、でもこれだけは言いたいですけど

悪い奴は絶対にいる

ので、そういう人にだけは気をつけてほしいですね。

そういう奴ほど絡んでこようと接近してくるというか

最近の初対面の人は、大抵悪いやつなんでうんざりしてきます。

いやあたりまえのことなんですけど

自分と性格がいい人が絡みたいと思うことなんて、自分自身ないと思っていますから。



2014-07-30 10:22 | カテゴリ:緊張型頭痛

緊張型頭痛がひどくて、頭が痛いときは

「このまま眠ったら、起きれないんじゃないだろうか」

ということを思って不安になったりもしました。

大げさに感じる人もいるかもしれませんが

脳が痛いというのは不安にさせるものなんです。


なので、夜暗闇でラジオを聴きながらボーっとしていることが多かったのですが

ラジオの中でもFMラジオでやっている

ジェットストリームが安眠を誘ういいラジオ

でした。



頭が痛いときは、なにもかもが腹がたってくるので

お笑い系のラジオや、若いDJのラジオは敬遠しました。

テレビのバラエティでも、いらっとしましたからね。

なので、音楽中心のラジオを聴いたのですが

その中でも眠りにつくのならジェットストリームが一番だと思いました。


【ジェットストリームのサイトはこちら】

JET STREAM


月曜から金曜までの深夜0時から1時に放送していて

0時からききはじめて、気づいたらすでに

ジェットストリームが終わっていた

ということも多かったです。

いつのまにか眠っていたということですね。


緊張型頭痛で悩んでいるんだけど

自分の症状が緊張性頭痛かどうかわからない人もいると思います。

頭が痛いときや、不安で眠れないときはラジオのジェットストリームがおすすめです。


いまではラジコというものがあり

スマホやタブレットPCをスリープモードにしてもラジオが聞けるので

頭が痛くて眠れない人はジェットストリームをおすすめします。


【ジェットストリームCDの口コミはこちら】

ジェットストリーム・アマゾンレビュー


不思議なものだと思います。

曲がいいというより、聞き流すことができるといえばいいでしょうか。

いい意味で意識を失います。


ジェットストリームは長寿ラジオ番組ということで

おそらく今後も続いていくと思われます。

緊張型頭痛などで頭が痛くて眠れないときには

思い出して聞いてみると、いい感じで眠れるかもしれません。



2014-07-28 23:14 | カテゴリ:健康生活つれづれ

タイトルは意味深ですが、まぁなんてことはないんですが

健康というものは自分自身の手で掴み取るもの

ですよ。


健康以外でも成功みたいなものでも

そういうものは自分で掴み取るものだと思います。


たしかに健康もいくらがんばっても病気になることもあります。

人生もどんなにがんばっても、うまくいかなく失敗するというか

マイナスな結果になってしまうこともあるでしょう。

でも、それではじめて「運が悪かった」といえるものだと思います。


つまり、その他の失敗はすべて自分自身のところにあるわけです。

自分は現に体に

・アトピー

・潰瘍性大腸炎

・緊張型頭痛


とこれらを持っていますが、ぶっちゃけ

全部自分自身が原因で発症した

と言っていいと思います。


もちろん自分と同じ生活をおくっても

これらの症状にかからない人もいるでしょうけど

自分の体が弱いのなら、体が弱いなりの生活がある

わけですよ。


自分の体が弱いことを嘆くこともできますが

それって運が悪かったのではなくて、自分の注意が足りなかったのだと思います。

まぁだから人生も下の中ぐらいの生活になってしまっていますけど

これも自分の責任ですよ。

でも、人生はまだまだ続くわけで

がんばりなさいよ

ってことですよ。


たしかに自分は人生的にも恵まれていないところがあると思います。

具体的にはいいませんけどね。

でも、人生的に恵まれていない運の悪さがあったとしても

そういう恵まれていないところがあるのを自覚して

それを受け入れてやっていかなければいけない

それを忘れてしまったりするのは、自分のせいですよね。


まぁだから、人間平等ではないわけで

前もずいぶん言っていましたけど

自分の人生はハードモードなわけ!


ハードモードな人生なのに

イージーモードを生きている人と同じような覚悟ではいけないわけです。

あれ?最近覚悟があーだこーだ言っていたアニメみたような?

なんだっけかな。

まぁいいや。


話がそれましたけど、そんなことを思いました。

でも、人間そんなものだと思いますよ。

運が悪い人というかな、生まれつきハンデを背負っている人もいるかもしれませんが

それでも自分はハードモードながら、恵まれているところも多々あると思いますから。

逆に考えれば、今の自分の体の悪いところが

さっきあげたぐらいで、まだ生きていること自体がラッキーなのかもしれません。

恵まれている状態のうちに、いろいろやっておけってことですよね。


そういえば、緊張型頭痛で頭が痛くてラジオを聴いていたんですが

バカリズムのラジオの投稿ネタでこんな感じのものがありました。

精子がたどりつけたことが最大のラッキー

みたいな感じのことです。

笑いネタなんでしょうけど、たしかにその通りだと思いました。

よくわかりませんけど、奴らは大量の中から1つだけがたどり着くわけでしょ

よく自分がたどり着いて、生まれてこれたものだわ。

いや、そのラジオでも言っていましたけど

ある意味宝くじとかより、よっぽどすごい確率ですよね。

まぁそこですべての運を使い果たしたとしても

いい運の使い方だったのではないでしょうか。

生まれないことには、どうにもなりませんからね。

人間死んだらどうにもならないっていいますけど

生まれないことには、死ぬこともできませんから。