2016-10-31 17:17 | カテゴリ:思想
よく暗闇で

「お化けが怖い」

なんていうと、1人ぐらいが

「幽霊なんかより、人間がでてきたほうが何倍も怖い」

と皮肉ったりしますけど。

まぁたしかにそうなんですよ。


幽霊をみての死亡報告なんて、ほとんどあがっていませんけど。

人絡みでの死亡報告はちょくちょくあがります。

暗闇で怖いのは幽霊なんかではなく、人なんです。




ネットは変な人が多い?

ネットは変な人が多いといいますけど。

ネットを使っている人は、現実の人ですよね。


つまりネットに変な人がいるというのは、リアルでも変な人がいるということになります。

なので普通に考えると、ネットよりリアルのほうが変な人っているわけです。

ネットにいる人は、リアルのほうにも存在しているわけですからね。




絡むか絡まないのかの差

ネットは変な人がちょくちょく見かけたりしますけど

そういう人には絡まなければすむ話です。

まぁたまにやっかいなのがいますけど…。

そういうのはやっぱり怖いですね。


でもネットは、変な人がいても関わらなければいいわけで

関わったとしても、1日2日の関わりで縁が切れるものです。


ただリアルの変な人との関係は、大事になる可能性があるので

そのことはよく考えておかないといけないと思いました。




リアルは普通の人が多いと思うと痛い目を見る

よく「ひきこもり」は、人との関わりが少ないといわれますけど

ある意味みんな引きこもりみたいなものだと思います。


逆にいろいろな人と関わっていると、どうしても変な人と接触する機会が生まれます。

だから、今の時代ひきこもりというか、簡単に人がいるところに顔を出すのはとても危険なことだと感じます。

リアルの交流はあとから後悔しても、手遅れになってしまう可能性があります。


まぁお詫びのお菓子を持っていくのを苦に思わないのなら、交流するのもいいと思いますけど。

決して簡単に、いろいろなところに首を突っ込まないほうがいいです。

誰もいないところこそ、安全なんです!


だから、人がいるところがあるのなら

人がいなくなってから、そこに行ったほうが絶対にいいです。

リアルの人が普通の人だと思ったらいけません。


「別に人がいてもいいや」

と人がいるのに、目的地に接近するのはおすすめしません。

なにがきっかけで、変な人と関わるのかわかったものではないです。


「こちらのほうが強い」

とか、そういうことを思っている人は痛い目を見ます。


まぁ別に喧嘩上等なタイプはいいと思うんですけど。

自分はそういうのはごめんなので…。

リアルというのは、やっぱり人の集まりには首を出さないほうがいいと思いました。


まぁ自分はまだ若いですからね。

人と絡まなくていいんですよ。

でも高齢になると、どうしても人との関わりを求めます。

だから、そのときにいろいろ首を突っ込めばいいと思います。


若い人は、いろいろなところに首を突っ込めばそりゃ悪役ですよ。

そりゃそうです。

高齢者としては、自分が間違っていてもそれを認めることもしません。

他人からみても、若い人と高齢者なら、高齢者のほうが弱いので守りたくなります。

争ったら、若い方が負けてしまいます。


まぁ若い人&若い人でも、相手がけんか腰だったら

こちらが正しくてもこちらが厄介ごとに巻き込まれる時点で負けることになります。


よくアメリカは、なんでも裁判で解決しようとしますけど。

それはアメリカ人が勝負事が好きだからだと思います。


でも日本人としては、やっぱり面倒ごとに巻き込まれたり

変な人と関わったりしただけで、人生灰色になったりするので、気をつけるべきだと思いましたね。




ゴミ捨ての話

具体的な話をすると、ゴミ捨て場の話。

ゴミ捨て場には人がいないときにゴミを捨てるのがいいです。

それは自分が分別がちゃんとできていないからとかではなく

やっぱり人がいると、いろいろとやっかいなんです。


普通じゃない人がいます。

ゴミを捨てていると、どんなゴミを捨てているのかじっと見てくる人がいます。

普通じゃないです。


だから、近所にいる人だって、変な人がいたりするものです。

自分の少し離れたところの家の人は、カラスに餌をやっていたりしたので

いろいろ知ると、回りだって普通ではないことに気づきます。

もしその人が隣人だったらと思うと怖くなります。

まぁうちの隣人もゴミを庭で燃やす(燃やしていた?)のでイライラするんですけど。

あぁ燃えるゴミを捨てる袋って有料なので、その関係だと思います。


近所の人が普通だと思ったらいけないです。

そして近所の人が普通ではないとわかっても、いろいろ言うのはNGです。

関わったもの負けなんですよ。


だから、自分はゴミ捨ても人がいない時間帯に捨てないと

【ゴミ捨てで人生が灰色に変わる可能性がある】

と思っています。

単なる資源ごみを捨てにいくだけで、人生が変わってしまうとか、怖いものです。




近所の工事にも近寄らないが吉

近所で工事をしていて、まぁいつも通る道だったのでそこを通ったりしたんですけど。

やっぱり、そういうのも近寄らないが吉だと思いました。


つまり、工事していても、そういうところには近寄らないほうがいいんですよ。

そこには人が集まっていますから。

そしてそういう現場で働いている人は、けんか腰で対応してくることもあるかもしれません。


近所で工事をしていて

「うるせーな」

「家が揺れる」

と思っても、そこに近寄ったらNGです。


まぁこれも

「そっちが悪いだろ!」

と言っても、相手が普通ではないのならこっちが痛い目を見るからです。

だから、工事をしていたりする道も、できれば作業をしているときは通らないほうがいいような気がしました。


まぁさすがに大丈夫だと思いますけど。

じろじろ見ただけで

「なに見てるのよ?」

といちゃもんつけられたらやばいですからね…。


車とか、工事をしていたら

「とおれねー!」

となるかもしれませんけど。

そういうときは、遠回りして別の道を通るのが賢いです。

意地でもいつもどおりの道を通ることで、トラブルになるかもしれません。


大人っていうのは、いろいろめんどうなので…。

子供のときは、そういう人間関係もいつかは解消というか、リセットみたいにされますけど。

大人になると、けじめをつけないといけなくなったり

おおごとに発展することもあるので、気をつけたいものだと思いました。


人って怖いです。

ネットとリアルでは、ネットの交流のほうが楽とは言いませんけど。

リアルの交流のほうがリスクが大きいのは確かだと思います。


だから、ネットとリアルでは、ネットの交流のほうが間違いなく気楽でしょうね。

「リアルの交流が得意」

なんていう人は、リアルで痛い目をみていないだけな気がします。

でも世の中、やっぱり悪い人もいるわけで…。


最初も書きましたけど暗闇で怖いのは、お化けではなく人なんだよなぁ。

むしろお化けだったら、悪さするのか不明ですけど。

暗闇で人は、命の危険があるわけですからね…。


自分は子供の頃、犬が嫌いでしたけど。

それは子供の自分が正しかったように思います。

それは犬は

「なにを考えているのかわからない」

からです。


犬に噛み付かれて、なくなった人とかニュースでやっていますよね。

よっぽどお化けより、犬のほうが怖いんだよなぁ。




2016-10-26 02:28 | カテゴリ:通販生活つれづれ

今使っているデジカメが、2008年のものなんですよね。

だからもう7年ぐらい使っているんです。


でも、いい加減デジカメも新しいものを買おうと思っていろいろみているんですけど。

最安値を狙っていると、なかなか買おうと思えないです。


でも冷静になると、カメラがぶっこわれたらいやなので

店頭で購入したほうがいいんじゃないかという気になります。


そして実際カメラのキタムラに行くと、結構値段が安いんですよ。

価格.comの最安値ぐらいの値段でデジカメが売っています。

よっぽどヤマダとかケーズ電気に行くより、カメラのキタムラが安いです。


まぁカメラのキタムラはカメラの数が少ないというか。

場所によっては、カメラを売っていないところもありますからね…。





ネットで買うのならジョーシンがいいかも

自分は一度購入した機械がイマイチだったときがあるんです。

あ、2度あるんだわ。


1度はDELLのパソコンが悪くて、2度目はジョーシンで購入したパソコンがイマイチでした。

で、2度目のジョーシンのパソコンが今使っているノートパソコンだったりするのですが、ジョーシンの対応がよかったです。


「変わりの同じ製品持ってくるから、そのときに初期不良のパソコンを運送会社の人に渡してくれ」

みたいな感じだったんですよね。


てっきり

「返品してくれ」

みたいな、こっちにいろいろ手間をかけさせると思いきや

同じ製品を持ってきて、そのときに前の製品を渡してくれという

結構楽な対応だったので、ジョーシンがなかなかよかったです。

デジカメでも同じ対応なのかは知りませんけど。


ノートパソコンを買うのなら、ジョーシンかな。

むしろ他のメーカーではどういう対応なのか気になります。


「返品してくれ!」

っていうのは不親切だと思うんですよね。

ジョーシンみたいな

「同じものを送るわ。そのときに前の渡してくれ」

っていう対応がいいと思うんですけど。

こういうショップがあたりまえなのかな?




一番はやっぱり店頭購入?

やっぱり一番安心して購入できるのは

「店頭購入」

だと思います。


高年齢層は、やっぱりネット購入は不安だから、ヤマダやら100満ボルトで買いますよね。

保障目当てなんです。


「保障なんて使うのかよ」

と思いますけど。

なんか高齢者になると、機械にたいして理解不能でヤマダとかに頼ったり

なんだかんだでどっか悪くなって、保障で修理してもらったりするので、実際ありなのかもしれません。


自分のテレビも、通販で買いましたけど。

リモコンの変なボタンは効きにくくなっていますからね。

でも自分はもちろん通販で買ったので、そういうのは放置です。


あ、うちの親はリモコンの電源ボタンの接触が悪くなって

100満ボルトで、同じリモコンというか、古いタイプのリモコンなんですけどそれをもらってきていました。

で、前のリモコンをもったいなくて(?)捨てることができず

1台のテレビに2個のリモコンがある、わけわからんことになっています。



そんなことはどうでもよくて。

カメラのキタムラって地味にカメラの値段が安いので、ネットで買おうと思っている人も

一度カメラのキタムラで値段をチェックするのがいいと思いますよ。


ネットの最安値より、よっぽど安いときとかありますからねぇ。

もうちょっとカメラの品揃えがいいとうれしいのですけど。

もうカメラのキタムラって現像屋(?)みたいになっちゃっていますからね。



2016-10-18 16:34 | カテゴリ:通販生活つれづれ
アマゾンの

「Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー」

って、レビューを書くから、商品を無料でもらっているものだと自分は思っています。


詳しく調べる気がないので、違うのかもしれませんけど。

でもほとんどそうでしょ。


そう考えたら

「タダでもらっているのなら、そりゃ満足でしょうよ」

と自分は思います。

だからVine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビューって最高に役に立たないように感じます。





自分で金を出して買ったものと、タダでもらったものの差

同じ代物でも、自分でお金をだして買ったもの。

タダでもらったもの。

この2つは大きく違うものだと自分は思っています。


そもそも買い物というのは

「払ったお金に対して、それだけの価値があるか?」

だと思っています。


払ったお金より、大きく満足できるのなら

「コストパフォーマンスが高い」

といえます。


でもVine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビューの人は実際にお金を払ったわけではないので

どうしても、価格の点を抜きに、その製品の価値を考えることになります。

そうなると、ずれが生じるものだと思いますね。




自分で金を出して食う飯はうまい

闇金ウシジマくんの、アフィリエイター偏だっけかな。

もうその時点で、結構つまらなくなっていたので、記憶が曖昧なんですけど。


自分で稼いだお金で買ったサンドウィッチなんかを恩人に渡して

「これが俺がネットで稼いだ金で買った食べ物です!」

みたいな感じで、すごい思い入れのある感じで渡していましたけど。

そういうものですよね。


人によっては、単なるコンビニのサンドウィッチでさえも価値のあるものになる。

でも、親がたんにコンビニで買ってきたサンドウィッチを食べるのなら、なにも思わないです。

自分で金を稼ぎ、そして買うからこそ、品物に価値がうまれたりするものです。


自分の稼いで買った品物が満足できるできだったから、大きな喜びがあったりするものです。

ただでもらった製品を

「これ、いいぜ」

なんていわれても、それは参考にならない意見だと自分は思います。


Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビューのレビューは、特定の製品に腐るほど投稿されているので

「タダでもらって当然でしょ。他のやつらもそうなんだし」

みたいな感じで、役に立たないレビューがずらっと並んでいるのは

「むしろ、この製品買いたくねぇ」

と自分は思います。



そりゃそうでしょ。

一部の人はタダでもらっていて

「これ、いいぜ」

なんて言っている連中が使っている製品なんて、ほしくならないでしょ。

こっちはお金をだして、そういう製品を買うことになるので、なんか気持ち悪いですよね。