2015-02-28 21:40 | カテゴリ:メイプル日記

2月にメイプルストーリー1回しかしませんでした。

でも、その1回で2月の目標のレベル75まで行ったので

まぁいいとしましょう。

レベル75

3月の目標はもちろん、隠月のレベル80です。

経験値2倍イベントとかやらないかなぁ。


経験値2倍イベントとかやってくれれば

INする気になるんだけどなぁ。

メイプルストーリーのイベントのチェックさえしていないからなぁ…。

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.


狩りしているマップは、急に昔のテレビみたいに

パソコンの両横に黒い線が入る

ヘクタだっけかな、ホワイトパンだっけか?

そいつがいるマップです。


にしても

リアル生活もうすーい生活しているわけですが

メイプル生活さえもうすーい生活しているわけで

悲しいところがありますね。


リアルもメイプルも若い人と話す機会が0っすわ~。

でも、こういう自分、自分的に嫌いではないぞ!!


【メイプルブログランキング参加中】

FC2 Blog Ranking


2月短かったです。

というか2月、生きていた記憶がありません。


バレンタインとかなかったような…。

というか新年の福袋の販売とかあったっけ?

節分とか…あぁ、それは恵方巻食べたか…。


今はたしか2015年だと思うのですが

2015年ってどうも存在感が薄い気がします。

政治が悪いんですかね?


いや、でも2015年って存在感薄いでしょ。

スポーツとかも特になにもイベントみたいなものがないし

ゲームとかも、大作が発売されるわけでもなし

新機種が発売されるわけでもなし。


なにも予定がないのが2015年みたいな気がします。

自分的には2015年は嫌いではないですけど。


というか、年が嫌いとかないでしょ。

後から「2015年は嫌なことが沢山あった」とかいうならわかりますけど

2ヶ月経過したぐらいで「2015年は存在感が薄い」とか意味わからん。



2015-02-25 02:55 | カテゴリ:メイプルつれづれ

なんかここ2,3年でずいぶんふけたような気がするのですが

自分がメイプルやっていたときは、若いつもりでやっていました。


メイプル層は中学生から高校生が多いとするのなら

まぁ自分が昔やっていたときから、もう結構なおっさんではあったのですが…。


で、若いメイプラーたちに言いたい!

若いというのは武器

です。


まぁそれは親というカードを持っているからですね。

某CMの「どうする?どうするの俺?」みたいなCMをイメージしてください。



で、若いときはそこのカードに、見てみぬフリをしているかもしれませんが

「親」

ってカードがすごい強すぎるわけですよ。

大富豪でいうところのジョーカーですね。

それかキングぐらいかな。


まぁ親ってカードはいつでも使えて、それを出しておけばすべて解決する

一方で思春期の人にとってはやかましくて、価値観的には大きいけど

それよりももっと大事なカードがあるという点で

キングぐらいのカードかもしれません。


でも、まぁないよりはあったほうがいいでしょ。

ジョーカーはもちろん、キングというカードでも

ないよりはあったほうが選択肢に幅が出ると思うんですが

歳をとると、まだそのカードがあるのですが

そのカードが危うい感じがあるわけです。


大事にとっておいて、「まだ大丈夫、まだ大丈夫」って感じなんですが

それがぱっとなくなる可能性があるわけですね。

「なんか後ろで変なやつが、俺のカードを狙っている」

みたいな感じなわけ!


だから、若いうちはそういう余裕があるからいろいろできると思うんですよね。

メイプルもそうです。

メイプルもそういう親というカードを持っているから

「ピンチになったらこれを使えばいいや」と思ってメイプルとかやる余裕があるわけです。

だから、まぁ親を大切にしてくださいって話ですよ。


自分が小学生のときに、クラスメイトの1人が母親がなくなったみたいな事件があったんですよね。

でも、考えてみると当時は自分のことではないから

「かわいそうだなぁ」

とか思ったぐらいで、他にはなにも思わなかったのですが

この年齢になると

「誰がご飯つくるんだろ?」とか

「誰が洗濯するんだろ?」とか

「中学の制服とか誰が用意するんだろ?」とか

「弁当必要なときって誰が作るんだろ?」とか思うわけです。


だからまぁ、いてあたりまえだと思う人もいるかもしれませんが

そういうのが幸せであるわけなんですね。


昔の自分は、思春期でもあり

自分は才能があるとか変な自信があったり

平凡な人生で不幸せであるとか思ったりしましたけど

なんだかんだで幸せだったと思いますね。


人生はおもしろくなかったですが、幸せだったと思います。

今もだから普通にご飯とか食べて幸せだと思ったりします。

家の中で寝ることができて幸せだと思ったりします。


まぁそんな感じで、特になにもしなくても幸せっていうものはあると思うんですよ。

メイプルやったりして、みんなと馬鹿やったりするのが楽しくて幸せとか思う人もいるかもしれません。

たしかにそれは幸せみたいなものだと思うのですが

そこまで到達しなくても、常に幸せみたいなものはあったりするわけですね。


そういうことを10年ぐらい経過したら気づくこともあると思います。

「予言するよ!」

みたいな感じで、ゲゲゲの鬼太郎のアマビエですよ。


と、そんな感じで、自分の今現在の手持ちのカードをみてみて

その1つ1つが「もしなかったら?」と考えてみると、幸せだっていうのがわかると思います。


たとえば自分は親の一軒家にいまだに居座っていますが

これがもし、一軒家ではなくてアパートだったら?

別にアパートでも暮らせると思いますが、それはそれで狭くてイマイチだったと思います。


あとは、そうだな・・・。

もし自分が小学生や中学生のときに

転校することになっていたらとか…。


若い頃は自分もそうでしたけど、変な自信があって

「家がないのなら、ホームレスになればいいじゃん」

とか思ったりしましたけど、家の中で暮らしてのほほんと暮らしている人間が

そとの寒さの中、1日すごすっていうのだけでも大変だと思うんですよ。


人によってはネットカフェで1日過ごせばいいじゃんって人もいるでしょうし

遊びで1日徹夜で過ごす人もいて、徹夜みたいなものを軽視している人もいるかもしれません。

でもそういうのも、その後に家でゆっくり眠れるからできることだと思うんですよね。


遊びで1日徹夜ですごして、次の日の昼にぐっすりとかなら

それは昼にぐっすりできる場や時間があることが幸せであって

別に1日徹夜で過ごすっていうことは、なにもすごくないように感じます。


メイプルを徹夜でプレイする人もいると思います。

自分もメイプルにはまっていたときは、夜遅くまでメイプルをやって

それで友情が深まったりしたときもあったように感じます。

でも、それもやっぱりその後にゆっくり眠れるだけの境遇だからこそできるわけですね。


当時のメイプルでも、社会人みたいな人は

きっちり夜8時ぐらいになると落ちていました。

すごくきっちりして、だらしないメイプル生活をしていた自分としては

「すごくきびきびしている人だな」みたいなことを思いましたが

それは自分が恵まれているからなんでしょう。


多少変なことをしても、カバーしてくれる人や境遇があるわけですね。

たとえば寝坊をしかけても、親が起こしに来てくれるとか

さぼってもたいしたこともないみたいな境遇といえばいいでしょうか。


だから、そういう現状である若い人は強いです。

だからこそ、そういう人は本気でなにかにとりくむと強くなると思います。

メイプルでもそうでしょう。

そういう人が本気でメイプルをやれば、ぐんぐん強くなると思います。


人生自由ですから、それでもいいと思います。

でも、現状恵まれているということを理解しておくといいと思います。

自分もいま「あの頃は恵まれていたんだなぁ」とか思いますけど

当時は恵まれていないとか思っていましたからね。

まぁたしかに自分はどちらかというと人生ハードモード系なんですが

それでも、やっぱり幸せというか、だらしないメイプルができただけいい境遇だったと思っています。


【FC2ブログランキング参加中】

FC2 Blog Ranking


今より、昔のほうが単純に物事を考えれるだけ強かったところもありました。

ぶっちゃけ、今のほうがいろいろわかった分苦しかったりするので

どちらかというと、そういう恵まれているってことは知らないで過ごしたほうが楽だったりするんですよね。


でも、なんだろ、そういうことに気づいたら急に人間弱くなります。

今後の人生にぶるってしまうというのもあるのですが

それ以前にもし過去に「○○がなかったら」と思うと、怖くなったりしますね。


ちょっと話をもどしますけど、やっぱり当時のメイプルも

夜7時ぐらいにINして、夜9時ぐらいにきっかり落ちるみたいな人がいましたけど

それが普通なんですよ!


アホか!当時の自分は

「少しぐらい寝る時間をけずってもどうにかなるだろうに」

みたいなことを思っていました。

自分は高校生ぐらいのときには結構深夜の0時とか1時とかに寝ることも多かった気がしますからね。

で、朝の7時ぐらいにおきて、大体6時間から7時間睡眠でいろいろやっていましたが

そりゃ学校生活みたいな3割の力でもどうにかできる場だったから

そういう生活ができていたわけで

もしもっときつい生活がまっているのなら早く寝ていろいろしないとつらいですよね。


学校でノートをとり忘れても、別にどうにでもなるでしょう。

だから睡眠時間が短くても別にいいような生活ができたわけです。

でも、もし学校でノートをとるのを忘れたら死活問題だったらやばいですよね。

もしノートをとるのを一度でも忘れたら留年とかだったら気が抜けなく

睡眠不足な状態で授業を受けるのは危険だと思いますよね。


だからなんだろ、幸せというか、恵まれた境遇だったわけなんですよ。

もしこれが学校に行くのに1時間とか2時間とかかかるのなら

それだけ早く起きないといけないじゃないですか!

そうなると夜更かしもできない!


だから、アホというか、甘ちゃんだったわけですよ!自分は!

深夜でもぶらぶらメイプルとかできた境遇にあったわけですね。


もしこれが朝の4時とか、朝の5時とかにおきないといけないとなったら

メイプルを深夜の1時ぐらいまでやる生活とかだったら、人生うまくまわらないでしょ。


そもそももしメイプルを夜7時から、夜9時という2時間しかできないっていう

ほんとうに時間限定のプレイしかできないのなら

窮屈で途中で放りなげていたかもしれません。

いや2時間というのは長いですから、1時間だけのプレイだったらやっていないでしょ。


だからメイプルがちんたらちんたら続いたのも恵まれているからで

今もこうしてこんなブログを書いているのも、いまだに恵まれているからなんでしょう。

今後の人生どうなるのかはわかりませんが

また歳をとったら、今の自分に

「おまえは考えている以上に恵まれているんだからな!」

みたいなことを思っていたりするのでしょうか…。


でも、ほんとそうなんだよなぁ。

自分が一番朝早くおきないといけなかったときって

朝6時かな。それなんですよね。

それより、朝早く毎日起きないといけなかったときってないんですよ。


そりゃ、たまに1年に2,3回ぐらいものすっごく早く起きないといけないときもありますけど

週5ぐらいで朝6時でおきないといけない

っていうのが、自分の一番朝早く起きていたときなんで…。


もしこれが、「週5で朝5時におきないといけない」ってときがあったとしたのなら

それはきっつい気がするなぁ。

もし「今後の人生、週5で朝5時に起きてください」って境遇になったらびびるよなぁ。

もしそんな生活だったら、深夜の1時ぐらいまでメイプルやるとかできないでしょ。

学校だったら楽だから余裕でできるだろうけどな!!



2015-02-24 00:44 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

アオハライドがものすごかったです。

名前だけみて、アニメらしかったのでトルネで録画したのをみていたのですが

ちょっと無理で4話ぐらいでやめました。



自分はNANAもアニメでみていましたけど

自分はバンドみたいなものはよくわかりませんし

「バンドやっているやつってああいう感じなんだろうな」

っていうのを、まったくその通りな感じの展開&キャラたちだったので

あれは特におかしいところはなかったのですが

このアオハライドっていうのは学校を舞台にしているのですが

意味不明なところがちょくちょくあって、それに突っ込みたいところが多々ありました。


で、ちょっと自分がおかしいのかもしれませんが

説明をすると・・・。

クラスで学級委員長みたいなものを決めることにして

主人公の女性が立候補して、恋愛の相手役みたいな男子も立候補するわけです。

これで学級委員の男女が決まり。

あとはイベント係なる、よくわからないが重要な役柄の人を3人決めることになります。


で、その3人も今後主人公たちと絡むであろう人たちが立候補するわけです。

ここで多くの人は

「これらの人が今後イベント準備なんかを通じて友情を深めていくんだろうな」

って思うと思います。


でも、びっくりしたのは学級委員とイベント係が決まったら

担任が

「学級委員とイベント係は泊まりでの研修があり、それに参加してもらいます」

っていって、これらの5人は泊まりでの研修をやりに行っているんですが

こんなことをする学校ってあるの!?


さもあたりまえのように、他の生徒もその話を聞いていたのですが

そんなのってあるの!?


そもそもイベント係ってそんな役柄、クラスの役員にあるの!?

そもそも学級委員とイベント係だけ決めて

他の係りはひとつも決めていなかったんだけど、そんなのってありえるの!?


まぁ他の係りはその他もろもろの人は知りませんよって感じでわかりますけど

学級委員とイベント係は泊まりでの研修があります

ってありえるの!?

え!?自分がおかしいの!?

むしろ今の学校とかってそういうのが普通なの!?


もしそこで問題とかおきたらどうするの!?

というか、主人公と相手役の男は、すっごくイチャイチャして

これぜったいアウトでしょ。

教師も給料別にでているの!?


なんなの?これ?

なんかこういうふうに書いていると

自分のほうがおかしい

のではないかと思って不安になります。


自分の想像を上回っていました。

ありか?

絶対ありえないようなイベントを作るってありか?


むしろ、学級委員とイベント係を決めたら担任が

「これらの5人には、いまからナメック星に行ってもらいます」

と言うのと同じぐらいのぶっとび内容だと思うんですけど。

むしろ、そっちのほうがありえるじゃん。


まことちゃんの作者のあの漫画なんだっけ?

主人公の母親が、最後のほうで主人公の子供のために

いろいろ残していたりした漫画…。

あぁ、漂流教室か…。


なんかあれのほうがまだなんとなくわかるというか…。

いや、ありえるか?

「学級委員とイベント係には泊まりで研修に行ってもらいます」

とか、絶対問題起こるだろ。


5クラスあるとして、3学年だから

合計75人もの生徒が研修に参加ってことになるのかな。

2年生だけって話でも25人ぐらいが研修に参加ってことになるのか…。


まぁたしかにアリっていえばありえなくはないか…。

でも、自分はぶっとびました。


この驚きを共有したく、こうやって記事を書きました。

アオハライドおそるべし。


いや、おかしいって泊まりでの研修って結構あるものなのか?

自分の学校では宿泊研修、修学旅行だけでしか泊まりなんてありませんでした。

あとは部活なんかで、遠征することになったら泊まりとかありましたけど

それでも、かなり大掛かりだった気がします。

だって、泊まりとかやばいでしょ。


そこでなにか問題起きたら、学校とか謝罪しないといけないレベルですよね。

自分は陸上部だったので、特に男女とかいたわけで

でも男ばかりの部活とかでも、マネージャーとかもいるでしょ。


もう意味がわからない。

自分がおっさんなだけで

今の高校生は学級委員とイベント係が泊まりで研修

みたいなことってあたりまえなのかもしれませんね。


いや、そういうところにつっこむのがおかしいのか

漂流教室だって、子供と変なおっさんとかがどっかに飛ばされましたけど

つっこむこととかしないで、普通に読んでいたからなぁ。

漂流教室おすすめです。