2017-06-07 02:30 | カテゴリ:健康生活つれづれ

自分はマヌカハニーは結構効果があると思いました。

マヌカハニー

ただこういうのは相性がありますし、まぁ自分もマヌカハニーに良いイメージを抱いていた分

効果を実感できたところもあったような気がします。


マヌカハニーを食べたけど

「効果がなかった」

という人がいてもおかしくないと思います。


でもネットでいろいろ調べていると

「効かないのは食べ方が悪いからかも」

みたいな感じのことを言っている人がいたりして、なんかそれは違和感があります。

まぁ食べ方を工夫することで

「効果があるかも」

と思える、結局精神的な効果を期待しているってことなのかなぁ。




食べ方を変えて「これで効果がある」と思う

マヌカハニーって口コミや評判がすごくいいですよね。

自分もはじめてマヌカハニーを調べたときは

「こんなに値段が高いものなのに、なんでみんな満足しているんだろ?」

と思ったりしました。


まぁ健康なんていうものは、お金では買えませんから。

そりゃ体調がよくなれば高評価つけてもおかしくないんですけど。

それでもいまだにマヌカハニーの高評価っぷりはちょっと違和感があります。


まぁ値段が高くて買わない人は、はじめから買わないわけだから。

マヌカハニーを買っている人は、値段でぶーぶー言わないから

そりゃ口コミ評価が高いのは当然なんですけど…。


でもそういう口コミで良い評判がでているから

「マヌカハニーって効果があるんだ!」

と思いポジティブ思考から、体調がよくなる可能性ってあると思います。


ようはマヌカハニーを食べるというのは

「痛いの痛いのとんでけ~」

の大人バージョンの可能性があるってことですね。


まぁマヌカハニーがそれだけ、説得力のある製品だったりするわけですけど。

だって

【昔は原住民の薬として使われていた】

とか聞いたら、そりゃ効果があるように思えるでしょ。


どこの原住民かは知らんけどな!

たぶんアフリカのどっかだろ。



でもマヌカハニーの効果に疑問符がある人にとっては、マヌカハニーを食べても

「特に効果はなかったけど」

見たいになるのだと思います。


そこで

「それはマヌカハニーの食べ方が悪いからだよ!」

ということで、食べ方を変えさせて

「これで効果があるんだ!」

と思わせているのかな…なんて思ったり。




食べ方を変えると効果があがるのか?

自分は結構疑問に思っているのが、食べ方を変えることで効果があがるのかどうかってことです。

食べ方というか、食べるタイミングですね。


たとえば乳酸菌なんかは・・・。

具体的な例を出すと、ヤクルトがありますけど。

ヤクルト

ヤクルトはヤクルトレディからヤクルト400を買うときにも言われましたけど

「食後に飲むと効果が高い」

みたいな感じなんです。


これは食後は胃酸が弱まり、乳酸菌が生きて腸まで届きやすいからですね。

乳酸菌が生きて腸まで届くと、善玉菌が増えやすく腸内環境が整いやすいわけです。


でもそんなに効果が変わったりするものか?

なんかそれがすごく疑問があったりします。


まぁたしかに勉強とかは、自分は夜にやったほうが集中できるので

勉強は夜にやると効果が高いと思っていましたけど。

でもそれだって、人それぞれでしょ?

相性だと思います。


だからマヌカハニーの食べ方とかも、変えたところでそんなに変わるものなのかな…。

なんて思ったわけです。

実際マヌカハニーに正しい食べ方なんてないわけで。

ネット民がどっかから見つけた食べ方なんかを、適当に紹介しているだけだと思うんですけど。


まぁ効果を期待している人にとっては

「効果がでる可能性を1%でも上げたい!」

という気持ちだから、そういう情報が有益だったりするのだと思いますけどねぇ。

マヌカハニーって値段が高いので、そりゃ効果がでてくれないと納得できない人もいると思います。